こんにちは~。^^



以前、姉さんから、
「なんでママはべんきょうしろって言わへんのん?」
て、言われたことがあって。


「う~~ん、、、」


なんでってなぁ~~~
言われたら言われたで、イラッとするやろ?スルーするやろ?
(家族の得意技=都合の悪いことは「しれっとスルー」)
自分からやる気出してやらんと身にならんよ~


と、心の中でつぶやきながら、しれっとスルー。(お前もか)



あれから、数カ月経ち、
こんな出来事が。



某スーパーの服売り場(またスーパーか)のバーゲンコーナー(しかもバーゲンか)で、
長袖Tシャツを物色してた姉さんが質問を投げてきた。


姉「ママ~、【ぷむぷ】ってなに~~?」
私「えっ?ぷむぷ?めっちゃ言いにくいな。どこに書いてんのん?」


(振り向いて手に持った長Tを広げてみせる)


そこに書いてあった文字は、、、(もうお判りでしょうか?ww)






【ぴー・ゆー・えむ・ぴー】
=【PUMP】!!


姉さん、それ【ポンプ】や~~~(ノ´▽`)ノ



「勉強せぇ!!」て毎日言おかな・・・とちょっと思った出来事でした。(笑)




さてさて。
しょーもない話はこのくらいにして、今日の一品いきまーす!

いっちょ姉さんに勉強がんばってもらおうかと思いまして、
(うそw、ほんとは運動会の練習をがんばってほしくて)
姉さんの大好物で応援でーーーす!!




かぼちゃスープ2



↑ 『濃厚かぼちゃスープ』



毎度毎度、おなかがちゃぽんちゃぽんになるまでおかわりするという、
(そして食後にジャンプして「ちゃぽ音」を確認するのがお楽しみの)、
うちの姉さんの大好きなスープです。

いつもテキトーに作るから、毎回若干味が違うし、(おいおい)
何の変哲もないごくごくフツーのスープなんですが、
それでも姉さんは、うちのかぼちゃスープをこよなく愛してくれるんです。



ええ子や♡ (←w)



とはいえ、味が毎回違うというのはやはりいかがなものだろうかということで。
今回、初めてちゃんと計量して作ってみました。(やっと)





***



『濃厚かぼちゃスープ』


【材料】(4人分)
・かぼちゃ 1/4個(400gありました) 
・玉ねぎ 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1/2
・バター 大さじ1/2(※なければオリーブオイル大さじ1で)
・水 300cc
・牛乳 200cc
・塩 小さじ1/2
・顆粒コンソメ 小さじ1/2
・ホワイトペッパー(お好みで) 少々

 
 
【作り方】
①かぼちゃの種を取ってきれいに洗いラップで包み、電子レンジ(500W)で3分加熱する。皮を包丁でそぎ取り、5mm幅くらいにスライスする。玉ねぎを薄くスライスする。

②鍋にオリーブオイル、バターを入れて中火にかけ、バターがとけてきたら玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎがしんなりしたら、かぼちゃを加えて炒める。

③水を加え、煮立ったらアクがあれば取り、塩とコンソメを加えフタをして、弱火で15分ほど煮込む。

④かぼちゃと玉ねぎが十分やわらかくなったら一旦火を止め、ブレンダーなどでなめらかさにする。(ミキサーにかける場合は、耐熱のミキサー以外は粗熱を取ってからにします)(※冷凍保存する場合は、この状態でジップ袋に入れて冷凍します!!)

⑤再度弱火にかけ、牛乳を少しずつ加えてのばし、味をみて足りなければ塩でととのえる。お好みでホワイトペッパーを加えても。器に盛り、お好みで生クリームやヨーグルト、パセリ、ミントなどでおめかしする。

+++
濃厚な仕上がりなので、牛乳でお好みの濃さに調整してください+++




***




濃厚~ていうてますけど、材料がリッチとかそういうことではぜんぜんなくって。
生クリームも使ってないし。(;^_^A

ただただ「かぼちゃ感がすごい」っていう。(笑)
しかも濃いめに仕上げてるので、飲むときに好みの濃さに牛乳でのばす方式になってます~。



Q:【なぜにわざわざ「のばす方式」なのか?】

A:【姉さんが「猫舌」だから~】



昔、ちょうどいい濃さに仕上げたスープをほどよい温かさにして姉さんに出したら、
冷たい牛乳をどぼどぼ(!!)氷まで入れたりして(!!)、冷ましてたんですよね・・・

味めっちゃ薄いんちゃうんか・・・
てかそれ、もはや冷製スープなってますやん~(;´Д`)ノ


というわけで、
濃い目に仕上げて冷たい牛乳でのばす(=冷ます)方式になりました。(w)

ちなみに、
熱めが好みの私は、温めた牛乳を足します。





ちなみにちなみに。
スープを冷凍保存しときたいときは、【工程④】で作業をやめ、
ペースト状のかぼちゃをジップ袋に入れて平らにして、冷凍保存する
ようにしています~。
(さらさらにのばした状態より、場所をとらずに冷凍しやすいかと思います~)


こうしておくと、欲しい分だけ解凍して温め牛乳でのばせばすぐ飲める~^^
1人分でも、すぐに自家製スープができちゃいますよん♡

(※牛乳がダメな方の分だけを豆乳にする、というのも簡単です~♪)




かぼちゃスープ1



たまたま生クリームが冷蔵庫にあったので、
珍しくお絵かきに挑戦!


・・・やめときゃよかったな(ヘタ過ぎるわアハハ)




ま、いっか。(-з-)

気を取り直して、かぼちゃスープの効能を!!

かぼちゃで便通を整え、粘膜を保護、
玉ねぎで気・血の巡りをよくし、
牛乳・バター・オリーブオイルでお肌を潤す!

「うるうる美肌」になれそうな予感♡

疲労回復効果も、なにげに高いですよ~!!




かぼちゃスープ3



ちなみに、(ちなみに多いな)
うしろにチラ見してるのは、オムライスです。

レンジでチーンなお手軽バージョン♪
レシピはコチラ➡★ に書いてます~


「かぼちゃスープ×オムライス」、
子どもたちがめっちゃ喜んでくれる組み合わせ♡

よかったら、週末のお昼ごはんにでも~。^^ (週末には忘れてそう~)





***


【薬膳メモ】

<かぼちゃ>
気を補い、体を温めてくれる。
胃腸の働きをととのえ、便通をよくしてくれる。→美肌にもいい
疲労回復や、風邪予防の効果もある。
粘膜の保護にも効果あり。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や、便秘の改善に効果的。→美肌に。
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも。
体力を回復する効果も。

<オリーブオイル>
潤いを補う。→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる。→美肌に○。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。




****************************************

★ お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

ここ数日、外遊びを満喫しすぎて老体にあちこちヒビが・・・かぼちゃスープでいたわろうと思います。(笑)最後まで読んでくださりありがとうございました!!

****************************************