こんにちは~。^^



今朝起きて、鏡みてびっくり。(←このパターン多いな)
「目の下のクマがひどい…(((゜д゜;)))」

よくみたら、まぶたもちょいと腫れぼったいし…
上も下も、えらいことなってるやん~


なんでこんなことに・・・?!
もしかしたらアレかな?
昨日、「目から汁」出してしもたせいかな・・・。めちゃショック~(TωT)


腫れぼったいんはきっと汁のせいやろけど、(涙や)

目の下のクマは、
血が足りてない(=血虚)とか、血がよどんでる(=お血)とか、冷えてるとか、
そこら辺に原因があると思うんで、

しっかり補うものを食べなアカンなと。
しかも、大急ぎで!




というわけで、
今日は「めっちゃ血の気が多くなりそうなメニュー」(←微妙~)を作りましたよ~!

早速アップしよ~と思ったんですけど、ちょいと時間的にきびしいんで、
これは明日以降にアップすることにしま~す。(誰も血の気は求めてない)



今日アップするのは、またまた「夏バテ解消レシピ」!

そして!
先日から取り組んでいる「スパイスで減塩レシピ」です!


 「スパイスで減塩レシピ」。
ここんとこ、毎日のように挑戦してるんですが、
減塩しておいしく作るのって本当にムズカシイなと、改めて感じている日々で。

作っても作っても、
なかなか家族がおいしいといってくれる味にならない~。


いかに自分が「塩」のチカラに頼ってしまっているのか・・・
てことが、よ~くわかりました。(わかるだけではダメなのだ~)

ジタバタもがいていろいろ作った中で、
やっと旦那のOKが出たのがコチラです。↓



一味マヨ和え1


↑ 『切り干し大根と枝豆の一味マヨ和え』




めっちゃフツーやし。(-з-)



しかも「一味マヨ」いうたら、
「こってり~」な味を想像しますよね?

どこが減塩やねん~て思いますよね?


だけど、ココ➡★ にいくつかの調味料の塩分量の目安が載っていて。

(※以下、抜粋)
【主な調味料(大さじ1)の食塩相当量目安】
しょうゆ:2.6g、味噌:2.2g、マヨネーズ:0.2g、ケチャップ;0.5g
ウスターソース:1.5g、めんつゆ(ストレート):0.5g


なんだそう。


マヨネーズって、意外と塩分少ないんやな~
というのが正直な感想でした。(←知らんかった人)

いくら塩分少なめやというても、マヨたっぷりやと元も子もないと思うんで、
マヨはぎりぎりの少なめにとどめておいて、

薄味でも満足できる味になるように、
「だし汁」+「酢」+「一味唐がらし」をプラスしました。


だしのうまみと、酢の酸味、一味のピリリ、
それぞれが、マヨ味を引き立ててくれていると思いまーす。^^




ちなみに、使った一味はコチラです。



7月スパイス



一番右端の、「ハウス一味唐がらし」

モニターでいただいたものですが、
実は同じものを常備しています。^^


旦那は辛いものが好きなんで、
旦那だけのおつまみには、最初から辛みをつけれるけど、

子どもたちも同じものを食べるときは、
辛みはできるだけつけないようにして、
あとから一味とかで好きな辛さにしてもらうようにしています。


一味唐がらし、便利♪




一味マヨ和え8



これね、作ってすぐだと味が馴染んでなくて
「味うっすー(・・;)」てびっくりするかもしれません~。

だけど、数時間、冷蔵庫でしっかり冷やすと、
ちゃんと味が馴染んでおいしく食べられるので、大丈夫です。^^ (と思います、笑)



(画像のように)ちょこっと箸休めとしてなら3~4人分、
普通にしっかり食べるなら2人分て感じの分量になってます。



効能は、というと。

大根、枝豆(大豆)、唐辛子が、
胃腸の機能を高めてくれるので、食欲不振や消化不良を改善してくれます。

大根には、体にこもった熱を取って体を潤す効能があるので、
夏バテや熱中症の予防も期待できます。

唐辛子には、心臓の働きを高めたり、
汗や尿として湿邪を取り除く効能があるので、夏には適度に取り入れるのがおすすめです。
(※高血圧やのぼせのある人はNGです)

酢は、体を温め、血の巡りをよくしてくれるので、
ドロドロ血になりやすい夏にはコチラもおすすめです。


というわけで、
夏バテ予防&解消におすすめの一品です。^^

   


一味マヨ和え2



あっという間にできちゃうので、
ささっと朝作って、冷蔵庫に入れておきましょう~

さすれば、夜には
おいしい一品が疲れたあなたを助けてくれることでしょう~(・∀・) (怪しい占い師)





***


【薬膳メモ】


<大根>
体にこもった熱を取り、胃腸の調子を整え、喉の痛みや咳・痰を改善する。→熱からくる風邪に○
潤いを補ってくれる。→風邪予防、美肌に。

<枝豆(大豆)>
気を補い、脾を強くして、胃腸の機能を高める。
疲労回復や、むくみの解消にも効果的。
食物繊維が豊富で、便秘の解消に。→美肌に。
更年期障害の改善や、骨粗しょう症予防にもいいとされる。

<唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)
発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG)

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。



****************************************




『切り干し大根と枝豆の一味マヨ和え』


【材料】(2人分)

・切り干し大根 20g
・枝豆(ゆでたもの) さやから出した状態で20g

<A>
・マヨネーズ 大さじ1と1/2
・だし汁 大さじ1
・酢 大さじ1/2
・みりん 小さじ1
・ハウス一味唐がらし 適量(※3ふりしました)

【作り方】

①切り干し大根を水で洗ってたっぷりの水につけて戻し(15~20分ほど)、水気をしっかり絞る。


②ボウルに<A>を入れて混ぜ、①を加えて和え、冷蔵庫で冷やす。


+++お好みで、食べるときにさらに一味唐がらしをふっても+++




****************************************
 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  

休みボケしてませんか~?(それは私、笑)今日も遊びに来て下さってありがとうございました!

****************************************