こんにちは~。^^

この間、姉さん&チビと、某スーパーに買い物に行ったとき。



「クレソンーーー!(≧▽≦)」


て、すごい大声あげてしまって!
いきなり。わたくしが。自分でもびっくりー!  (くちが勝手に・・・((゚m゚;)アワワ)


姉さんに、
「なんなん~?いきなり。」 (標準語的に言うと「何なの?いきなり。」)

と、冷ややかに言われ、しょぼぼぼぼーん・・・。(そして穴を探す)



自分でもびっくりしたし、自分自身に「なんなん~?」て思ったけど、
ずっと探してたのになかなか会えなかったクレソンさんにやっと会えて、うれしくて、つい…! 


姉 「クレソンで?そんなに?意味不明~。」 (by姉さん)


・・・すみませんでした・・・。




気を取り直して。

クレソンって、
今が旬で、あの独特のほろ苦さがなんともいえずおいしいですよね~♪

薬膳の効能的にみても、まさに「今!」食したい食材のひとつなんですよー!



「クレソン」は、
血の巡りをよくし、「お血(おけつ)」(血がどろどろして滞ってる状態)を解消してくれるという、素晴らしい効能があります!

美肌や冷え性、月経トラブルなど、多くの女性が抱える悩みの解消にお役立ちです!

それから、
体の余分な熱をとり、のぼせや耳鳴り、めまいなど、今の時季に起こりやすいの症状を緩和させてくれる効能もあります。
(※冷え性の方は摂り過ぎ注意)

体内の余分な水分を体外に排出してくれる効能もあるので、むくみの解消も期待できます。

あと、お肉の消化を促進してくれるので、お肉の付け合わせに添えられることが多いです。
(このことを知るまでずっと、「オシャレに見せるためにクレソン添えてる~」と思ってた私…。)




こんなに素晴らしい効能たっぷりのクレソン。

ずっと食べたくて、
でも、近所のスーパーではなかなかお目にかかれなくて・・・なんで?シクシク。


まぁね、クレソンって、決してお安い野菜ではない。むしろ、高いと思う。
気軽に日常使いするような野菜じゃない感じだから、あんまり売ってないのかも・・・。 (この辺だけやったりして)



でも、せっかく会えたんだもん!
クレソン、おいしくいただきましょ~♪

てことで。↓

クレソンのサラダ1



 ↑ 『クレソンと新じゃがのちょっと大人な春サラダ』


張り切って作ったのは、このサラダ!

クレソンの香りとほろ苦さを楽しむ、ちょっぴり大人テイストの「春サラダ」です♡


クレソンに合わせたのは、
これまた今が旬のホクホクな新じゃがいも。
そして、うまみたっぷりのベーコン、まったり濃厚なクリームチーズ、香ばしいくるみ。

このこたちを、とってもさわやかな酸味のドレッシングで和えただけ。^^


なんの技もひねりもないんですけど、
それぞれが、絶妙に合っていて、クレソンのほろ苦さを引き立ててくれて、ほんとおいしいんです!

そして、ワインが飲みたくなるお味なんです~♡


「断然ビール派!!」な旦那ですら、

旦 「あぁー、これワインやな、絶対ワイン。めっちゃワイン飲みたなるわーーーーー」て。(そうだろそうだろ~w)


クレソンのサラダ6


作り方は、こんな感じ。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『クレソンと新じゃがのちょっと大人な春サラダ』

【材料】(2人分)

・クレソン 1袋(約40g)

・新じゃがいも(小) 4個

・ベーコン 1と1/2枚

・くるみ 15g

・クリームチーズ 30~40g(お好みで調整)

・ブラックペッパー 適量


<A>

・おろしにんにく(チューブでOK) 少々

・りんご酢(なければ米酢や穀物酢でも) 大さじ1

・はちみつ 大さじ1/2

・レモン汁 小さじ1

・薄口醤油 小さじ1/2

・塩 小さじ1/4

・オリーブオイル 大さじ1



【作り方】

①じゃがいもをきれいに洗ってラップで包み、電子レンジ(500W)でやわらかくなるまで加熱する(4分ほど)。触れるくらいになったら皮をむき、小さめの乱切りにする。(※新じゃがなら皮付きでも)

②ベーコンを1cm幅に切り、キッチンペーパーで上下をはさんで耐熱皿に乗せ、電子レンジでかりっとなるまで加熱する(500Wで1分ほど)。くるみをローストし、手で割るor粗く刻む。

③ボウルに<A>を入れて混ぜ合わせ、①②を入れ、クリームチーズを手でちぎりながら加えて全体を和える。(※チーズとじゃがいもの角が取れてまったりとするくらいまで混ぜる)

④クレソンを食べやすい長さに切って、③に加えて軽く混ぜ、器に盛り、ブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


クレソンは、
食べる直前に和えると、シャキシャキとした食感が楽しめます。

和えてから時間が経つと、しんなりとした食感が楽しめて、味もしっかり馴染んでいます。


どっちでもおいしいんで、お好みのタイミングでクレソンを入れてくださいね~。^^


そうそう、
旦那は、「チーズが多いんちゃう?」て言うてたんですけど・・・。
私は、チーズ星人なんで、これくらいでちょうどいいと思うんですけど・・・。

チーズ、お好みで増減してくださいね~。(ゆだねる)



クレソンのサラダ2


もし、わたしのようになかなかクレソンに会えなければ、
「菜の花」で作ってもおいしいですよ~。^^ (私もいつもは菜の花で作ってます~)

クレソンは生のままで使ってますけど、
菜の花の場合は、さっと塩ゆでして水にさらし、ぎゅっと絞って食べやすく切ってから使ってくださいね~。



わたしの「お血」よ、(←どうしても「お」の漢字が出ない)
サラサラになれーーーー!!! 

(※わたしが「お血」をいうと、必ずこっちを連想する姉さんよw)




***



【薬膳メモ】

<クレソン>
血の巡りをよくし、「お血」(血がどろどろして滞ってる状態)を解消してくれる。
のぼせや耳鳴り、めまいなどの症状を緩和させる。(肝陽上亢によるもの)
体の余分な熱を取り、肺を潤し、渇きを止めてくれる。(※冷え性の方は摂り過ぎ注意)
体内の余分な水分を体外に排出してくれる。→むくみの解消に。
肉を食べたときに、消化を促進してくれる。

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に、元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。

<チーズ>
体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。
肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。
腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。

<ベーコン(豚肉)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。



****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

 

レシピブログに参加中♪  

今日もありがとうございまーす!

****************************************