おはようございまーす。^^



昨日、姉さんのめがねが、チビに破壊されました。
(※これで2回目です)

暴れるチビとたたかって、こうなりました。
(※これで2回目です、ちなみにチビは2歳2カ月です) ←2がいっぱい



今日は、姉さんのめがねを新調しにいかねば~!
めがね屋さんでのファイティングに備えて、体作りをしなければ~! (間に合わん~)






杏仁豆腐って、
お店で食べる食事の<デザート>に出てくること、多くないですか? (突然に)


でもって、
「めっちゃおいしい~♡」てやつと、「わ、これビミョー(><;)」てやつと、極端だったりしませんか?


たとえば、
ちょっとお高めのレストランの杏仁豆腐が、なぜかイマイチだったり~ 
町内会の集まりでよくいく普通のお店の、食事の〆にちょこーっと出てくる杏仁豆腐が(説明長すぎ)、意外においしかったり~。(※口が庶民なゆえでは…)


杏仁霜使ったり、アーモンドエッセンス使ったり、
ゼラチンだったり、寒天だったり、
牛乳だったり、生クリームも使ったり。

杏仁豆腐のレシピもいろいろだから、当たり前といえば当たり前なのかしら~?



杏仁豆腐は、好きな配合で自分で作るのが一番だなと。^^ (※口が庶民な人の結論)

↓↓↓




杏仁豆腐3




 ↑ 『濃厚・なめらか・ぷるっぷる!ちょっとリッチな「杏仁豆腐」』



簡単です!
濃厚・なめらか・ぷるっぷるです~!!! (タイトルまんま)


いやほんと、
めちゃ簡単なのに、めちゃおいしくて、リッチな気分が味わえちゃう~♡

 


だって材料が、そこそこリッチやから~。(・ε・)



詳しいレシピは、コチラ➡★ に書いてるんですが、ざっくりと書くと、こんな感じです。


【材料】
生クリーム、牛乳、粉ゼラチン、水、杏仁霜、練乳、クコの実


【作り方】
●粉ゼラチンと水でふやかしておく。(5分ほど)
●鍋に水、杏仁霜、練乳を入れて弱火にかけ、とろんととろみが出るまでしっかりと混ぜながら加熱する。(※弱火で!かつ、とろみが出るまでしっかり加熱!)
●ゼラチンを加えて完全に混ぜ溶かし、溶けたらすぐに火を止める(※完全に溶かす!でも加熱しすぎない!)
●牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜ、続いて生クリームも少しずつ加えてよく混ぜる。
●濾しながら、器やタッパなどに流し入れ、冷蔵庫で冷やしかためる。
●(タッパでかためた場合は器に盛り付け)お好みで、クコの実をトッピングする。


要は、火にかけて混ぜて冷やしかためるだけ!簡単!
ポイントは、太い青字の部分です!

ここをおさえておけば、
「濃厚・なめらか・ぷるっぷる~♡」な、おいしい杏仁豆腐になりますよーん。( ´艸`)





杏仁豆腐6



寄ってみると、こんな感じ~。



杏仁豆腐7



すくってみると、こんな感じ~。^^




杏仁豆腐2




おいしいだけじゃなくって、
実はこれ、薬膳スイーツとしても、とっても優秀!


「杏仁(あんにん)」は生薬名を「きょうにん」といって、
「肺」や「腸」を潤し、咳を鎮めたり、乾燥による便秘の改善にいいとされてて。

「牛乳」も、潤いを与えてくれるので、乾燥肌や便秘の改善に効果あり!

「クコの実」は、この間も書いたように、
「肝」「腎」ともに補ってくれるアンチエイジング食材!
増血作用があり、血の巡りをよくしてくれるので、美肌に、目のトラブルに、月経トラブルにと、大活躍!!!

(※杏仁は、銀杏などと同じく小毒のため、一度に多量摂取しないよう注意しましょう!て、そんな大量にとることはないと思うけど・・・)





効能的にみると、「秋向きスイーツやん」ってイメージがなんですが、
春もお肌の乾燥が気になるしぃ~目のぴくぴくもいらんし~(やはりココw)


というわけで、
「春におすすめの美肌&目のぴくぴく解消スイーツ」ってことで。(←誰も食いつかんわ)




そうそう、「杏仁霜(あんにんきょう)」なんですけどね、
以前は、近所のスーパーでも見かけてたのに、なぜか最近どこにもなくって。(TωT)


だけど、カルディに行ったら、フツーにありましたー。^^v
スーパーに売ってない!って方は、カルディへgo!
(そこそこ高いけどな・・・ボソボソ・・・)





杏仁豆腐4




いちごとか乗せちゃったら、
「ひな祭りスイーツ」としても、いいかも~。^^





***



さぁさぁ、それでは、
いざ、めがね屋へ出陣ですーーー!!!
(※めがね屋でめがね破壊されへんように気をつけよう・・・(・Θ・;))






***


【薬膳メモ】


<杏仁>
「肺」を潤し、咳を鎮め、喘息の改善にもいいとされる。
「腸」を潤し、乾燥による便秘の改善にもいいとされる。
(※小毒のため、一度に多量摂取しないこと!)

<クコの実>
「肝」「腎」ともに補ってくれる、代表的なアンチエイジング食材。
体を丈夫にし、視力を回復させる効能も。
増血作用があり、血の巡りをよくする。→美肌効果あり。月経トラブルにも。

<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や、便秘の改善に効果的。→美肌に。
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも。
体力を回復する効果も。




****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪  

できるだけたくさん更新できるよう、がんばりまーす!!

****************************************