おはようございまーす。 ^^


もうすぐチビも2歳になるんですが、
いまだに、まともな言葉も出ないし、おしゃべりもしません。 (全然心配はしてないですけど)

だけど、やっと最近、
「指さし」とか「まねっこ」を、頻繁にするようになってきました。(1歳前後にやることを、2歳前にやっと。笑)


某幼児番組をみながら、めっちゃうれしそうに、
一緒に踊ったり~手をたたいたり~叫んだり~(←たぶん歌ってるつもり・笑)。

たとえば、
「ブンバボン」って歌詞を、「ボッボッボッボッ!!!」
「からすの、かっくん~」って歌詞を、「カァーカァー!」

ずっと、一字のみを繰り返し叫んでる。(笑) 
見てると、めっちゃ笑えますー。
だって、体は3歳児並み、やってることは1歳児並み。ちょーアンバランス。(笑)


そして、私のことは、指さしながら、こう叫びます。
「バッバッバッバー!!!(^∇^)」
満面の笑顔で。
 




・・・・・・・・・( ̄ー ̄; (笑えんしな・・・)




そうね、たしかにわたしはオババなお年頃よ。
否定はしないわ。
だけど、一応、あなたのママなのよー!

小学校にあがったとき、参観に行くのがいまから恐怖やけど、あなたのママなのよー!
「この子のおばあちゃんです♡」って言うてまおかなーて妄想するけど、あなたのママなのよー!


・・・・・どんだけ被害妄想。笑 (単に「マ」って発音できへんだけや。w)



ええやん、「熟したお母ちゃん」、ええやん♡
熟した方がええもんも、あんねんでー。

というわけで。

「自家製ベーコン」作りました。 (関係ない。w)


 


自家製ベーコン2



  ↑ 『ストウブで、自家製ベーコン。』



ものすごく久々に、ストウブで自家製ベーコンを作りました。 作っちゃいました。w


以前、アップしたのは、2010年3月。 もう4年も前!!! びっくりー。(ノ゚ο゚)ノ
月日の経つのは、早いわねぇ・・・。

そりゃオババにもなるっちゅーもんですわ。 アハハ(笑)



ベーコンの材料、「豚肉」は、腎を補ってくれる食材。
気・血ともに補って、体の潤いを補ってくれる、力強~い味方!!

わたしのように、オババ化が止まらない人ちょっと年齢が気になるわ・・・って人や、
仕事が忙しくてお疲れさまな旦那様、
産後や授乳中のママさんなどなど、「腎」が弱ってる方に、おすすめです。

冬は、特に腎が弱る季節ですからね、
腎を補う食材、積極的にばんばんとった方がいいんです。

この間は、海老がおすすめ!って書いたけど、豚肉もいいですよ。
もちろん、黒い食材もお忘れなく!
黒ごま、きくらげ、わかめ、etc…。 海藻は、体を冷やすので、温かい状態にして食べましょう!


あー、もっとちゃんと、冬の食養生のこと、書きたいな。
また時間見つけて、書きたいな。 書けるかな。 どうなんだ。 おい。 …。




自家製ベーコン6




あの頃(2010年頃)、とにかくストウブで燻製を作るのにハマりにはまってて。
いろんな燻製にトライしておりました。

燻製卵とスモークチーズ 』、『ウインナーの燻製 』、『味噌漬け豆腐の燻製 』、
ささみの燻製 』、『鮭の塩麹漬けの燻製 』 etc…。


わー、なんか懐かしいわぁ・・・。


あまりに久しぶりなので、今回のベーコン作り、詳しく追ってみまーす。
(めっちゃ長いです、興味ない方、すみません!!!>-< おつきあいくださるとうれしいです~)


【材料】
・豚バラブロック 500g
・粗塩 30g
・三温糖 10g
・GABANあらびきブラックペパー 適量(3gほど)
・GABANクローブ<ホール> 6粒ほど

【作り方・工程】

①豚ばら肉に、粗塩+三温糖+ブラックペッパーをすりこみ、クローブをさし、ジップ袋に入れて、冷蔵庫で7日間寝かす。毎日、お肉の上下を返す。結構、ドリップが出るでの、そのつど、ペーパーなどでふき取る。 (※ピチットっていうやつがあればそれを使うといいらしいです。私は持ってないけど)

  

     ↓ 


②7日後。「塩抜き」をする。

お肉をさっとお水で洗い、水を張ったボールにつける。約3時間。

(※流水で~と書いてるレシピも多いかと思いますが。私は2回ほど途中でお水を換えながら、塩抜きしています。)

(※ちょっと塩気が足りないかな?というくらいまで塩抜きするのがいいそうです。って、この時点で味の確認はできないんやけど。笑)

     ↓


③キッチンペーパーで水気をふき取り、網などに乗せた状態で、冷蔵庫で一晩乾燥。

     ↓


④風乾。 直射日光をさけて、ベランダなどに吊るして、1時間半ほど。

(※今回、ちょうど2日間雨が続き、外での風乾ができませんでした。>-< なので、いつもより長めに冷蔵庫で乾燥させました。)


ちなみに、いつもはこんな感じで、風乾してまーす。

decoの小さな台所。-ストウブ鍋で、自家製ベーコン。風乾

↑ 風乾の図。 


私は、100均のザル2個(1個をフタにする)+たこ糸を使って、こんな風にやってます。(貧乏くさっ。w)

   

     ↓

⑤いよいよ、燻製!

ストウブ鍋に、薄く油を塗っておき、底にアルミホイルをしいて、スモークチップをのせる。

今回は、ローズマリーも一緒に。


点火。

煙が上がってきたら、極弱火でフタをして、約1時間、燻製。

鍋フタに水滴が付き、それがお肉やチップに落ちてしまうので、時々フタをあけて水滴をふき取るようにする。(※加熱しすぎに注意!気付けば「焼き」状態になってることが・・・)


自家製ベーコン7



燻製完了、の図。

ひゃーーー、いますぐ食べたい衝動に駆られっ。

でも、ぐぐっとガマン。

   

     ↓

⑥キッチンペーパーに包んで、さらに冷蔵庫で一晩乾燥。(煙を落ち着かせる)

     ↓


ようやく、完成!!! 感動♡





自家製ベーコン4



↑ 早速、スライスしてみたよ、の図。

どうしても、市販のみたいな美しいピンク色には仕上がらないんやけど、
わたしにしては、上出来♪

この日の夜、フライパンで焼いて、ベーコンだけをつまみに、ちょっと飲みました。( ´艸`)
たまらんうまさでした~。 (画像なくってすんません)




昨日のお昼ごはんには、
自家製ベーコン+アボカドで、カルボナーラを作りました。



カルボナーラ



画像、暗っっっ。
まだ雨が降ってて、お昼なのに、外はどよよーーん。
写真撮れる光じゃなかったけど、強引に撮りました。(笑)

いつもは、生クリームなしのドケチなカルボナーラなんやけど(笑)、
昨日は、生クリームも使ってリッチバージョン。
(いうても牛乳と併用・笑)、
せっかくの自家製ベーコン様やからね。

んで、ちょっとだけクリスマスを意識して、
「アボカドのグリーン」+「ピンクペッパーの赤」、を足して「クリスマスカラー」に♡


アボカドのとろっとした食感で、さらに濃厚なカルボちゃんの完成! 
2種類のペッパーのおかげか、濃厚だけど引き締まった味になっていて、
42歳のおばちゃんでも、完食できましたー。(笑)


やっぱり、自家製ベーコンのうまさは格別!
まだまだたっぷりあるベーコンちゃん、今日は何に使おうかな~。 わくわく ( ´艸`)



おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ スパイスレシピ検索




なんだか、「ストウブで燻製熱」、再燃の予感。(笑)
時間みつけて、またやってみよーっと。 ^^






***


【薬膳メモ】

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。



****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^
    (クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。
         (最近、ゆるっと気味でごめんなさいっ><)

****************************************