こんにちは~。^^



今朝姉さんが、
「明日からまた三連休や~♪」てうれしそうに言いました。




(・・・( ̄□ ̄;)えぇっ?!)



またもやすっかり忘れてましたが、
明日から三連休というやつなんですね~わーい(ノ´▽`)ノ (←w)

運動会や秋祭りがあったりする地域も多いんじゃないかな~?

姉さんの小学校の運動会は来週なんですけども。(笑)



例年5月に開催される運動会、
今年に限って、なぜか10月開催なんです。

幼稚園のときからずっと5月やったんで、ぜんぜんしっくりこない・・・
いよいよ来週!てところまで迫ってるのに
まったく運動会モードになれん・・・
スイッチ入らん・・・ヤバい。(・Θ・;)




てかこれってもしや、、、
姉さんが成長したからやったりして?

例年なら、クラス替えしてナーバスになってるところに、
いきなり大嫌いな運動会の練習に突入するんで、姉さんがMAXナーバスになるんです。

で、わたしは姉さんのテンションをあげてくためにおのずとスイッチが入るわけなのです。
(そして必死のパッチになるんです)

一年で一番めんどくさい時期。( ̄∀ ̄)  


しかし、今年の姉さんはひと味違う。
組み立て体操の練習で体のあちこちが痛い~とは言うものの、
「運動会イヤ」「出たくない」とかまったく言わない。

やはり、去年のあの運動会は夢ではなかったのかもーーー!
(※初めて姉さんが積極的に一生懸命頑張る姿が見れて胸が熱くなった感動の運動会!)



今年も姉さんの素敵な姿が見れるかもしれん~≧(´▽`)≦

よしっ!いっちょわたしも気合い入れていきましょか!
運動会のお弁当ネタ考えて準備するぞぉ~!(ちょっと遅いぞぉ~w)



というわけで、今日の一品は。
お弁当はもちろん、
パーティーやおせち(気が早い)の一品にも使える、
とっても便利な作り置きおかずでーす!




塩麹チャーシュー6



↑ 『しっとりやわらか塩麹チャーシュー』



冷蔵庫で数日保存OK、冷凍保存ももちろんOK

そのまま食べても◎、炒飯やラーメンetcにアレンジしても◎

めちゃ便利な使えるヤツです。



レシピをみると、ポイントをちょこちょこ書いてるせいもあって、

なんだか作り方がややこしく見えるかもですが~(すっきり書けずすみません)


塩麹ベースの調味料に一晩漬け込み、厚手のお鍋でさっと焼いて煮込むだけ~!


実はごくごく簡単。^^

材料もごくごくシンプルです。

しかも今回は、脂の少ないヘルシーな豚ももを使用!



それなのに
それなのに
そのなのにそれなのにーーー!(くどい)



しっとりやわらかで、激うま~~~♡



久しぶりに作ったせいか感動も大きかったようで、
「これ運動会のお弁当に入れて!絶対!」て、姉さんからリクエスト入りました。^^
(一品決まり♪ヤッター!!)

体を温め、気・血を補う食材を使ってるので、

冷えを改善し胃腸の調子を整え、疲労回復効果もあるので、

まさに運動会のお弁当にぴったりかと。^^(組み立て体操は午後からやし~)



 
塩麹チャーシュー4



おいしく作るポイントは

●塩麹ベースのタレに一晩以上漬け込むこと

●タレをぬぐいとったお肉の表面を軽く焼き色が付くまで焼くこと(水で洗わない&焦げ注意!焼くことで風味&うまみUP!)

●できるだけ厚手でフタが重めの鍋を使うこと

(※あと、お砂糖はコクが出るので三温糖がおすすめ)


だと思います。たぶん。(←自信ないんか)



 

ちなみにわたしは、厚手の鍋=ストウブ鍋の22cmココットラウンドを使っています。

てか厚手の鍋って、これしか持ってない~。(笑)


ただ、この大きさだと400g…がんばって500gくらいのお肉が限界って感じで。(;^_^A


もっとたくさん作りたいときはフライパンで作るんですが…

やっぱりストウブ(か厚手の鍋)で作るのがおすすめ!

 


 

フライパンやとやっぱりちょっと時間かかるし、

(煮込み時間がいまいち安定しないので、はっきり時間を書けないんですが・・・)

なにより、ストウブで作るチャーシューは一味違う!

しっとり感&やわらかさがすごいし、うまみもぎゅぎゅっと詰まってる感じがします!

(ストウブ1つしか持ってへんクセに熱く語る)




煮込み時間は、今回のお肉は270gとちょっと小さめだったので12~13分でしたが、

400gくらいだと、だいたい15~18分くらいになるかと思います。(@ストウブ)


煮込み終了の目安は、

お肉の真ん中を押してみて、ぶよっとせずに跳ね返ってくるような弾力があれば火を止めてOKのサイン。フタをしたまま余熱で芯まで火を通していきます。



 
塩麹チャーシュー1



今回は「豚もも」で作ってますが、
バラ肉や肩ロースなどお好みの部位で作っていただいて全然オッケー。^^

わたしの年齢的な問題で、
ヘルスィ~な豚もも肉で作りたかっただけなので。(笑)



いやでもほんと!
しっとりやわらか~くて、「これほんまに豚ももなん?!」

てちょっとうれしくなるんちゃうかな~と。たぶん。(←やっぱり自信ないんか)

「豚肉はバラで!肩ロースでも許す!豚ももはアカン!」な旦那でも、
「これ最高!」言うてましたから~。

 

豚モモだってええ仕事するんよ♡(妙に豚ももに肩入れする)




塩麹チャーシュー5




このイケてる豚もも塩麹チャーシューに負けないくらいおいしいのが、
2年くらい前にアップした「醤油麹で作るチャーシュー 」。

こちらもめっちゃおススメなので、よかったら~。^^


さあ!
運動会に向けて、準備開始や~!むんむん。


     

***(すみません今日は薬膳メモお休みします~)***




****************************************




『塩麹チャーシュー』


【材料】(3人分くらい)

・豚かたまり肉(もも使用) 250~270gくらい(※肩ロースやバラでもお好みの部位で)
・太白ごま油orサラダ油 大さじ1
・水 100cc
・酒 大さじ2

<A>
・塩麹 大さじ1と1/2
・砂糖(三温糖がおすすめ) 小さじ1
・おろし生姜 チューブで2cm
・おろしにんにく チューブで1cm


【作り方】

①豚かたまり肉をたこ糸でぐるぐる巻いてしばる。ジップ袋に<A>を入れて混ぜ、豚肉を入れてよくもむ。空気を抜いて封をして冷蔵庫で一晩寝かせる。

②一晩寝かせたお肉に付いたタレをできるだけきれいにぬぐい取る。ぬぐい取ったタレはすべて取っておく。(※お肉は水で洗わない!)

③ストウブなどのできるだけ厚手でフタの重い鍋を用意し、油を熱する。中火に落とし、お肉の表面をぐるっと全体焼き付け、軽く焼き色を付ける。(※焦げやすいので注意!)

④③に水、酒を加え、沸騰したら極弱火にしフタをして12~13分煮込む(途中で一度だけひっくり返す)。フタをしたまま火を止め、20分ほど放置する。
(※火を止める目安・・・お肉の真ん中を押してみて。ぶよっとせずに跳ね返ってくるような弾力があればOK。そこから、余熱で芯まで火を通す感じです)

⑤肉を取出し、鍋の煮汁の中に、取っておいたタレを入れて火を付け、中火で軽くとろんとするまで煮詰める。(※焦げやすいので混ぜながら様子を見ながら煮詰める!)

⑥保存袋や保存容器に肉とタレを入れ、冷蔵庫で保存する。食べるときにスライスしてタレをかけて。

(※お肉の量を増やすときは、<A>の分量、煮込み時間も増やしてください)


****************************************

★ お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

まさに明日運動会!ておうちのお母様!お弁当作り頑張ってくださいー!私も来週頑張ります(w)さぁて、三連休なにして過ごそう…なんかいい案ないですか?(笑)

****************************************