こんにちは~。^^
今日は、チビのお昼寝タイムに更新です!



ここ数日、
左のまぶたと目元の部分が、ぴくぴくして、めっちゃ気持ち悪いですーヽ(;´ω`)ノ
(どんだけトラブル多発なん)


デスクワークをしてた頃は、目が疲れたなぁ~ってときによくなる気がしてたけど、
ここ数年は、特に春先によくなるなぁ~って感じるんですよね~。
(楽しい春にあらゆるトラブルが発生するという、この体よ…(ノДT))



春の食養生についての記事 にも書いたけど、
春は「肝」が酷使されるので、肝が司る部分にトラブルが出やすくなります。

「目」も、肝が司るところのひとつなので、
目が疲れやすかったり、かすんだり、まぶたや目元がぴくぴくしたり、めまいがしたり。
そんなトラブルが多くなりがちなんです~。



私は血の気が多い方なんで、(!)
めまいがする~てことは年中ほぼないんですけど、(代わりにムキーっ!てよくなりますけどw)
目のかすみとか、目元のぴくぴくは、結構なる方で。


かすみ目もイヤやけど、それよりなにより。

「目のぴくぴく」ほどイラつくもんはなしー!ヽ(`Д´)ノ  (←ムキー!なってる)




なので、せっせと「肝」を補うようにしています。
特に「目にいい」とされてるもんを、よく食べるようにしています!

「人参」や「セロリ」、「クコの実」、「ブルーベリー」などがおすすめでーす。^^

私と同じような方がいらしたら、ぜひ!





・・・珍しく、ちょっと真面目な前置きでしたかね? (そうでもないかね?)


さてさて、それでは今日の一品を~。

画像みるとバレバレやと思うけど・・・
メインにも副菜にも、目にいい「人参」をがっつり使ってまーす。 ^m^





トマトシチュー2




 ↑ 『鶏肉と新じゃがと人参のとろとろトマトシチュー』



ほらね。


シチューにも人参!
サラダにも人参!てか人参のサラダーーーー!!!



・・・どんだけ「ぴくぴく解消」したいねん。w




シチューの主役は、人参じゃなくて、
一応、鶏肉と新じゃがです。^^


最近、新じゃがやら新玉ねぎやらが、お安くなってきてうれしい!
調子に乗って、ガンガン使ってまーす。




トマトシチュー1




ストウブちゃんで、コトコト煮込みました。^^


鶏肉はほろほろっとやわらか~く、
新じゃがは、ほくほくっと!煮崩れるほどじゃなく、しっかりめにほくほくっとした感じ。(わかり辛い)

家族全員、煮崩れたじゃがいもがあまり得意じゃないので、
じゃがいもだけ途中で加えて、煮込み過ぎないようにしています。

もっと煮崩れた方がいい~って方は、最初から一緒に煮混んじゃってくださいね。^^




色は、ホワイトでもブラウンでもなく、オレンジ色。 (見たらわかるw)
トマトを入れた「トマトシチュー」でーす。^^


ルウは使ってないけど、「とろとろ~」に仕上がりました~♪
(画像ではとろとろ感が伝わり辛いけど・・・)





トマトシチュー4




ルウ使ってないけど~
一晩寝かせてないけど~


コクと深みのある、とってもおいしいトマトシチューなんです、コレ。 (と、自分で言う)



秘密は、「味噌」。 (けっこうみんなやってる)

以前から、トマトシチューには絶対「味噌」を入れることにしています!!



「トマト」×「味噌」の組み合わせがとにかく好きで~♡
レシピもいろいろアップしてるんですが。

たとえば「トマト味噌やっこ 」とか~「鶏肉と里芋の生姜トマト味噌煮込み 」とか~お気に入り♡



トマトシチューにも、味噌をほんの少し加えるだけで、
ぐぐっと味に深みが出て、とってもおいしくなりますよ~!
(※入れ過ぎ注意!みそみそします)







今回、シチューを作るのに初めて使ったものがあるんです。
それは、コチラ。↓



2月のスパイス1




左端の、「ブーケガルニ」です。

今月のスパイスで届いたのが、「サフラン」「ブラックペパー(ホール)」「ブーケガルニ」。
ちなみにテーマは、「寒い日はアツアツ料理が最高!オーブン&煮込みレシピ」。



サフランとブラックペパーは、使ったことあり。
ただ、サフランは高価なので、長らく買っておらず・・・。
ブーケガルニも結構高いし、ローリエでいっか~て思っちゃって、買ったことなかったんですよね・・・。(;´▽`A``


ありがた~いことに、今回モニターでいただけたので!

中身はどないなってるんやろう・・・と、おそるおそる開封・・・ (((゜д゜;)))  (なぜビビる)




2月のスパイス2



「ティーバッグになってるー!」 


(て、思いっきりパッケージに書いてるしー!)



2月のスパイス3



ティーバッグの中身はなに?ってことで、パッケージの裏面をみると、
原材料は、「ローリエ・セロリシード・ローズマリー・バジル・ガーリック」、と。

ローリエ以外も、割と普段から使ってるようなもんばっかですね。^^


いつもの「ローリエ1枚」の代わりに、
GABANの「ブーケガルニ1袋」を使ったシチューは、

なんとな~く、
いつもよりグレードアップしたような気がするー。( ´艸`) (思い込みじゃないと思うーw)



オーブン&煮込みの料理レシピ
オーブン&煮込みの料理レシピ スパイスレシピ検索







トマトシチュー9


 

付け合わせの、人参サラダ。
ちょっと今っぽく言うと、「キャロットラペ」?(〃∇〃) (なんか似合わんなー恥ずかしいわ)


とにかく、しょっちゅう作ってます!


シンプルに人参だけでもおいしいし、
千切りにしたりんごと合わせるのもおいしいし、

この間のジャーサラダ みたいに、セロリやらオレンジやらと合わせるのもおいしいし~。^^



ちなみに。

うちの基本の「キャロットラペ」(さらっと言うてみたw)には、欠かせないものがあるんです~。
それは、「レモンの皮のすりおろし」!(上の方にちょこっと黄色いもんが乗ってます~)

これがあるのとないのとでは、風味が格段に違う!!
もし、国産のレモンがあれば、ぜひぜひ、皮をすりおろして、ちょこっと散らしてみてくださ-い。^^


ちなみにちなみに、
レシピはコチラ➡★ に書いてまーす!


 


トマトシチュー3




そうそう、人参の効能ばっかに注目してしまったけど、

このシチューは、「成長期のお子さまにぴったり」だったりするんです!


子どもって、全体的に未発達だけど、
特に気を付けてあげたいのが、「脾・胃」の働き。

ここをしっかり補って、脾・胃を強くしてあげることが、結果、他へとつながっていくんです~。



今日のシチューには、
鶏肉、じゃがいも、人参、玉ねぎ・・・と、脾・胃を補うものがたーっぷり!!!


お子さまはもちろんだけど、
お仕事お疲れさま~な旦那さまや、バタバタ忙しい私たち女性陣にも、もちろんおすすめですよ。^^


 



トマトシチューでサラダ




じゃがいもとスープが、ちょこっと残ったので、
トマト風味のポテトサラダにリメイクしましたー。^^


さすがに量が少なすぎたので、レンチンしたじゃがいも1個を足して、鍋の中でそのままマッシュ。
角切りにしてレンチンしたベーコン1枚も足して、あとは、マヨネーズとか、塩・こしょうあたりで味をととのえて。


簡単に一品できて、おいしかったですヨ。( ´艸`)





またちょっと寒さが戻ってくるらしいし、
あったかいシチュー作って、ほっこりしちゃいましょー♡

もちろん、人参たっぷりでー! (新じゃがはどうしたー!)





***


【薬膳メモ】


<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に、元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<人参>

脾の機能を整え、胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能がある。

 →脾胃の機能がまだまだ未発達な子供の、消化不良にいいとされる。

血を補い、肝の働きを整え、貧血や、目のトラブルを改善する。

→疲れ目、かすみ目などの視力の不調(=明目)や、夜盲症、ドライアイにも。


★成長期の子供や、パソコンをよく使う方に、おすすめの食材!★


<にんにく>

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)

 
<トマト>
体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。

<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や、便秘の改善に効果的。→美肌に。
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも。
体力を回復する効果も。


****************************************




『鶏肉と新じゃがと人参のとろとろトマトシチュー』


【材料】(3~4人分)

・鶏もも肉 1枚
・塩 小さじ1/4

・こしょう 少々  

・薄力粉 大さじ2

・オリーブオイル油 大さじ1  

・にんにく(つぶしたもの) 1/2片分

・玉ねぎ 1個  

・新じゃがいも 4個

・人参 1/2本  

・GABANブーケガルニ

・牛乳 100cc

 +バター(お好みで) 10gほど


<A>

・水 300cc  

・白ワイン 50cc

・カットトマト(紙パック・瓶詰・缶詰めなど) 150cc  


<B>

・塩 小さじ1/2  

・顆粒コンソメ 大さじ1/2

・砂糖 小さじ1  

・味噌 小さじ1(味噌によって塩気が違うので、まずは小さじ1/2入れて様子をみつつ足してね)

   

【作り方】


①玉ねぎはスライスし、新じゃがは皮付きのまま食べやすい大きさにカット、人参は小さめにカットする。鶏肉は一口大にカットし、ビニール袋に入れ、塩+こしょうを入れてもみ、薄力粉大さじ1も加えてしゃかしゃかふって全体に粉を馴染ませる


②厚手の鍋(ストウブ使用)に油+にんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りが立ったらにんにくを取り出す。

③鶏肉の余分な粉をはたいて②に入れ、両面に焼き色がほんのり付いたら玉ねぎを加えて炒め、しんなししたら薄力粉大さじ1を加えてしっかり炒める。(焦げないよう注意!)

④③に<A>と人参を加え、煮立ったらアクを取り、ブーケガルニを加えてぴっちりフタをして弱火で30分コトコト煮込む。15分経ったところで、新じゃがを加える(じゃがいもが煮崩れるくらいがお好みなら、人参を一緒に加えてください)

⑤新じゃががやわらかくなってたら、ブーケガルニを取り除き、牛乳を加え、ふつふつ・・・となってきたら、<B>を加えて調味し、ふつふつ・・・の火加減で(ぐらぐら煮立たないように気をつけて)、2~3分煮込む。
→お好みで、バターを加えて混ぜ火を止める。

+++ご飯 or パンと一緒にどうぞ~♪+++



****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

 

レシピブログに参加中♪  

 

できるだけたくさん更新できるよう、がんばりまーす!!

 

****************************************