こんにちへ~。



こんにちは~て打ったつもりが、
こんにちへ~になってるし。アハハ (直せw)



うちの姉さん、
週に一度だけ習い事(習字)に通ってるんですが、先日の習字に行く直前の会話がこんなんで。↓



姉「ほな、行ってくるわ。
  帰りにスーパー寄ってさくらんぼもち(駄菓子の)買って帰るわ~」

私「うん、わかった。気を付けてな~」

姉「ほな習字出るときと、スーパー着いたときと、
  スーパーでるときと、歩いてるときと、
  家着く直前に、いちいちメールするわな~

私「うんうん・・・て、そこまでせんでええけどな」

姉「え、いちいちメールする。w

私「・・・いちいちお待ちしております。ww」




なにこのこってりした会話。(笑)
暑さ倍増や~~。(笑)



こんなときは、
キリッと冷やしたあっさりスープでも飲みましょうか。



冷製ガンボスープ2




↑ 『海老とオクラと長芋のあっさりガンボスープ』



いま、オクラがとても立派でおいしいからねっ。
オクラたっぷりのガンボスープにしましたよ~。


ガンボっていうと、
熱々濃厚な食べ物ってイメージがあるんですが、

夏だし~暑すぎるし~てことで、
やさしいとろみのさらっとしたスープ仕立てにして、キリッと冷やしていただきました~。^^




オクラと同じくねばねば食材の長芋もプラスして、
とろみ&栄養価大幅アーーーップ!


効能を詳しくみると、、、




オクラは、体を潤し、血の巡りをよくする効能や、
胃腸の働きを整えて、消化を促進する効能があるので、
疲労回復、夏バテの予防&解消に効果的です。

長芋は、体を潤し、腎を補って滋養強壮にもいいとされ、
体力回復に効果的、また、胃腸の調子も整えてくれます。

トマトは、体の余分な熱を取り、血の巡りをよくする効能があるので、
夏バテやドロドロ血の予防に効果的。
胃腸の働きを助ける効能もあります。

玉ねぎも、血の巡りをよくし、胃腸の調子を整えてくれます。

海老は、長芋と同じく腎を補うので、体を強くし、
また、体を温める効能があるので、体の冷やしすぎを予防してくれます。



というわけで、
体の熱を上手に取りつつ、
ドロドロ血や夏バテの予防&解消にお役立ちなスープ
なのでございまーす!


 

冷製ガンボスープ4



海老がぷりぷり~♪

オクラと長芋が、しゃきしゃきでとろねば~
フレッシュなトマトの、酸味と甘みがおいしい~

オクラと長芋の自然なとろみが、喉越しよくってとっても食べやすいです。^^




【材料】

海老、トマト(完熟)、オクラ、長芋、
玉ねぎ、にんにく、オリーブオイル、ローリエ

<A>
水、顆粒コンソメ、塩、砂糖、こしょう
(お好みでタイムなどのハーブを少量加えても)


【作り方】



ガンボ工程1


玉ねぎはみじん切りに、オクラは板ずりしてさっと洗って小口に切り、長芋とトマトは1.5cm角に切ります。


ガンボ工程2


海老は殻をむいて背ワタを取り、酒(分量外)をふってやさしくもみ洗い。水で洗ってざるにあげます。

鍋にオイルとつぶしたにんにくを入れて火をつけて香りをオイルにじっくり移したら、海老を炒めます。
(にんにくは取り出して)


ガンボ工程3


海老の色が変わったら海老を一旦取出しておき、玉ねぎを弱めの中火でじっくり炒めます。


ガンボ工程4


玉ねぎがしんなりしたら、<A>とトマトとローリエを加え、ふたをして弱火で15分ほど煮ます。
アクが出たらそのつど取るようにしてください。


ガンボ工程5


15分後には、トマトが煮崩れてこんな感じになります。


ガンボ工程6


オクラと長芋加え、1~2分煮てとろみを出します。


ガンボ工程7


最後に海老を戻し入れてさっと煮て、味をみて塩で調整します。
(海老は煮過ぎるとかたくなってしまうので、さっと煮るようにしてください)




とっても簡単ですが、一応ポイントあり。

●玉ねぎはじっくりと炒め、トマトはじっくりと煮込むことで、それぞれのうまみを引き出す。
●オクラと長芋はさっと煮ることで、食感よく仕上げる。


これだけ~。
なんちゅーことないですが、意外と大事かな~と。^^



ガンボスープ1



熱々を器に盛りつけて食べても、もちろんおいしい~


お子さまや辛いのが苦手な方でも大丈夫なやさしい味になってるので、
スパイスやハーブなどでお好みの味にアレンジしていただいても~

レッドペパーやタバスコをかけて、
ヒーハーて食べるのも、これまたおいしいですよ~!



ガンボスープ3



お野菜たっぷり~!

暑さで弱った体が、めっちゃ喜んでる気がします~。



ガンボスープ5



熱々もおいしいけれど、
やっぱりこのスープは、キリっと冷やした方が味が馴染んでいっそうおいしくなる気がします♪


清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、3日は大丈夫。
おいしく食べられました~。(実験済み)※それ以上はやめた方が安心かと…。

お肉が入っていないので、
脂が浮いてくることもないですよ~。^^




ガンボスープ4



もしもスープが残ったら、
こんな風にそうめんにアレンジするのもおすすめです!

ゆでて氷水でしっかりしめたそうめんに、冷やしたガンボスープをかけるだけ。
特に味付けしなくても十分おいしく食べられます。

もしも味が物足りないと思ったら、少~しだけめんつゆを加えてみてくださいね。(すこ~しね)




冷製ガンボスープ1



詳しいレシピはコチラ➡★ に書いてますので、よかったらのぞいてみてくださーい。
(いつみすみません><)



***


【薬膳メモ】

<海老>
体をあたため、腎を補ってくれる。→冷え対策&アンチエイジングに!女子力アップ!
(中でも干した海老は、海老の薬効を手軽に取り入れやすく、殻ごと食べれるので重宝!)


<トマト>
夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。

<オクラ>
体を潤し、血の巡りをよくする。
胃腸の働きを整えて、消化を促進する。便秘の解消にも。
疲労回復にも。

<長芋>
胃腸の調子を整える。
体の潤いを補うので、肺も潤して丈夫にし、お肌の潤いも補って美肌効果も。
腎を補って滋養強壮にもいいとされ、体力回復にも。→アンチエイジング効果大!

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。


****************************************

 ★ お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  

今日も来てくださってありがとうございます!暑くて溶けそうですが、なんとか乗り切りましょー!

****************************************