おはようございまーす。^^


昨日、久々に家族全員そろってお買い物に行けましたー!!
お買い物っちゅーても、ただスーパーに一週間分の買い出しに行っただけなんやけど…。(;´▽`A``

それでも、「みんな揃ってる」ってことに、なんだかうれしかったワタクシです。^^



しかし、忘れてました………。

●カゴの半分が、いや、もはやカゴ一つではおさまらず、別のカゴにお菓子だけモリモリにされるということを。
●「よっちゃんイカ」15枚ぶちこまれ、レジで一枚ずつ丁寧に数えられ、「よっちゃんイカ14枚でよろしいでしょうか?」と確認され、「一枚足りません」とか言わねばならぬということを。
●「ブラックサンダー」の大入り袋を6パックもぶちこまれ、しかも混み合うレジに一人で並ばされ、<このおばちゃん、1人でどんだけブラックサンダー食う気やねん…。>って感じの冷ややかな視線を向けられてるような被害妄想に陥ってしまうということを。(←長いわ)
●〆に、レジで「値段」と「出てくるレシートの長さ」にびっくりするということを。

みんなで買い物にいくと、必ずこうなるということを。(iДi)



まぁでも、こんな悲しいことだけじゃなく、おもしろいことも必ずあって。
姉さんがね、買い物行くと、たいていおもしろいこと言うてくれはりますねん。
たとえば、昨日。


姉 「ママー、ぜんつぶつぶ入り、ってどういう状態なん~?」
私 「えーっ?! ぜんつぶつぶ?! どれどれ…?!」


目に飛び込んできたのは、「全粒粉」という文字。(某お菓子のパッケージより)

はっはーーん、
これが「ぜんつぶつぶ」の正体ね…。ちょっとわかる気がするわ~( ̄∀ ̄) (わかるんかい・笑)



私 「いやいや、惜しいねんなー、ぜんつぶつぶちゃうねんなー」 (惜しいんかい?)
姉 「あ、ほんまや!ぜんつぶこなやった!」(←満面の笑み)
私 「ひゃーーー惜しい!! これな、ぜんりゅうふんって読むねん~」
姉 「えーーーそうなんや!(ノ゚ο゚)ノおぉー」


一応確認ですが…
これ、11歳女子と42歳おばはんとの会話でございまーす。(・ε・)

そんなこんなで、「笑いあり」「涙あり」な、昨日のお買いもの劇場でした。チャンチャン♪




・・・・・。
さてさて、やっと本題へ。

昨日は鏡開きでしたよね~。
お正月のお餅もまだ残ってるってのに、
ますます消費しなくちゃなんないお餅が増えました~。 (どないしょー)



抹茶ココナッツ汁粉1




  ↑ 『焼き餅と黒豆の、抹茶ココナッツ汁粉』 (こないしょー)



「鏡餅」や「お正月のお餅の残り」と、「おせちの黒豆の残り」。
両方を、いっぺんに消費しちゃいまーす。


えっ?! 黒豆すでにもう全部食べちゃったってか?

それはグッジョブですっ。
黒豆がなかったら、ふつーに小豆を入れちゃってください。
すっごくおいしいです♡ムフ


ちなみに、薬膳の効能的にみると、
黒豆入りだと、血を増やし血の巡りをよくしてくれて、余分な水分を出してくれるという感じ。
小豆入りだと、体の熱を取り、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれる、という感じに。

効能面で、どっちを入れるかってのを決めるのも、いいですね~。



ついでに他の食材の効能もいっちゃうと、
クコの実も、黒豆同様、血を増やして血の巡りをよくしてくれるので、
「黒豆」&「クコの実」が揃うと、最強の美肌&アンチエイジングスイーツになりまーす。(月経トラブルにも○)

お餅は、気を補って体を温め、胃腸の調子を整えてくれるので、元気がでるし、
抹茶は、消化を促してくれたり、頭をすっきり&イライラを解消してくれます。(←私のようなイライラ女子にぴったり・笑)


意外と、うれしい効能がいっぱい詰まってるでしょ?( ´艸`)



抹茶ココナッツ汁粉4



我が家で登場する「おしるこ」とか「ぜんざい」とかって、
気付けばいつも、ココナッツミルク&練乳ベースで作ってるなーと。なぜかしら。(笑)

たぶんきっと、おいしいから。w


せっかくの「エスニックテイスト」なんで、
「刻みピーナッツ」とか「クコの実」なんかをトッピングすると、より一層気分が盛り上がります。
おうちにあれば、ぜひ~。

あ、ちょこんと飾ってる葉っぱは、「三つ葉」です。
お正月には、「三つ葉」が余ってたりすること、多いでしょ?
こんな感じで、活用で~す。^^




抹茶ココナッツ汁粉2




今回は抹茶入りにしたけれど、
抹茶はなければ、入れなくても全然オッケー。
プレーンなココナッツミルクのおしるこも、おいしいですよ~。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『焼き餅と黒豆の抹茶ココナッツ汁粉』

【材料】(3人分)

・丸餅or角餅 3個

・黒豆煮 適量(1人につき大さじ1~2くらい)

・刻みピーナッツ 適量

・クコの実(あれば) 数粒(水で戻しておく)


<A>

・牛乳、ココナッツミルク 各200cc

・練乳 大さじ2

・塩 ひとつまみくらい

・抹茶 大さじ1と1/2

 



【作り方】

①お餅をトースターor網で焼く。


②餅を焼いている間に、小鍋に牛乳とココナッツミルクを入れて火にかける。ふつふつとしてきたら抹茶を加え、よく混ぜる。さらに練乳を加えて混ぜ(ぐつぐつ煮立たせないよう注意!軽くふつふつとなるくらい)、塩を加える(味をみてもしも足りなければ、塩で調整する)

③②を濾す。(抹茶がダマになってるのを取り除くため。気にならなければこさなくてもOK)


④器に、焼いたお餅と黒豆煮を入れ、③を流しいれる。刻みピーナッツとクコの実をトッピングしたら完成。


+++全体をぐるぐるっと混ぜて食べましょう~♪+++



(※ココナッツミルクの種類によっては、濃いなと感じる場合があります。その場合は、水を少し加えて調整してください)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



***


あっという間に、連休最終日!
今日は何して過ごしましょうか~? ^^


恐怖の「風邪菌マン」に気を付けつつ、(もはやどうすればいいのかわからんけども)
楽しい一日にいたしましょう~♪ 




***


【薬膳メモ】

<クコの実>
「肝」「腎」ともに補ってくれる、代表的なアンチエイジング食材。
体を丈夫にし、視力を回復させる効能も。
増血作用があり、血の巡りをよくする。→美肌効果あり。月経トラブルにも。

<餅(もち米)>
体を温め、脾の機能を高めて胃腸を整える。冷えからくる下痢に効果的。
気を補い、疲労・体力回復にも。


<黒豆>

腎を補う黒い食材の代表例で、アンチエイジングに効果的。

増血し、血のめぐりをよくしてくれる。→月経トラブルの改善、美肌などに。

脾を強くし、胃腸の機能を高め、体の余分な水分を排出する。→むくみを解消。


<抹茶(緑茶)>
体の余分な熱をとり、喉の渇きをいやす。
頭をすっきりさせ、眠気をとる。視力の回復にもいいとされる。
イライラを解消してくれる。
また、消化を促すので、食後に飲むのがいいとされる。




****************************************

             

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

                お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^
             (クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)
                  

 レシピブログに参加中♪                     
        

              2015年も、できるだけたくさん更新できるよう、がんばりまーす!!
                  

****************************************