こんにちは~。^^



昨日、旦那さんお休みやったんですけど、
お友達の家に1人で行く予定だったんです。

で、お昼ごろに起こしてほしいと、
遅めのお昼ごはん?早めの晩ごはん?をごちそうになるから昼ご飯はいらんと、
言われておりまして。(※友人宅でいっぱい食べる気満々)


旦那を起こす前に、
ちゃちゃーっと子どもたち&わたくしのご飯を終わらせてしまおうと思ってたんです。


で、わたしと姉さん用にパスタを作って、(※例のごとくチビは別メニューで)
写真を急いで撮ってるところに、旦那がのっそり起きてきて・・・。





(じぃぃぃーーーーーーーー) ←物欲しそうに、パスタを見つめる。




私 「えっ・・・食べたいん?」
旦 「(無言でうなづく)」


2人分しか作ってなかったんで、とりあえず、
1人分を旦那に、1人分を姉さん&私で分けて食べたんです。

そしたら!
これが予想外に(?)大絶賛で!みんなぺろっと平らげまして!

再び、同じ量を作ったという~。
そのパスタが、今日のコレです。




桜海老のパスタ11


 
↑ 『桜海老のクリームパスタ、W海苔トッピング』



ぱっと見は、
「たらこスパにちょっといつもと違う海苔をかけてみました」な感じのパスタです。


その正体は、
「干し桜えびを粉砕してクリームソースにし、2種類の海苔をトッピングしました」なパスタです。

モニターでいただいた乾物を使って作りました~。^^



それにしても、
パスタを写真に撮るのって、ほんとになんて難しいんでしょうか・・・。 (毎度のぼやき)

なんかもう全然おいしそうに見えないと思うんですが、
これ、ほんとに!すごくすごーく、おいしいんです!

味にうるさいあのバッサリ侍も、本気の大絶賛でしたから! 



バッサリ侍も、
あてにならんといえばあてにならんのですがね・・・ 
(←世間とズレてる可能性w)

このパスタも、ぱっと見で「たらこスパや」と信じ込んで食べ始め、
ひとくち食べてもまだ桜えびとは気付かず。

でも、なにか違いは感じるようで、
「なんか今日のたらスパ、いつもよりめちゃうまいー!」て連呼してました。(;^_^A (いつものたらスパよ・・・)


桜えびの姿はないわけやし、そりゃそうか?
これみただけで
「桜えび、入れましたね?( ̄▽+ ̄*)」
とか即言われても、逆に引くかもー!(笑)




要するになにが言いたいかというと。
見た目はたらスパやけど、食べると全然風味が違って「格別なおいしさや」ってこと!(大きくでた!)

なんていうか・・・とてもとても上品な香りが口の中いっぱいに広がるんです~。(*^.^*)



格別なおいしさのポイントは、トッピングしてる海苔にもあり!
香りよし!食感よし!すっごくいいアクセントになってる!

このパスタを何倍もおいしくしてくれてますーーー!о(ж>▽<)y ☆





桜海老のパスタ工程3



今回使った乾物は、
土佐屋商店の「素干し桜えび」、北村物産の「黒ばらのり」、大森屋の「青のり粉」。(また青のりw)


桜えびと青のりは、普段から使うアイテムなんですが、この「黒ばらのり」!
「お初にお目にかかります~」で、一目見たときからすごく気になるアイテムだったんです。
(みなさんご存知なのかなぁ?)

実際食べてみたら!
これ、めっちゃいいです!

なにがいいって、この食感と風味!
他の海苔にはない、独特のものがあるんです。
(すっかりはまってしまい、おやつ感覚で、このままむしゃむしゃ食べてます。w)

ちなみに「ばらのり」とは、板海苔にせずそのままの姿で乾燥させたものらしいです。



うちの旦那も、お初の海苔にびっくり&はまっちゃったようで。

「なに、この海苔!はじめからこういうくしゅくしゅな状態なん?これええな!もっとかけたい!」
と、「追いばらのり」してました。w





桜海老のパスタ2




作り方は、ざっとこんな感じです。


1、桜えびをフライパンでさっと乾煎りする。


桜海老のパスタ工程1


2、桜えび、バター、生クリームetc…をフープロでなめらかになるまで撹拌する。



桜海老のパスタ工程2


3、こんな感じになったら、ゆでたパスタと和える。

4、器に盛り、ばらのりと青のりをトッピングする。



以上!

簡単です。^^
そして、すごーーーくおいしいです♡



簡単でおいしいけど、
桜えびって結構高価やし、桜えび乾煎りしてフープロにかける、というひと手間がいる。

もし私が「おいしいからぜひ作ってみて!」と言われてもちょっと躊躇するよなぁ・・・て思う。

なので控えめに言ってみます・・・















もしよかったら、
作ってみていただけるとうれしいです。





表現は控えめに、フォントは最大で。  (むしろ全力でプッシュw)



 

全力でプッシュするのは、おいしいからだけじゃないですよ!
その効能も、素晴らしいから~♪


もう耳にタコかもしれませんが・・・

「海老」&「海苔」は、
腎を補う「アンチエイジングコンビ」!

何気に「小麦」も腎を補う食材なので、さらに効果アップが狙えます。^m^


海苔は、むくみ解消にもいいし、
海老は、干し海老を使うことで海老を殻ごと食べれるので、薬効もまるごとで◎!

あと、海苔は体を冷やすんですが、
海老は体を温めてくれるので、組み合わせることで冷えすぎるのを防止してくれまーす。

バターや牛乳は、お肌を潤してくれるし~。


アラフォーなわたくしにとって、うれしい効能満載です♡♡♡


 


桜海老のパスタ12



いよいよ明日から、GW本番!

「出先でご飯」な場面も多いかと思いますが、
「おうちでご飯」なとき、「何作ろ?」なときなんかに、よかったらお試しくださーい!

面倒なようでそうでもないんで。 (どっちなんや)

とりあえず、
海老オッケーな方なら間違いなく喜んでいただけると思いまーーす! (珍しく自信たっぷりにw)




乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ







***


【薬膳メモ】

<小麦>
涼性で、体の余分な熱を取り、口や喉の渇きを癒す。 →夏バテのときによい。
お腹の張りを解消し、胃腸の機能を整える。下痢のときにも。
心の不安感などをとって落ち着かせる。不眠の解消にも。
腎を補うので、体を丈夫にする。

<海老>
体をあたため、腎を補ってくれる。→冷え対策&アンチエイジングに!女子力アップ!
(中でも干した海老は、海老の薬効を手軽に取り入れやすく、殻ごと食べれるので重宝!)

<海苔>
寒性で体を冷やすけど、腎を補ってくれるアンチエイジング食材のひとつ。
水分の代謝が滞ることで体内にできてしまった痰(様々な病気の原因物質)をとる。
体内の余分な水分を排出し、むくみを改善してくれる。おしっこが出にくいときにも。
皮膚や粘膜を保護する効能も。

<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や、便秘の改善に効果的。→美肌に。
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも。
体力を回復する効果も。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。




****************************************



『桜海老のクリームパスタ、W海苔トッピング』


【材料】(2人分)

・パスタ 160g
・桜えび 10g
・黒ばらのり(なければ焼き海苔をちぎっても) 適量
・青のり粉 適量

<A>
・バター 20g
・生クリーム 100cc
・牛乳 50cc
・塩 小さじ1/4


【作り方】

①フライパンに桜えびを入れて弱火にかけ、香りが立つまで軽く乾煎りする。(※焦がさないようさっとでOK)

②フードプロセッサーに①の桜えび、生クリーム、バターを入れて、なめらかになるまで撹拌する。牛乳、塩を加え、さらに撹拌する。

③大きなお鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を加え(※1%の塩分量になるように)、パスタをゆで始める。表示より30秒ほど短くゆで上げる。

④ボウルに②のソースとゆでたパスタを入れ、ソースをパスタによく絡め、器に盛りつける。

⑤ばらのりを手でほぐしながら散らし、青のりも散らして完成。お好みで、ブラックペッパーをふっても。



****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

 

レシピブログに参加中♪  

今日も読んでくださりありがとうございまーす!

****************************************