おはようございまーす。^^




この間、またエッグスラットが食べたくなっちゃって、バゲット買ったんです。
で、残ったバゲット、どうしようかな~と。



↓こうなりました。^^



フレンチトースト3



↑ 『バニラ&ホワイトチョコで作る「甘さ控えめフレンチトースト」』



↓ で、こうなりました。



フレンチトースト8




【ぽっこーーーーん。】 (by auのCM)




残念。
中からは、桃太郎も松田翔太さんも、何も出てきませんでした。(当たり前)


すみません、
フレンチトーストを割る必要もなければ、「ぽっこーん」て音もしないです。
ただ、「ぽっこーん」言いたかっただけです。(笑)


auのあのCM、おもしろすぎません?
ぽっこーん、ぽっこーん、ぽっこーんて、何回言うのん。(しかもちょっと当たったて。w) 


気に入りすぎて、林檎切るときとか、
ついつい「ぽっこーん」言うてしまいます。(てか、「ぱっかーん」ちゃうんか?)





……すみません、話をもとに戻します。




フレンチトースト7




改めましてこちら、
バニラ&ホワイトチョコで作る「甘さ控えめフレンチトースト」です。


「バニラビーンズとホワイトチョコレートで作るフレンチトースト」って聞くと、
めっちゃ甘~~~いのを想像するよね、きっと。

私も、そうなるのを覚悟して作ってみたんやけど、(覚悟してまで・笑)
予想に反して、めっちゃ甘さ控えめなフレンチトーストになりました。



ホワイトチョコの甘さ、実はちょっと最近、キツいと感じるようになってきて。
あの甘ったるい感じが好きやったのに…そういうお年頃になったのかしらん。

だから、もう砂糖は入れんとこうと思って、甘さはホワイトチョコのみに。
そしたら、ものすごい甘さ控えめに仕上がりました。w


そのまま食べると、食べやす過ぎて、めっちゃ進む進む!
バクバク食べれてしまって、逆にヤバいかも。(笑)



粉糖とかバニラシュガーをちょっとかけて、ちょうどいいかな~くらいです。
残念なことに、バニラシュガー常備してないんで、今回は、粉糖をふったけど、きっとバニラシュガーかけたら、さらにおいしいと思う!

次作るときに備えて、今回使ったバニラビーンズの鞘を、グラニュー糖と一緒に瓶の中に突っ込んでおきました。楽しみ♪





フレンチトースト5





フライパンからお皿に移すのが大変なほど、「ふわんふわん♡」です。(伝わるかなぁ~?)


卵液に一晩とか浸さなくっても、10~15分ほどで十分すぎるほど「ふわんふわん♡」な、
めっちゃおいしいフレンチトーストができますよ~。


…たぶん。(笑)


フレンチトーストマイスター(そんなんあるんか)じゃないし、たまにしか作らんからよくわからないのが正直なところですが、
とりあえず、しっかりと卵液に浸る状態にしておけば、短い時間でもオッケーな気がします。

私は、混ぜるのに使った泡だて器とか、タッパとかを重し代わりに乗せてみたり(笑)、手で軽く押さえてみたり、ひっくり返したりしてます。 (こんなんでええんやろか。w)

とりあえず、固いフランスパンが、手で持つとふわっとした感じになるまで浸してまーす。





フレンチトースト2




寒い季節らしく、「粉雪のイメージ」で粉糖をふってみたけど、せっかくのバニラビーンズがさっぱり見えなくなってしまいました。(笑)


手前の方に、黒い点々…見えますか???(汚れじゃありません・笑)




フレンチトースト9




てんてん…。



あ、そうそう、
そもそもバニラビーンズ常備してない我が家なのに、なぜにバニラビーンズが存在してるかというと。
今月のスパイス大使のモニターで、これが届いたから~。^^




1月のスパイス



今月のテーマは、「楽しく、ハッピーに♪バレンタインレシピ」。


というわけで、いつものフレンチトーストに、
「バニラビーンズ」と「ホワイトチョコレート」の、両方を忍ばせてみました。( ´艸`)


「フレンチトースト→バレンタイン」、てイメージ、あんまりないねんけどな。(おい・笑)
ラッピングして渡すようなもんでもないしね~。
でも、おうちバレンタインを楽しむ分には、ええんかも~と思って。(強引)




滅多に使わない(使えない)バニラビーンズ。(だって高すぎる…)
あまりにもったいなくて、ケチって3cm分くらいしか最初入れへんかったんやけど、
やっぱりもうちょいバニラ臭(おいおい)がほしいな~て思ったんで、めっちゃ思い切って5cm分使いました。


魅惑的なバニラの香りと、ほんのり感じるホワイトチョコの風味
かなり、「幸せ度の高いフレンチトースト」になりました♡


ひとくち食べた姉さん、
「(ぱくっ)…………んうまっ♡
」 て。

みるみるうちに3切れのフレンチトーストが、ブラックホールに吸い込まれていきました(そして「まだ足らん」と!Σ(゚д゚;))


一応、3人分って感じで作ったけど、
もしかしたら2人分、ひょっとしたら1人分かもしれません…。 ひょえ~~~





バレンタインの料理レシピ
バレンタインの料理レシピ スパイスレシピ検索





フレンチトースト4




簡単でおいしいんで(自分で言う・笑)
よかったら、週末にでも、お試しを~♡

あ、もしバニラビーンズないけど…って方は、ホワイトチョコだけでもいいですよ。
ホワイトチョコの風味だけでも、かなり幸せ度が高いんで♡ (←企画を丸無視・爆)



(今日は、薬膳の効能とか、丸無視なレシピなんで(笑)、効能メモお休みしまーす。)





***



とても寒い週末ですが、
みなさま、風邪などひかれませんように…!

それでは、素敵な週末を~~~。^^





****************************************



『バニラ&ホワイトチョコで作る「甘さ控えめフレンチトースト」』


【材料】(2~3人分)

・バゲット(フランスパン) 2cm幅にカットしたもの6枚
・バター 20gほど
・卵(ときほぐしておく) 2個
・牛乳 200cc
・ホワイトチョコレート(板チョコ) 1枚(40g)
・GABANバニラビーンズ 1/3本分くらい
・ホイップクリーム、粉糖やバニラシュガー、メイプルシロップやはちみつなど 適量

 +お好みで、ミントやベリーなど


【作り方】
①耐熱ボウルにチョコレートを細かく割り入れ、牛乳50ccを加えてラップをかけて電子レンジ(500W)で1分加熱し、泡だて器でよく混ぜ、チョコレートを完全に溶かす。

②①に残りの牛乳を加えて混ぜる。

③②に溶きほぐした卵を加えてよく混ぜ、鞘から取り出したバニラビーンズも加えてよく混ぜる。

④バットなどにバゲットを並べて③を流し入れ、10~15分ほど浸す(泡だて器やタッパなどを重しに乗せたり(笑)、時々手で押したりひっくり返したりしながらしっかり卵液を吸収させる。手で持つと、固かったのがふわんとした感じになるまで。)

⑤フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けてきたら④を並べ入れ、弱火~弱めの中火でじっくりと表面に軽く焦げ色が付くくらいまで焼く。

⑥お好みで、粉糖やバニラシュガー、メイプルシロップをかけたり、ホイップクリームやベリーを添えたりしてください。(※バニラビーンズを取り出した後の鞘を、グラニュー糖とともに瓶などに入れておくとバニラシュガーになります)




****************************************

                         

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^

(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

                                        

 レシピブログに参加中♪                                                             


2015年も、できるだけたくさん更新できるよう、がんばりまーす!!

                                        

****************************************