こんにちは~。^^



今日は朝からがっつり雨ーーー

梅雨といえば、
「しっとりと咲く紫陽花、しとしとと静かに降り続ける雨」みたいな、
なんていうかちょっと情緒的なイメージがあったりするんですが。(勝手なイメージ)


今年は、ゲリラ豪雨的なのが多くて、
情緒もなんもないわーて思ってたんです。

でも、今日は梅雨らしさのある雨。
庭の紫陽花の葉っぱには、ナメクジがおりました。(カタツムリじゃなかった、笑)

洗濯物は乾けへんし、外遊びもできへんけど、梅雨はやっぱりこうだよね~
と、思うのであります。




そんな「情緒的な梅雨」にぴったりの思い出が、
わたしにもひとつあるんです。




あれは、、、幼稚園の年長くらいだったかな?
梅雨時の、とある日曜日。

両親とともに、バケツもってカエルをとりに行ったんです。
わたし、子どもの頃、カエルがめっちゃ好きやったんですよね。(←変な女子)

で、バケツ2つ分にいっぱいいっぱいのカエルをとって、(!!)
ふたをかぶせて家に大事に持って帰り・・・







自宅の狭い庭に
ぜーんぶはなしたーーー!(ノ´▽`)ノ







「・・・おいおい、なにしてくれんねん(  ゚ ▽ ゚ ;)」と、私ならそう思います。(笑)



でも、それをさせてくれたわたしの両親。
いま思えば、なんて寛大だったのでしょう。
(気が付けばもうやらかしてたのかも・・・)

いまさらながら、ほんまにありがとう。(そしてごめんなさい)
おかげで、今でも消えない楽しい思い出になってます。^^



・・・ね?
「情緒のある素敵な思い出」でしょう~?ww (←どこが)



しかし、気になるのは、
庭にはなたれたカエルたちですよね・・・?
(カエルにも近所の方にも迷惑すぎやっていう話)


そのあと、ほとんどのカエルさんたちは、
うちからすぐの田んぼに逃げた模様なのですが、

2匹だけ、ずぅーーーーーっと、実家の庭にいたんです。
それこそ、何年?十何年?もの間。(世代交代しながらなのでしょうか…?)

毎年、梅雨の時季になると、
母 「ほら、今年もカエルさん♡」

て、カエル2匹を発見し、
一緒にうれしく見てたのを思い出します。^^ 



これはほんとに、「素敵な思い出」です。*^^*





そんな変わりもんな私の、2人のこどもたち。

・・・変わりもんで当たり前かも。w (すまぬ、こどもたち)



旦那に、
「お前はほんまに変なヤツやなー」て、ことあるごとに言われます。
「あんたにだけは言われたないわ」て、わたしも言いますけど。(笑)

そして、小さい頃よくブログに登場してた姉さんも、以前ブロ友さんに、
「ほんまにけったいな子やなー、大好きやわ。将来が楽しみー!」て、言ってもらったことが何度かあって。

そのたびに、すっごくうれしい気持ちになって。(笑)

姉さんの個性を認めてくれて、将来が楽しみって思ってくれる人が、
家族の他にもいてくれる!

ほんまにうれしかったなー。*^^*



散歩や外遊びでときどき会う方が、
チビのことを、「とってもキラキラしてて、将来がすごく楽しみですね~♪」て言ってくださったことがあって。

あのときも、ほんまにうれしかったなー。*^^*



「みんなと違う」ていうのは、
ときに生きづらいという側面ももってると思うけど、
楽しみや発見や驚きもその分たくさんあったりもして。

そんなとき、頭に浮かぶのがこの言葉。
「みんなちがってみんないい」(金子みすゞさん)

ときおり、じんわりかみしめている言葉です。




なんかつらつらといっぱい書いてしまいましたが、
結局なにがいいたいかというと・・・

えっと・・・あのぉ・・・


みなさん、昨日はすみませんでした!><

そして、あたたかいコメントやメッセージを下さったみなさま、
いつもと変わらずやさしく見守ってくださったみなさま、
ほんとにほんとに、ありがとうございましたーーーー!(涙)


あんなん読んだ日にゃ、私ならかける言葉を見つけられない・・・(ほな書くなー!)
なのに、あたたかい言葉の数々をいただいて・・・
ほんまアホでごめんなさい!><


かわいいかわいい娘と息子がいるのに、
おかんが落ちててどうする!しっかりせんかい!て感じですよね、ほんとに!


たぶん一番落ちてるときって、そのことを書くのは難しい。
あれを書けたということは、ふっきれた部分があるんだと思うのです。

なので、大丈夫です。^^v



これからも、あがったり~さがったり~を繰り返しながらも、(w)
子どもたちが元気にのびのび、やさしくたくましく成長してくれることを一番に願いつつ、
日々の成長を見守っていきたいと、そして私も一緒に成長していきたいと思っております。


こんなわたしたちですが・・・
これからも、どうぞよろしくお願いします。(*゚ー゚)ゞ





あぁ、前置きどんだけ長いねん・・・。(すみません!)


とっとと、本題へいきまーす!

今日は、
ヘンテコ女子がお送りする、素敵な夏のドリンクです♡ (←とまどうわ)




氷チャイ8




↑ 『チャイ氷で作る、アイスチャイ(氷チャイ)』 (←なんてややこしいw)



自称、「チャイ好き」です。
以前、チャイに入れるスパイスについて書いてみたりとか、
「甘酒ほうじ茶チャイ」なんかも載せてみたりとか。 


そんなチャイ好きとしては、
冬の「あったかチャイ」だけじゃなく、夏の「ひんやりチャイ」も飲みたいワケで。



しかも、ミスドの「氷コーヒー」みたいに、
最後の一滴まで薄くならない「アイスチャイ(氷チャイ)」だとめっちゃうれしいなぁ~と。

思い立ったときに、
さっとおうちで飲めたら、めっちゃうれしいなぁ~と。


アイスコーヒーなら、意外といつでもどこでもおいしいのんが飲めるけど、
アイスチャイって、意外といつでもどこでもおいしいのんが飲めるわけでもない気がするし。(くどい)




というわけで。
まずは、めっちゃ濃い目のスパイス入りの紅茶を作ります。


コチラ➡★ には、少量(一人分くらい)のレシピを載せてるんですが、
ここには、250cc入る製氷皿に12個分(アイスチャイ2~3杯分)のレシピを書きますね。

ざっくりですけど。



紅茶の茶葉(大さじ2)と、お好みのスパイスを用意します。

ちなみにわたしのお気に入りは、
カルダモン5~6個、グローブ5~6個、シナモンスティック1本、ピンクペッパー数粒(あれば)、ジンジャーパウダー(おろし生姜でも)適量、という感じ。


ではでは、作りましょう~

小鍋に300ccのお湯を沸かし、
そこに、紅茶の茶葉とスパイス(ジンジャー以外)を入れ、弱火で5分ほどじっくり煮出します。

そこにジンジャーパウダー(おろし生姜でも)を加えて混ぜ、火を止めます。
(砂糖を加える場合はジンジャーと同じタイミングで。飲むときにシロップを加える、とかでもいいですね~)

(※ちなみに、ここで味見するとめっちゃ濃いです!びっくりします!笑)


製氷皿に濾しながら流し入れ、冷めたら冷凍庫で凍らせます。




氷チャイ工程


(↑きちゃない、笑)


これで、「チャイ氷」のできあがり!

製氷皿から取り出して、ジップ袋などに入れて、冷凍庫で保存しまーす。




氷チャイ1




「アイスチャイが飲みたいなぁ~♡」て思ったら、
「チャイ氷」をグラスに入れ、牛乳を注ぎます。

氷がある程度溶けてきたら、飲み頃です。^^



アイスチャイ1杯につき、
チャイ氷4~5個、牛乳70cc~ という感じなので、
だいたい2~3杯分作れる感じになります。


入れたては、ミルク感たっぷりなんですが、
氷チャイが溶けてくるとともに、だんだん濃厚なアイスチャイになってきます。

決して水っぽくも薄くもならないので、最後までおいしいチャイを楽しめます♡


飲みながら、
チャイ氷を1個足してみたり~牛乳を足してみたり~ていうのも楽しいですよ。( ´艸`)




氷チャイ5




この日、アイスチャイのおともに添えたのは、

スライスしたバゲットに、
「ココナッツオイル+黒糖+きな粉で作ったスプレッド」を塗ったものです。

これも、めっちゃお気に入り♡
また後日、載せようと思ってまーす。^^




氷チャイ10



夏の暑い日に、めっちゃおすすめです。^^
よかったら、お試しくださーい。




***



おそろしく長い記事にもかかわらず、
最後までおつきあいくださり、ほんとにありがとうございましたー!




****************************************
 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  

今日も遊びに来て下さり、感謝です♡ 楽しい週末をお過ごしくださーい。^^

****************************************