おはようございまーす。^^


昨日、やっと年賀状を出しました。


うそ。w


昨日、やっと年賀状を「買いました」。 
えぇ、やっと。
遅すぎです。
どうしましょう。

年賀状、作らなくちゃ…。


……
の、その前に。
間もなく、チビの2歳の誕生日です。
そして息つく暇もなく、クリスマスです。

で、怒涛の年末、大掃除です。

もりもりモリモリ盛りだくさん。
どうしましょう。 アヘアヘ…(寛平か)アハアハ…(笑ってごまかす)




……………ZZzz....(寝る)


…………( ̄□ ̄;)!! (起きる)


現実逃避に、ブログを書く。 (アカン)


 

チキンとリンゴの煮込み2

 


  ↑ 『ストウブで★鶏肉とりんごの白ワイン煮込み、ローズマリーの香り』



寝ぼけまなこで撮ったんかいちゅー感じの、ぼやぼや画像ですみません。


頑張って頑張って、気取った雰囲気&気取ったタイトルにしてみたんやけど、
夕方の、苦手な時間帯に撮影したので、
あんまりおいしそうに撮れず残念…。

もう一回撮りなおせよって感じですが、そのまま載せちゃいました。
後日、撮りなおして差し替えるかな? (いや、たぶんやらんな…)




何をぶつぶつ言うてるかというと、
見た目はアレやけど、「食べるとおいしい」ってことが言いたいだけなんです。(めんどくさい女w)

お肉がほろっほろにやわらかくて、
りんごがじゅわっとおいしくて~♡ 


姉さん絶賛!!(女子ウケ、抜群!!) 
旦那は微妙!!(男子ウケ、イマイチ!!)
  
(おかずにフルーツ使うと、たいていこうなる)


ええんかアカンのか、よくわからんけど、
とりあえず多数決により、「ええ」ということに、決定いたしました。 (それでええんか。w)


 


チキンとリンゴの煮込み13



「煮込み」といえば、我が家では「ストウブちゃん」の出番。^^

ストウブちゃんで、じっくりコトコト煮れば、絶対おいしい煮込みになる♪




チキンとリンゴの煮込み11



鶏肉を、白ワインとたっぷりの香味野菜&りんごとともに、
コトコトコト……。


ローズマリーも入れて、コトコトコト……。



チキンとリンゴの煮込み12




りんごから、おいしいジュースがたっぷり出てきて、こんな煮上がりに~♪

お肉も、ほろっほろ~に仕上がりました。 ( ´艸`)


お肉、どんな感じかというと…。




チキンとリンゴの煮込み10



こんな感じ。 ↑ (なぜに持ち上げてる。w)


お肉を盛り付けようと、トングでつかんだら、
ほろほろやわらかすぎて、ちぎれてしまった。 (笑)
(なので、そぉ~っとフォークで持ち上げてみました。)

そんくらい、ほろっほろで、やわらかくって、めちゃうまです♡

 
 


チキンとリンゴの煮込み3



一緒に煮たりんご&香味野菜も盛り付けて、
煮汁もたっぷりと~♪


りんごから、たーーっぷりと出てきたスープが、おいしくってたまらないっ。
このままごくごく飲み干したいくらいっ。
いや、もうごくごくと飲み干してしまいました。( ´艸`)

もちろん、スープとして飲むんじゃなくて、
とろんとソース状になるまで煮詰めて、お肉にかけて食べるもよし。

お好みでどうぞ。^^





チキンとリンゴの煮込み7




炒めてる時から、りんごがいい香りで~。
ローズマリーを入れたら、これまたさわやかないい香り~。

食べたら、りんごは甘酸っぱくておいしいし~
ローズマリーのすっきりした香りが、りんごにも鶏肉にもぴったりんこ♡




チキンとリンゴの煮込み9




香味野菜も甘みがぎゅっと詰まってて、おいしー♡
セロリ嫌いの姉さんも、セロリと知ってか知らずか、ぱくぱくと食べちゃいます。( ´艸`)


そうそう、効能、効能!
これはね、全体的に、体を潤してくれるものがたっぷり入った一品で。
カサカサお肌や、イガイガな喉、乾いた肺にすごくよくって、
美肌や風邪予防に◎って感じです。( ´艸`)

あと、鶏肉とりんごが、胃腸の働きを高めてくれるし、
玉ねぎとローズマリーも、胃腸の働きをよくして、血流もよくしてくれます。
血液サラサラ、美肌のためにも大事大事!

セロリと白ワインは、気の巡りをよくして、リラックス効果もあり。
何かと忙しくてイラッとしがちな年末年始、ありがたや~。(笑)





チキンとリンゴの煮込み4




さりげな~~~く、生のローズマリーを添えてますが、これは完全撮影用。w
いや、いつもなら、庭に鬱蒼と生い茂るローズマリーを使うんやけど、(どんどん消費したい!)
今回は、ドライのものを使ってるんです。

今月届いたスパイスの中に、ドライのローズマリーが入ってたもんで。


今月届いたのは、
*GABANローズマリー
*GABANローリエ<ホール>
*GABANタイム
*ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>
(あ、画像撮るの忘れてます・汗)

全部使いやすい!スパイス初心者の私でも、一応、全部使ったことあります! 



今月のテーマは、
「クリスマスチキンをもっとおいしく♪もっと素敵に♪」

OH!! chicken! chicken! chicken! (←ちょっと言ってみたかった)




というわけで、
まずは、ローズマリーを使った「チキンなクリスマス料理」を作ってみました。^^

次は、なにつくろー。 ワクワク^^




おもてなしチキンの料理レシピ
おもてなしチキンの料理レシピ スパイスレシピ検索






***



【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<りんご>
体に潤いを与え、肺を潤し、喉を潤す。
→風邪予防、また風邪気味のときに。二日酔いのときにも。
胃腸の調子を整え、食欲増進効果がある。また、下痢・便秘、ともに効果あり。
水分の代謝が滞ることで体内にできてしまった痰(様々な病気の原因物質)をとる。
コレステロールの抑制し、対外に排出してくれる働きも。
(※皮の部分に水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれるので、皮ごとたべるのがよい)

<セロリ>

体の熱を取り、体の中で、上に上がった「気」をおろしてくれる働きがある。

その特有の香りには(これが苦手な方が多いと思うんだけど・・・)、ストレスを和らげる効果がある。

肝をととのえるので、目のトラブルにも、いいとされる。

食物繊維やカリウムも豊富→デトックスに最適。→美肌に○。

(※茎よりも「葉」に薬効成分が高いので、「葉」も一緒に食べた方がいい。今回は葉、使ってないけど・・・) 

 
<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。


<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。

<ローズマリー>
記憶のハーブ、若返りのハーブ、などと呼ばれ、そのさわやかで強い香りが記憶力や集中力アップに効果的。
血流をよくしたり、胃腸の働くを助けたり、関節の炎症を抑えたりする効果も。
ローズマリーティーは、花粉症を緩和する効果もあるとされる。
(※貧血気味の方や妊娠中の方は、控えめにする方がいいです)



****************************************


『鶏肉とりんごの白ワイン煮込み、ローズマリーの香り』

【材料】*2~3人分*
・鶏もも肉 2枚
・にんにく(つぶしたもの) 1片
・りんご 1/2個
・玉ねぎ 1/2個
・セロリ 1本(茎の部分のみ使用。葉は他の料理に使いましょう~)
・バター 10g
・オリーブオイル 大さじ1
・GABANローズマリー 軽くひとつまみ
*白ワイン 200cc
*塩 小さじ1/2
*はちみつ 小さじ1/2


【作り方】
①鶏肉をフォークでぷすぷすとさしておく。玉ねぎ、セロリを薄切りにする。りんごは芯を取り、太めの櫛形に切る。(6切れくらいに)

②厚手の鍋(ストウブ使用)に、バター+オリーブオイル大さじ1/2を入れ、にんにくも入れて火にかけ、にんにくの香りが立つまでじっくり炒める。
→香りがたったらにんにくを取り出し、玉ねぎ+セロリ+りんごを加え、中火でじっくり炒める。しんなりして、さらに、野菜からいい香りがしてくるまで、しっかりじっくり炒める。(ここだけ頑張ったら、あとはお鍋におまかせ~。)

③炒めた野菜とりんごを取り出し、オリーブオイル大さじ1/2を足し、鶏肉の皮目から焼き付け、裏面も焼き付ける。
→白ワインを加え、アルコールをしっかり飛ばしたら、塩+はちみつを加え、炒めた香味野菜とりんご、ローズマリーも加え、ぴっちりフタをして、弱火で30~40分コトコト煮込む。
味をみて、薄いなと思ったら、塩で調整する。


****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^
    (クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。
         (最近、ゆるっと気味でごめんなさいっ><)

****************************************