decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)






こんにちは~。^^



朝晩はかなり冷えるようになってきましたが、
昼間はまだまだ暑かったりして、

体がついていかない~(特にお肌…(;^_^A)



外遊びしてると、まだまだ汗ばんだり
ひんやりスイーツ食べたいくらいやったりするのに

なぜだかお肌はかさついたり~
べタつくワセリン塗ったりして~(iДi)



秋のお肌ってムズカシイ・・・


というわけで、今日の一品は
「ひんやり~美肌スイーツ」いきまーす!




杏仁豆腐3

 


↑ 『濃厚リッチな豆乳杏仁豆腐』



めっちゃ簡単にできて、
濃厚・なめらか・ぷるっぷる~な杏仁豆腐でーす。

めちゃうまでーす。( ´艸`)

しかも。
薬膳スイーツとしても、とっても優秀でーす!



「杏仁(あんにん)」は生薬名を「きょうにん」といい、
「肺」や「腸」を潤し、咳を鎮めたり、乾燥による便秘の改善にいいとされていて。

(注:杏仁は、銀杏などと同じく小毒のため一度に多量摂取しないよう注意しましょう!て、そんな大量にとることないと思うけど・・・)

「豆乳」も、体を潤し喉の渇きや咳を鎮めてくれ、乾燥肌や便秘の改善にも効果あり。

そして「クコの実」は、「肝」「腎」ともに補うアンチエイジング食材。
増血作用があり、血の巡りをよくしてくれるので、「美肌」「目のトラブル」「月経トラブル」などにいいとされる素晴らしい食材なのです~!(何度も熱く語ってますがw)


というわけで、
「秋の乾燥対策に!美肌・便秘解消・風邪予防に◎」なスイーツなのでございます。^^





作り方は、こんな感じ。


杏仁豆腐工程1


最初に、粉ゼラチンを水でふやかしておきます。(5分ほど)

鍋に<水、杏仁霜、砂糖> を入れて弱火にかけ、へらで混ぜながら温めます。

※ふつふつ・・・となるくらいの火加減(弱火)で、「とろん」ととろみが出るまで混ぜ続けながらしっかり加熱するのがポイント!



杏仁豆腐工程3


こんな感じにとろんとなったらOK。
ここに、ふやかしたゼラチンを加えて完全に混ぜ溶かし、すぐに火を止めます(※加熱しすぎない!)



杏仁豆腐工程2


豆乳を少しずつ加えながらよく混ぜて・・・(※豆乳が苦手な方は牛乳でも◎)



杏仁豆腐工程5


続けて生クリームを少しずつ加えてよく混ぜます。



杏仁豆腐工程6


濾しながら器やタッパに流し入れ、冷蔵庫で冷やしかためればOK!
(タッパで固めた場合は、スプーンなどですくって器に盛り付けてくださいね)





やることは、「火にかけて混ぜて冷やす」
これだけ!

かんた~~~ん!


太字の青字の部分がポイントなので、
そこさえ気をつければバッチリ!(の、はずです。w)




杏仁豆腐4



食べるときに、
水で戻したクコの実をトッピングすると、なんだかおいしそう~。^^

・・・というか、薬効がバリバリUPしますので、ぜひ!
 



杏仁豆腐9



すくってみると、こんな感じ~。

なめらか~でぷるん~としてるの、伝わります~?


杏仁の風味とほんのり豆乳の風味、
そして生クリームの濃厚さが口の中に広がって、、、


たまらん♡




杏仁豆腐2



わたしはスイーツ作りは基本苦手なので、
作るより買お!(・∀・)って思うタイプなんですが。(おい)

杏仁豆腐だけは!!!
おうちで作った方が絶対おいしい~て思うスイーツなのです。

(※たぶんそれは私が杏仁豆腐がちょと苦手やから。市販のものは「あかーんムリー!><」てのが結構あって、そしてそれはたぶん材料や配合によるんやろなぁと。好きなものより苦手なものほど、自分好みに手作りすると、おいしさと感動もひとしおなのかもしれません~)




そうそう、「杏仁霜(きょうにんそう)」って、
近所のスーパーに置いてあったりします~?

うちの近所ではなかなか見かけないんですが、
もし同じような方がいらしたら、カルディへgoです!
たいてい置いてますよ!(そこそこ高いけどな…ヒソヒソ…)




杏仁豆腐6



簡単でおいしいので、
秋の美肌スイーツとしてもおすすめなので、よかったら~。^^





***


【薬膳メモ】


<杏仁>
「肺」を潤し、咳を鎮め、喘息の改善にもいいとされる。
「腸」を潤し、乾燥による便秘の改善にもいいとされる。
(※小毒のため、一度に多量摂取しないこと!)

<クコの実>
「肝」「腎」ともに補ってくれる、代表的なアンチエイジング食材。
体を丈夫にし、視力を回復させる効能も。
増血作用があり、血の巡りをよくする。→美肌効果あり。月経トラブルにも。

<豆乳>
体の潤いを補うので、口の渇きや咳を鎮めてくれる。
便通をととのえ、美肌にも。母乳の出をよくするともいわれる。
過労やストレスによって弱った体を補強する。
(※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う)



****************************************




『豆乳杏仁豆腐』


【材料】(4人分)

・生クリーム 150cc
・豆乳 250cc(苦手な方は牛乳でも○)
・クコの実(お好みで) 適量
<A>
・粉ゼラチン 5g
・水 大さじ1
<B>
・水 100cc
・杏仁霜 20g
・砂糖 30g



【作り方】

 

①小さなボウルなどに<A>を入れ、粉ゼラチンをふやかす。(5分ほど)

②鍋に<B> を入れて弱火にかけ、木べらで混ぜながら温める。ふつふつ・・・となるくらいの火加減で混ぜつづけ、とろんととろみが出るまでしっかりと混ぜて加熱する。


③②にふやかしたゼラチンを加えて完全に混ぜ溶かし、すぐに火を止める。

④③に豆乳を少しずつ加えながらよく混ぜ、続けて生クリームを少しずつ加えてよく混ぜる。

⑤濾しながら器やタッパに流し入れ、冷蔵庫で冷やしかためる。(タッパで固めた場合は器に盛り付け)食べるときに、お好みで水で戻したクコの実をトッピングする。



****************************************

★ お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

カサつきまくりなこの肌をなんとかせねば・・・とつぶやきつつ、今日も杏仁豆腐に舌鼓♡テヘヘ(太るでw)

****************************************






コメント

コメント一覧

    • 4. ひまあゆ
    • 2015年10月22日 13:41
    • こんにちは!
      杏仁豆腐の豆乳版、食べてみたいですね~
      うちもカルディが近くにあるから
      買いに行けばいいのか~
      ・・・って思うけれどなかなか大きなお尻が動かず~ 爆
      家族が増えた時に忘れず作るよっ!^^

      行事になると子供の成長を感じられますね
      お姉さんホントに頼もしくなったね~
      学校生活の充実も感じられて親としては嬉しい限りよね~

      うちの孫の成長もおもしろいよ~
      楽しんでいます^^
    • 3. 小春ちゃん
    • 2015年10月21日 21:48
    • こんばんわー!
      やーん。めちゃめちゃおいしそう。

      乾燥の季節ですもんねぇ。
      私にも、おひとつわけてほしいです~~~~

      実は作った事がないんですけど
      杏仁豆腐って、高級中華料理店のデザートなイメージです w
      簡単に作れそう・・・出来るかしら♡
    • 2. koh
    • 2015年10月21日 12:18
    • decoちゃん
      こんにちは。

      小学校の運動会、お疲れ様でした&美味しそうなお弁当~~~うらやましいです(*^_^*)

      杏仁豆腐、そっか~豆乳という手があったのね!
      お肌に良さそうだわ。
      そうそう、肺と腎ですね。
      ここにきて、復習しないと。。。。

      やっと結果が出て、無事アドバイザーは認定もらえました(^^)
      これからもまだまだ勉強しないといけませんね。

    • 1. すぱ
    • 2015年10月20日 17:47
    • そーだ!
      前もdecoさんブログで杏仁霜買いにカルディ行かないと!と思ってたのにまだ行けてない!
      たしかに杏仁豆腐って当たり外れありますよねぇ←これも前に言った気がする(笑)
      これすごく好きな食感な感じする!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ