こんにちは~。^^



家の中や頭の中、
あっちこっち、とっ散らかってる12月。

しまいに、ハゲ散らかしてしまいそうー!
アーメン。



この時期を乗り切るための救世主は、やっぱり「作り置きおかず」。^^
すきま時間に、できるだけたくさん仕込んでおかないとー!

ってことで、週末にせっせと作りましたよ~
これも、そのひとつ。



フライパンチャーシュー12



↑ 『フライパンで簡単!絶品塩麹チャーシュー』


自画自賛してスミマセン
でもこれほんま、めっちゃおいしいんですよ~ん。(まだ言うw)



冷蔵庫で数日保存OK、冷凍保存ももちろんOK 
そのまま食べても◎、炒飯やラーメンetcにアレンジしても◎


めっちゃ使える便利なおかず!(^O^)/



これのストックがなくなると、そわそわ落ち着かなくて~
急いで仕込んで、冷凍保存!

ほっ・・・(-。-;)



フライパンチャーシュー5



これ、なにを隠そう(隠してへんけど)
最近アップした「しっとりやわらか塩麹チャーシュー 」の姉妹品でーす。(^O^)/


前回のは、豚もも肉・厚手の鍋で作るバージョンでしたが、
今回のは、豚肩ロース・フライパンで作るバージョン。

作り方も調味料も、ほぼほぼ同じ。
フライパン用に、ちょこっといじくっただけでございます~(w)




フライパンチャーシュー9



レシピをみると、ダラダラ長くて
めんどくさそう~て感じなんですが、(;^_^A
ぜ~んぜんそんなことなくて。

塩麹ベースの調味料に一晩漬け込み、フライパンでさっと焼いて煮込むだけ~!

めちゃ簡単!



おいしく作るポイントは

●塩麹ベースのタレに一晩以上漬け込むこと

●タレをぬぐいとったお肉の表面を軽く焼き色が付くまで焼くこと(水で洗わない&焦げ注意!焼くことで風味&うまみUP!)

(※あと、お砂糖は
三温糖がおすすめ。コクがでます~)


このね~
焼いた塩麹のタレがね~絶品なんですよ~( ̄▽+ ̄*)



フライパンチャーシュー6



上からたっぷりかけてる、コレ!

塩麹・酒・砂糖・生姜・にんにく。
これだけしか(こんなにも?)使ってへんのに、ほんまにめっちゃおいしいタレになるんです!

(※混ぜただけのタレと、焼いてからのタレとでは、ぜんぜん味が違ってきます!ぜひ食べ比べてみてほしいな~♪)



今回は「豚肩ロース」で作ってますが、「豚バラ肉」で作ってももちろんおいしい!(アラフォーには若干脂がキツイですが…)
くるくるっとロール状に巻いた「鶏もも肉」で作っても、めちゃうまですよ♡(=鶏チャーシュー)

要は、どんな肉でもおいしくなっちゃうんですが、(さらに言うw)
パサつきが気になる「豚もも肉」や「鶏むね肉」の場合は、やっぱりフライパンより厚手の鍋で作った方がよりしっとりやわらかく仕上がるような気がします~。




フライパンチャーシュー1


豚肉やら麹やら生姜やら。

体を温めたり、気・血を補う食材を使ってるので、

冷えが気になる今の時季にとてもおすすめの一品です。


腎を補い、アンチエイジング&疲労回復効果も~。^^



てことで、

なんとかハゲずに乗り切れそうな気がします。(w)



 
***(今日は薬膳メモお休みします、ごめんなさい><)***




****************************************




『フライパンで簡単!絶品塩麹チャーシュー』


【材料】(4人分くらい)

・豚かたまり肉(肩ロース使用) 400gくらい(※肩ロースやバラでもお好みの部位で)
・太白ごま油orサラダ油 大さじ1
・水 100cc
・酒 大さじ3

<A>
・塩麹 大さじ3
・砂糖(三温糖がおすすめ) 小さじ2
・おろし生姜 チューブで2cm
・おろしにんにく チューブで1cm


【作り方】

①豚かたまり肉をたこ糸でぐるぐる巻いてしばる。ジップ袋に<A>を入れて混ぜ、豚肉を入れてよくもむ。空気を抜いて封をして冷蔵庫で一晩寝かせる。

②一晩寝かせたお肉を室温に戻す。お肉に付いたタレをできるだけきれいにぬぐい取る。ぬぐい取ったタレはすべて取っておく。(※お肉は水で洗わない!)

③フライパンに油を熱っして中火に落とし、お肉の表面をぐるっと全体焼き付け、軽く焼き色を付ける。(※焦げやすいので注意!)

④③に水、酒を加え、沸騰したら弱火にしフタをして20分煮込む(途中で一度だけひっくり返す)。フタをしたまま火を止め、15~20分ほど放置する。
(※火を止める目安・・・お肉の真ん中を押してみて。ぶよっとせずに跳ね返ってくるような弾力があればOK。そこから、余熱で芯まで火を通す感じです)

⑤肉を取出し、鍋の煮汁の中に、取っておいたタレを入れて火を付け、中火で軽くとろんとするまで煮詰める。(※焦げやすいので混ぜながら様子を見ながら煮詰める!)

⑥保存袋や保存容器に肉とタレを入れ、冷蔵庫で保存する。食べるときにスライスしてタレをかけて。

(※お肉の量を増やすときは、<A>の分量、煮込み時間も増やしてください)


****************************************

★ お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくとこのブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

昼間はとてもあたたかくて!外遊びをたっぷり楽しめました~♪ワーイ!!んで、さっきダッチベイビーを焼いてホッと一息ティータイム♡めっちゃおいしくできたぞ~♪ワーイ!!またアップしま~す。^^

****************************************