こんにちは~。^^



ちょっぴり更新お休みしてしまったけれど、
おかげさまで我が家のワルガキチビ、完全復活です!(^_^)v
(ご心配をおかけしてすみませんでした~(→o←)ゞ)



しかしあれですね、
普段元気すぎる子どもが高熱出してぐったりすると、ほんまに焦るもんですね。

こういうの、姉さんが小さいときはほとんどなかったもんで、
2人目育児なのにあわあわしてしまいます・・・。


小さい頃の姉さんって、たとえ高熱が出たとしても

いつもと変わらず走り回り~ 
40度超えてもテンション高い~
薬も飲まない~
夜も寝ない~ yo~!! (ラップですか)

と、そんな感じやったんです。


なので、チビが初めて熱だしてぐったりして寝てばっかりやったときは、ほんまにめっちゃびっくりして焦りました。
(そしてそのまま2週間入院したってのが、軽いトラウマなってます(・ε・)



でも今回は、激しい空咳もすぐにおさまり、
熱も1日半で下がりました。ほんまによかったわ~~~


ほっとしたところで、今日の一品。




コールスロー10




↑ 『キャベツとりんごとベーコンのチーズコールスロー』


画像が暗くて、ずびばぜん~~~。
鼻詰まってまんねん~。(←暗いのと関係なし)

チビの風邪もらったのか、はたまた秋の花粉症か。
とりあえず、すびすびですねん。


でも大丈夫。
味わかりますよ!(・∀・)(←全裸ポーズで)

これ、めっちゃおいしいです♡



「キャベツ×りんご×ベーコン×チーズ(パルミジャーノ)」。
なんてことない組み合わせかもですが、

「甘み×塩気」
「しゃきしゃき×かりかり」

間違いないおいしさです~о(ж>▽<)y ☆




コールスロー13



チーズを使うと、途端に子どもウケ&女子ウケする味になるし、
サラダにフルーツ入れると、これまた途端に女子ウケ間違いなし!になる。
(そして途端に男子ウケしなくなるという~笑)


普段使いはもちろん、
おうち女子会なんかの一品としてもおすすめやし、
お子さまにもおいしく食べてもらえそうな予感~♡(姉さんはパクパク完食!)


男子にもおいしく食べてほしい!て場合は、これなんかいかがでしょ?
➡『キャベツと人参とベーコンのチーズコールスロー

りんごではなく人参が入っていて、
パルミジャーノではなく粉チーズ使用です。

こちらもとってもおいしいでーす。^^




パルミジャーノ



チーズは、モニターでいただいた例のパルミジャーノを使ったんですが、
同じチーズコールスローが、ここまでおいしくなるとは!
と、正直かなり驚きました。

ほんまもんのパルミジャーノは、香りとうまみがハンパないですな。


特に、りんごなどのフルーツと相性が抜群やなと♡
サラダにフルーツINするときは、パルミジャーノを使うのがおすすめやなと♡
(パルミジャーノ初心者のクセにw)

 


コールスロー12



効能のお話もちょこっと。

「りんご&チーズ」は、肺を潤し体を潤してくれ、
「豚肉」も気・血を補い体を潤してくれます。

「キャベツ」は腎を補い、体全体の働きを高めてくれる効能があります。
デトックス効果にもすぐれ、ビタミンCも多く含まれ、美肌にも◎

秋の乾燥対策にすぐれ、美肌効果も期待できちゃう一品です。^^



余談ですけど、
薬膳のお師匠さまが年中食べるべし!と教えてくださった食材のひとつが、「キャベツ」なんです。(あとは「長芋」と「かぼちゃ」)

腎が未発達な子ども、はたまた腎がどんどん弱っていく我々世代まで、「腎」を補うことはとても大切。

その点キャベツは、
生でも炒めても煮てもおいしい!
いろんな料理に気軽に日常使いできる!

今回は生でサラダにしましたけど、
これからの季節は、煮込み料理が体にやさしくていいですね~♪
(でも、ときには生で食べたいですけど~)



さらに余談ですが、こんなお話をむかし書いてました。
➡「キャベツの匂いがするはなし

ブログで「キャベツ」をたどっていたら遭遇し、読み返したらなんかちょっと懐かしかったので~。(笑)
たいした話は書いてないんで、「時間あるよ~」て方がいらしたら、よかったら。^^






おっと、肝心のレシピ!
詳しいレシピはコチラに書いてます↓



簡単♪「キャベツとりんごとベーコンのチーズコールスロー」

簡単♪「キャベツとりんごとベーコンのチーズコールスロー」

by deco

調理時間:10分
Comment

しゃきしゃき甘いキャベツ&りんご、パルミジャーノの塩気と風味、カリッとベーコンがとてもよく合うコールスローサラダです。お子さまや女子会メニューにぴったり♪美肌効果も期待できます♡

このレシピを詳しく見る



本当に簡単ですが、ポイントがひとつだけ。
「野菜の水気をペーパーなどできちんと取り除くこと!」

塩をなじませたキャベツは、ペーパーで包んでぎゅっと絞り、
塩水に浸したりんごは、ペーパーでやさしくおさえる感じで。

このひと手間で、味がなじみやすく、ぐぐっとおいしくなりますよーん。^^




コールスロー8



よかったら、試してみてくださ~い。




パルミジャーノ・レッジャーノ レシピコンテスト






***


【薬膳メモ】

<キャベツ>

腎を補い、胃腸の働きをよくしてくれる。→体全体の働きを高めてくれる。

体内に蓄積した老廃物を散らす効能もある。→デトックス効果大。

ビタミンCも多く含まれる。


<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<りんご>
体に潤いを与え、肺を潤し、喉を潤す。
→風邪予防、また風邪気味のときに。二日酔いのときにも。
胃腸の調子を整え、食欲増進効果がある。また、下痢・便秘、ともに効果あり。
水分の代謝が滞ることで体内にできてしまった痰(様々な病気の原因物質)をとる。
コレステロールの抑制し、対外に排出してくれる働きも。
(※皮の部分に水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれるので、皮ごとたべるのがよい)

<チーズ>
体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。
肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。
腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。

<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や、便秘の改善に効果的。→美肌に。
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも。
体力を回復する効果も。



****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

連休あけって、しんどいですね。(笑)でもあと二日でもう週末!がんばっていきましょー♪

****************************************