こんにちは~。^^



昨日・一昨日とで、
急激に暑くなりましたね~。

体調を崩してしまった~て方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?(>_<)



つい数日前まで、
ほんまに7月なん?てくらい過ごしやすかった分、
ムシムシしたこの暑さは、かなり体にこたえます。

早め早めにケアをして、
ダウンしないように気をつけていきましょー!



あ、
昨日更新できなかったのは、ダウンしたからとかじゃないですよん~。

暑かった一昨日、
昼間はエアコンなしでガマンしてたんですけど、

暑いとなかなか子どもたちが寝てくれないというのもあって、
夜に、エアコンのスイッチをぽちっと押したんです。




そしたらエアコンのヤツ・・・・・・

わたしのことを完全スルー。( ̄ー ̄; 
(エアコンよ、お前もか)

うんともすんともガーともピーとも言わないではありませぬか・・・!( ̄□ ̄;)!!




そういえば2週間くらい前やったかな~?
暑かった日につけようと思ったら、同じようにスルーされたことがあったんです。

あのときは、
あまりの暑さにキィーってなりつつあちこちいじくりまわしてたら、突然スイッチ入って動いたんですよね。

だから、そのままほったらかしてたんですけど~。



・・・・・・
放置プレイがあかんかったんかな。
それとも、いじくりまわしたんがアカンかったんかな。(・Θ・;)




昨日も一日、
時間を見つけてはエアコンと向き合ってみたんですけど、(←更新できなかった理由)

結局、エアコンはだんまりを決め込んだまんま。
どうやら、重症みたいです。



これってもしや、
いよいよ買い替えの時期、ということなのかしら・・・

となると・・・もしかしたら・・・
我が家の家電たちが一斉に寿命を迎えるなんてこともあるのかしら・・・



(((( ;°Д°))))ブルブル・・・




サァーーっと血の気が引いて、
一気に涼しくなりました。(笑)←笑ってる場合ちゃう




こんなことで涼とってどうすんねん~(ペシッ)

というわけで、

今日は、
「体の熱取り&むくみ解消」ねらいのスープでーす。^^ (無理やりつなげる)




ガスパチョ3



↑ 『きゅうりと枝豆の豆乳ガスパチョ』



顔を真っ赤にして学校から帰ってきた姉さんの「熱取り」に~
顔がパンパンに膨らんだわたくしの「むくみ取り」に~

と、大活躍だったスープです。(笑)



熱取り効果は、割とすぐに実感できるけど、
むくみは、即効で取れるというワケではなく。(すぐ取れても逆にコワイ)

でも、
なにも対策をしないよりはかなりまし、という感じでしょうか。



朝にゴクゴクと飲んだら、
お昼頃には、でんっとのっかったまぶたがちょっと引っ込んできた~という感じ。(笑)

翌日もまたゴクゴクと飲み、
ようやく、元に戻ったかな~という感じでした。^^




ガスパチョ8




さわやかな「パステルグリーン」が、
見た目にも「涼」を運んでくれて、涼やかな気分になります~。^^


メイン食材は、
「きゅうり」&「枝豆」&「豆乳」。



きゅうりで体の余分な熱を取り、
きゅうり&豆乳で体を潤し、
きゅうり&枝豆(大豆)でむくみを取り、
枝豆(大豆)&豆乳で、疲れて弱った体を補うという、

「むくみ解消」&「夏バテ解消」に効果的なスープなのでございますぅ~。( ̄▽+ ̄*)






きゅうりにも、枝豆にも、
それぞれ特有の「うり臭さ」や「豆臭さ」があると思うんですけど、

そして私はどちらも好きなんでぜんぜんオッケーなんですけど、
苦手な方にとっては、て感じかもしれません。(;^_^A



しかーし。

「クミン」と「ナツメグ」があれば、になるかも~!

ほんのすこ~しフリフリするだけで、
うり臭さや豆臭さみたいなもんが気にならなくなるんです。(※自分比)



これは、去年のスパイス大使の活動の中で実感したことなんですけど、
キャベツはもちろん、豆とか海藻なんかの「独特の香り」というか臭みみたいなものも、
ナツメグがいい感じに中和して感じにくくしてくれるんです。(ご存知の方もたくさんいらっしゃると思うんですが~)

実感したレシピはコチラ➡★




ガスパチョ1



それでは、作り方いきまーす!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『きゅうりと枝豆の豆乳ガスパチョ』


【材料】(作りやすい分量)

・きゅうり 1本(約90g)
・枝豆(さや出した豆だけの状態で) 50g
・白ワインビネガー(米酢でも) 大さじ1/2
・豆乳 200cc
・おろしにんにく(チューブでOK) 1cm分
・食パン(耳を除く) 6枚切りを1/2枚(約20g前後)
・塩 ふたつまみ
・砂糖 ひとつまみ
・クミンパウダー 少々
・ホワイトペパー 少々
・ナツメグ 少々
・オリーブオイル 大さじ1


【作り方】
①きゅうりを枝豆くらいの大きさにざくざくと切る。

ガスパチョ工程1

ガスパチョ工程2

②フードプロセッサーやミキサーに、きゅうりと枝豆を入れ、細かく砕く。

ガスパチョ工程3

③②にオリーブオイル以外のすべての材料を加え、なめらかになるまで回す。

ガスパチョ工程4

④オリーブオイルを加えてさっと回す。味をみて、塩でととのえる。

⑤しっかりと冷やしてから器に注ぎ、お好みで、刻んだきゅうりやパプリカパウダー(ともに分量外)をトッピングする。オリーブオイルをかっこよく「シャーッ」とかけても。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ガスパチョ2


↑かっこよく「シャーッ」とならず「ぼてっ」となった、残念なパターン。チーン



仕上げで失敗しましたけど、ほんまに簡単です。
フープロかミキサーさえあれば、あっという間です。

ただ、作りたてすぐよりも、
きりっと冷やしてからの方が、味が馴染んで断然おいしいです。(2時間以上癒すのがおすすめ)



暑さに疲れた体にすぅ~っと染み渡り、クールダウンできますよ~♪




ちょっと夏バテ気味~とか、
起きたらむくんでる~とか、

おつまみにゆでた枝豆が残ってん~とか
きゅうりがいっぱい収穫できてん~とか

そんなときにでも、思い出していただけたらうれしいです。^^




***


【薬膳メモ】



<きゅうり>
たっぷりの水分とカリウムを含む食材。
体の余分な熱を取り、潤いを与え、喉の渇きを癒す。→夏バテのときに○。
利尿作用が高く、余分な水分を排出する。→むくみや、尿の出が悪いときなどに。

<枝豆(大豆)>
気を補い、脾を強くして、胃腸の機能を高める。
疲労回復や、むくみの解消にも効果的。
食物繊維が豊富で、便秘の解消に。→美肌に。
更年期障害の改善や、骨粗しょう症予防にもいいとされる。

<豆乳>
体の潤いを補うので、口の渇きや咳を鎮めてくれる。
便通をととのえ、美肌にも。母乳の出をよくするともいわれる。
過労やストレスによって弱った体を補強する。
(※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う) 

<オリーブオイル>
潤いを補う。→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる。→美肌に○。

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。




****************************************
 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  

今日も遊びに来て下さってありがとうございました!蒸し暑いです、体調に気を付けてくださいね。

****************************************