こんにちは~。^^


寒い!寒いです!

寒いけど天気はいいし、洗濯物とついでにお布団も干してたら、
ヒョウみたいなん降ってきたしーーー!!!

もう~、なんでっ。(iДi) (そして今は晴れている…) ←なにかにつけて間が悪い



そして、こんなに寒いのに、
チビは、隙あらばすっぽんぽんになってます。


それはそれはものすごく得意気に。
ウホウホ言いながら。
お腹をポンポコたたきながら。


・・・そこたたいたら、タヌキやで・・・。



「胸をポンポンしながらウホウホやで~」と、一生懸命教えてるんですが、(←教えんでええ)
どうしても「ウホウホたぬき」になってしまうチビさんです♡ (かわいすぎぅ) ←親ばかw




さぁさぁ、それでは今日の一品!
今日は、体の芯からあたたまるスープですよー!





しらたきスープ3




 ↑ 『わかめとしらたき(糸こんにゃく)の酸辣湯風スープ』



わかめとしらたき(糸こんにゃく)が主役の、酸辣湯風のスープです。^^


わかめとニラを使ってるので、
昨日に引き続き、「腎」を補う一品になってまーす!


「わかめ」は、
デトックスやむくみ解消にもいいのですごくおすすめなんだけど、
体を冷やす食材なので、食べる量や調理法、合わせる食材などに気を付けてくださいね!

今回は、
温かいスープにして、体を温めるニラやお酢、ラー油を合わせて緩和していまーす。^^





しらたきスープ5




わかめとしらたきで、満足感たっぷり!

しらたき(こんにゃく)の白、わかめの黒に、
カニカマの赤、ニラの緑、卵の黄色をプラスして、彩りよく♪


ヘルシーかつ栄養もしっかりとれるので、ダイエット中にぴったり!
(1日3食これでやり過ごしたろかな…) ←絶対、無理。w

ストックしておける身近な材料ばかりだし、あっという間にできちゃうので、
「バタバタな朝」でも、「お疲れさまな夜」でも、さくっと作れますよ~。^^




そうそう。
関西人の私にとって、実は「しらたき」ってあまり馴染みがなくって。

スーパーでも、「糸こんにゃく」は幅きかせて売られてるのに、
「しらたき」は、ほんとにちょこっとあるだけ、へたすりゃ売られてないことも・・・。



で。
「しらたき」と「糸こんにゃく」って、何が違うの?  (←無知丸だし)



調べてみたら、
しらたきと糸こんにゃく、成分にほとんど変わりはないんだってね~。
製法に違いがあるとかないとかで。 (どっちw)

いまでは、製法にもほぼ変わりがないことが多いというお話も読みました。


わかったような~わからんような~微妙な感じで、次行きまーす! (いくんかー!)




しらたきスープ4




材料は、

水、しらたき(糸こんにゃく)、カニカマ、わかめ、椎茸、ニラ、卵、
水溶き片栗粉に、ラー油、調味料いろいろ(笑)。

ざっとこんな感じ。



わかめは、ストック食材で作りたかったんで、乾燥わかめを使いましたが、
いまの時季、おいしい生わかめが出回ってるので、生を使っていただいても!

野菜は、ニラと椎茸をチョイスしたけど、冷蔵庫にあるものでOKですよ。
もやしとか人参とか白菜とかねぎとか、適当に。 (でました!得意技ー!w)

あ、でも、手早く作るには火の通りの早いものがおすすめでーす。
もやしとか、もやしとか、もやしとか・・・。 (他にないんかw)



作り方は、簡単!

「わかめをたっぷりの水で戻す」+「しらたきを下茹でする」! (←これさえ終わればもう楽勝!)
椎茸とニラを切ってカニカマを手でさく!

あとは、調味したスープの中で、材料を順番に入れて2~3分煮込むだけ!
とろみをつけて卵をふわっと仕上げたら、ラー油をかけていっただっきま~す♪ヾ(@^▽^@)ノ



ね?
めっちゃ簡単でしょ? ^m^


おいしく作るポイントは、ただひとつ!
【しらたき(糸こんにゃく)を、必ず下茹ですること!】

臭みを取るために、これだけは必ずやってくださいね!!!



あとはもう、「フンフン~♪」と鼻歌うたいながらできますよーん。^^
 
それでは、レシピです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『わかめとしらたき(糸こんにゃく)の酸辣湯風スープ』

【材料】(2人分)

・水 600cc
・したらき 1袋(160g)
・カニカマ 30gほど
・わかめ(乾燥) 4g
・椎茸 2個
・ニラ 2本
・卵 1個(ときほぐしておく)
・水溶き片栗粉(片栗粉、水、各大さじ1)
・ラー油 適量

<A>
・塩 小さじ1/2
・鶏ガラスープのもと 大さじ1
・醤油 大さじ1
・酢 大さじ1


【作り方】
①わかめをたっぷりの水で戻し、ざるにあげ、しらたきを下茹でしておく。

②椎茸はスライス、ニラは3~4cmの長さにカット、カニカマは食べやすくさいておく。

③鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら<A>を加え、しらたき、椎茸、カニカマを加えて2~3分煮込む。

④わかめとニラを加えてさっと煮たら火を弱め、水溶き片栗粉でとろみをつける。火を強めて沸いてきたら、ときほぐした卵を流し入れ、卵がふわっとしたら火を止める。器に盛り、ラー油をかける。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



あー、それにしても寒いっ><
パソコンを打つ手がかじかむわぁ・・・誰か温めて♡  (しぃーーーん・・・)




さいならーーー!





***


【薬膳メモ】


 <こんにゃく>
消化不良や、便秘の解消にいいとされる。→デトックスに○。
体内の余分な熱を取る。

<わかめ>
腎を補う黒い食材。アンチエイジングに効果的。甲状腺のトラブルにもいいとされる。
体内の余分な熱をとってくれる。(※冷え性の人は食べすぎないよう、また、合わせる食材や調理法に気をつけること!)
余分な水分を排出する効能がある。→むくみ解消に。
血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<ニラ>

腎を補い、体を温め、血をサラサラにして、巡りをよくしてくれる。→冷え性に効果的

体内の老廃物や病邪を取り除く。→風邪のとき、また風邪の予防にも効果的

筋や腱をのびやかにする。疲労回復効果が高い。


<椎茸>

気を補い、免疫力を高めてくれる。

生活習慣病の予防やガン予防にも効果があるといわれている。

(※天日に干した方が、栄養価がアップする)


<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。




****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  

今日もありがとうございまーす!風邪引かないよう、気を付けましょうね!!

****************************************