おはようございまーす。^^


GWが終わりましたね。
そして、野菜がすごく高いですね。

大したことしてないのに、お財布がすごくさみしい状態になってます。



困ったな~~~て思ってたら、
近所の方から、新玉ねぎと大葉をたくさんいただいてしまいました。(ありがたや・・・!)

もしや私の顔に、「野菜がほしい」て文字が浮き出てたんかな~?
いや、まさか、そんな。



いやいや。
「そんなまさか」な人が、我が家にはリアルに1名いますからね~!

思ったことが、そのまんま顔に浮き出てくる人が!
まるで「あぶりだし」のように~!(←小学生の頃よくやったわ~、昭和まるだしw)



「顔にあぶりだしって・・・そんなアホな!」 て、思うでしょ?

でもね、

「思ったことがそのまま口から出る」タイプの人がいるように、
「思ったことがそのまま顔ににじみ出る」タイプの人が、いるんです~。


本人は口に出さんとこうと思ってるのに、相手にはもろに伝わってしまうという~。

みるみる顔に文字が浮き出てくるんで、
かなりおもしろいんですが、ムカつくことも多々ありで~。

仕事のときとか大丈夫なんかな~?て、よく心配になります・・・。(;^_^A



そんな旦那さんも、今日からまたお仕事です。
・・・マスクでもしていった方がええんちゃうかな。




さてさて、
そんな心配はさておき。

最近の我が家の食卓は、近所の方にいただいた玉ねぎや大葉、
モニターでいただいた乾物を使った料理が幅をきかせてまーす。(もらいもので生きる)

というわけで。




青じそピカタ7




↑ 『大葉入り・鶏むね肉のコクうまチーズバターピカタ』




我が家の節約料理の定番、「鶏むね肉のピカタ」。

チーズやバターは、冷蔵庫事情により、使ったり使わなかったりですが、
今回は、ちょうど両方冷蔵庫にあった&青じそ(大葉)入りということもあり、W使いで~。

大葉が苦手な姉さんも、これなら食べやすいみたいなんです。^^



連休って、遊び疲れもするし、
たいしたことしてなくても、なんとなく疲れがたまりがち~。

「鶏肉」、「卵」、「バター」で、体力回復・疲労回復しておきましょう~。

それから、
「大葉(青じそ)」は、気・血の巡りをよくし、
シミ対策にとても効果があるので、日焼けしたお肌をいたわってあげましょう~!



これからますます日焼け・シミが気になる季節!
しっかり大葉を食べて、シミが増えるのを防ぎましょうーーー!(切実だわ・・・)




青じそピカタ3




鶏むね肉は、とってもやわらかで~
たっぷりのチーズ&バターで、コクうまで~
大葉の香りで、あとくちがとってもさわやかで~~~♪



ごはんがもりもり進みます!

お酒のおつまみにも、いいですよ~。ビールとか~ワインとか~。^m^

あと、
冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです!





【材料】(2人分)

鶏むね肉(大) 1枚(350~400g)
卵 2個
粉チーズ 大さじ2
大葉(青じそ)の千切り 適量
サラダ油 大さじ1
バター 10g
薄力粉 適量
トマトケチャップ(お好みで) 適量

<A>
塩、砂糖 各小さじ1/2
酒 大さじ1



【作り方】

①鶏むね肉を一口サイズのそぎ切り(厚さ1cm以内)にし、<A>をよくもみ込む。(できれば30分以上置く。なんなら一晩置いても◎)水気を軽くふきとり、薄力粉を薄くはたきつける。(ビニール袋を使うと簡単!)

②ボウルに卵を溶きほぐし、粗みじんにした青じそ、粉チーズを入れてよく混ぜる。

③フライパンにサラダ油とバターを入れて火にかけ、バターがとけてきたら弱火にし、お肉を②の卵液にくぐらせてフライパンに並べ入れる。(余った卵液も流し入れて一緒に焼く)

⑤弱めの中火で焼き、片面に焼き色が付いたらひっくり返してふたをし、2~3分蒸し焼きにして中まで火を通す。

⑥お皿に盛りつけ、お好みでトマトケチャップを添える。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



刻んだ大葉を卵液に入れるだけで、あとは普通のピカタとおんなじです。
大葉が苦手な方は、抜いちゃってください。(普通のピカタw)

あ、あと、
焦げないようにしつつ中まで火を通したいので、火加減に注意してくださいね!


ピカタって、安い材料で簡単にできるのに、
家族が喜んで食べてくれるんで、ほんと大助かりなメニューです♪






***


【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<紫蘇(大葉)>
気のめぐりをよくし、胃の働きを整える。(※香り成分は、ストレス解消に効果あり)
血のめぐりもよくしてくれ、体を温めてくれる。貧血に○。
→冷え症の人は積極的に摂ると○。 美肌効果も大。(特にシミ対策に!)
→寒気からくる風邪のときにも○。    
花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和にもいいとされる。

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<チーズ>
体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。
肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。
腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。



****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  

今日もありがとうございまーす!

****************************************