こんにちは~。^^


今日も昨日に続き、
暑くて日差しがキツイですね~。じりじりと肌が焦げるのがわかるわぁ…。

帽子かぶって外に出ないと、キケンな時期に突入ですね~。ヤバイヨヤバイヨ~



・・・外に出る・・・


すっかり元気になった、若さあふれるチビ。(2歳w)

対するは、
まったく回復しない、アラフォーのわたくし。(そしてまた声が出なくなった)



「隙あらば外に出たいチビ」 vs 
「隙あらば寝たいわたくし」 !! 


「外に出るor出ない」をめぐる、熱きバトル!(ノ゚ο゚)ノ








・・・わたくし、即、負けです。(;^_^A 
(ズボンと靴下出してきて必死ではこうとする姿がかわいすぎるんだもん~♡)




それにしても。
今回のこの風邪、めちゃめちゃしつこい!(>_<)

私が治らないのは年のせいかもしれないけど、
なんと!
すっかり元気になったはずの姉さんが、また高熱出してるんです・・・。(iДi)

同じ風邪がぶり返したのか・・・


いや、もしかしたら、
また他の風邪をもらってきちゃったのか・・・ 

だとしたら…(°д°;アワワ…



もうすぐゴールデンウィークやっちゅーのに!
もういい加減、風邪の連鎖を断ち切りたいわ! (なんの予定もないけど!(・ε・))


いやもうほんとに、しんどそうな姉さんみてるとめっちゃ辛いんで、

一日も早く、風邪菌には家からとっとと出ていってもらいたいです!! (自分の無力さよ…)





熱き願いを込めつつ、今日の一品いきまーす!


喉の痛みと熱っぽさがなかなか取れないわたし&姉さん、
お昼ごはんは、やっぱり麺類がたべやすい~。

特に、そうめんは、ほそくってちゅるちゅるっと飲み込みやすい!
なんならぐびっと飲めちゃう!(飲むなw)


 


パプリカそうめん2  




 ↑ 『ささみとグリル野菜の豆乳冷やしそうめん』



ささみはレンジで、
お野菜はトースターで、「チン」するだけ!

おつゆは、豆乳とめんつゆを、「混ぜる」だけ!

そうめんは、ゆでてしっかり氷水でしめる! 準備完了!!



簡単だけど、
すごーくおいしいです。( ´艸`)



おだしが香る、豆乳ベースのやさしいおつゆと、
オリーブオイルをまとった甘みたっぷりのグリル野菜、
しっとり食感のささみ。


ぜーんぶ、とても、やさしい味わい♡
それぞれの素材のもち味を、しっかりと楽しんで食べられます。^^


そして、
「オリーブオイル×豆乳(or豆腐)」の組み合わせが、ものすごくおいしい♡(←好き過ぎてもう!)
ちゅるちゅるっと、いくらでも食べれます。^m^




パプリカそうめん6




効能的にも、いまの姉さん&わたくしに、とってもやさしいんです。


そうめん(小麦)は、涼性で、体の余分な熱を取り、口や喉の渇きを癒してくれます。
豆乳やオリーブオイルは、体を潤し、口や喉を潤し、痛みや咳を和らげてくれます。

鶏肉、パプリカ、オクラは、それぞれ疲労回復によく、
パプリカ、オクラは、血の巡りをよくしてくれます。


熱っぽい風邪のときとか、夏バテのときなんかにおすすめです。^^ 




パプリカそうめん7




お手軽に、トースターでチン!とグリルした野菜たち。

塩とオリーブオイルをかけて焼くだけなのに、
そのまま食べても十分すぎるくらいおいしいおかず(おつまみ?w)になるー!


冬だったら、ごぼうや蓮根、大根なんかもおいしいし、
今の時季だったら、パプリカやオクラ、アスパラなんかも最高!

野菜の甘みがしっかり引き出されて、食感もすごくいいです!



そんなおいしいグリル野菜を、そうめんの具にすると・・・
これまた、めちゃうまなんだなー。( ´艸`)




パプリカそうめん工程1


こんな風に並べて、塩とオリーブオイルをかけて焼きます。(お好みでブラックペッパーかけても~)



パプリカそうめん工程2



焼き上がり~。


今回のオクラちゃん、
サイズがちょっと貧弱で・・・しなしなになっちゃった・・・。(・・;)

大きめサイズなら、パプリカと一緒に最後まで焼いても大丈夫なはずなんですが、
小さめな場合or心配な場合は、様子をみながら先にオクラを引き上げるようにした方がいいと思いまーす。

 


やさしい味のおつゆは、
「豆乳」と「めんつゆ」、この2つだけで作ってまーす。

めっちゃ簡単。^^



追いがつおつゆ



使っためんつゆは、ミツカンさんの「追いがつおつゆ(2倍濃縮)」。

だしの風味が豊かで、豆乳と混ぜるだけで、すごーくおいしいおつゆに~♪


ほんと、便利やわ~。^^


このKW中(=風邪っぴきウィーク中)ずっと、 
追いがつおつゆ様のお世話になりまくりでした~! ありがたや~



  
パプリカそうめん5

 


なんとなく、エスニックな気分になっちゃって、
わたしの分だけ、パクチーと刻みピーナツをトッピング♪


これがまた!
めっちゃおいしくて♡

エスニック好きな方に、おすすめです。^^

他にも、刻んだ大葉とか、ねぎとか、ごまとかをトッピングしていいかも~。


お好みでどうぞ。^^




めんつゆでアレンジ麺の料理レシピ
めんつゆでアレンジ麺の料理レシピ





***




気が付けば、もう金曜日じゃないかー!(iДi)


・・・という気分ですが、(笑)
しんどかった今週は、なかったことにして、 (←いらんことはなかったことにする派)

気持ち新たに!
来週からは元気いっぱいでいきたいなと思います!!


みなさまも、ほんと風邪には気を付けてくださいね!
そして、楽しい週末をお過ごしください~♪




***



【薬膳メモ】

<小麦(そうめん)>
涼性で、体の余分な熱を取り、口や喉の渇きを癒す。 →夏バテのときによい。
お腹の張りを解消し、胃腸の機能を整える。下痢のときにも。
心の不安感などをとって落ち着かせる。不眠の解消にも。
腎を補うので、体を丈夫にする。

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<パプリカ>
血の巡りをよくしてくれるので、美肌に効果的。
「肝」に気が上ってめまいがしたり耳鳴りがするような症状を、落ち着かせてくれる。
「不安感」を鎮めてくれる。
胃腸の調子をととのえ、食欲増進にも。
抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにも効果的とされる。

<オクラ>
体を潤し、血の巡りをよくする。
胃腸の働きを整えて、消化を促進する。便秘の解消にも。
疲労回復にも。

<豆乳>
体の潤いを補うので、口の渇きや咳を鎮めてくれる。
便通をととのえ、美肌にも。母乳の出をよくするともいわれる。
過労やストレスによって弱った体を補強する。
(※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う) 

<オリーブオイル>
潤いを補う。→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる。→美肌に○。



****************************************




『ささみとグリル野菜の豆乳冷やしそうめん』


【材料】(2人分)

・そうめん 2束
・ささみ 2本(200g前後)
・パプリカ(黄・赤) 各1/2個
・オクラ 3~4本

・酒 大さじ1
・塩 ふたつまみ
・オリーブオイル 適量

<A>
・無調整豆乳 200cc(よく冷やしておく)
・ミツカン追いがつおつゆ2倍 大さじ3


【作り方】

①耐熱皿にささみを乗せ、塩ひとつまみと酒を回しかけ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W)で2~3分加熱する。5分蒸らしてラップを外して粗熱を取り、適当な大きさにさいておく。(筋は取り除く、さいた身は蒸し汁に漬けておく)

②オクラに塩少々(分量外)をふって板ずりし、さっと洗って縦に半分に切る(大きい場合は斜めに3等分くらいにしても)。

③パプリカの種とワタを取り、横方向に置いて5mm幅にカットする。

④トースター用の天板にオーブンシートを敷き、オクラとパプリカを並べ、塩ひとつまみとオリーブオイル適量を回しかけ、オーブントースターで5~8分焼いて、冷ましておく。(※焼き時間は目安です。軽く焼き色がついて、じゅわーんとジューシーに焼けるまで焼きましょう)

⑤鍋に湯をわかし、素麺をゆで、流水でよく洗い、氷水でしっかりしめて水気を切る。

⑥器にそうめんを盛り、<A>を混ぜ合わせたものを注ぎ入れ、焼いた野菜を盛りつける。お好みで、
パクチーや大葉、ねぎなどの薬味の野菜、刻みピーナッツ、すりごまetcをトッピングしても!



****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

 

レシピブログに参加中♪  

今日も読んでくださりありがとうございまーす!感謝です♡

****************************************