おはようございまーす。 ^^



実は一か月ちょっと前から、仕事を始めたんです。 (実は…ってほどのことでもない)
仕事っていっても、チビがおうちにいるので、外には行ってないです。
おうちでやるヤツ。

かっこよく言うと、「在宅ワーク」。
早い話が、「内職」です。w (最初からそう言え)


内職自体は、ぜんぜん初めてじゃなくて。
姉さんが幼稚園の頃、ちくちくと小物を縫う仕事を、ちまちまと必死にやっておりました。(昭和な風景w)

姉さんが小学生になったと同時に、外で働き始めたんやけど、
あのときの感動といったら、それはもうすごかった。
同じ「100円を稼ぐ」ための労働が、内と外では、こんなにもこーーーんなにも違いがあるんだなぁと、激しく実感・・・。

外に働きに行けることのありがたさ。忘れません。


しかし。
いまはまだ、もろもろの事情により、チビを保育園に預けることはできない。
しかし、もろもろの事情により、なんとか働かなければならない。(もろもろの事情。w)

というわけで、再びの内職生活、スタート。



チビが寝てる間に頑張ろう、と思って始めたけど、
気付いたことがひとつ。
「チビって、寝ない子やったわ・・・!(´Д`;)」

そうやった、うちの姉弟は、寝ない子(=ショートスリーパー)なんやった。
いつ仕事やんねん・・・。( ̄ー ̄;



そんなこんなで、まだまだ軌道に乗らない内職生活ですが、
まぁ、ぼちぼちと頑張っております。(笑)



さて。
先日アップした「マチルダさんのアヒージョ」。
あれが、わたしとマチルダさんとの出会いだったのだけど、
お友達のゆきこちゃん は、以前から知ってた、いやいや、かなり親密な仲だったらしく・・・♡ (←こらこら。w)

ちょうどあの記事をアップした日に、
ゆきこちゃんはじゃがいもについての記事をアップしてて。
じゃがいものこと、ほんとにいろいろ教えてくれてて。
その中で、マチルダさんのことも、熱~く語られておりました。 ( ´艸`)

とっても参考になるので、みなさまも、ぜひ! →ゆきこちゃんのじゃがいもの記事★



そしてそして。
今日は、つくれぽでーす。 ^^

この間、ゆきこちゃんちで拝見して、「これ週末に絶対作ろう!」って思ったレシピがあって。
もうねー、簡単で、野菜がたっぷりとれて、見るからに絶対おいしくて、
しかも、節約できちゃうという。w

めちゃめちゃうれしいレシピなのです♡

 ↓ いそいそとまねっこしたのが、コチラ。(作ったのは先週末)



  とんぺい焼き2




  ↑ ゆきこちゃんちの「とんぺい焼き」。 



いきなりの、食べかけ?割りかけ?画像、失礼しました。 (;^_^A

残念なことに、
「マヨネーズしゃーーーーっ」とするのに失敗したので、割ってごまかしてみました。

えっ、ぜんぜんごまかせてへん?
むしろ、目立ってる? むむ・・・

ほな、割ってない画像を。



とんぺい焼き1




ハイ、残念賞。(笑) 

しかも青のり&かつおぶしが切れてて、さらに残念。(;^_^A



これ食卓に出したとき、
「お好み焼き?」 「オムそば?」って聞かれました。 

我が家では、
「とん平焼き」=うっすーーーい、ぺらっぺらのヤツ、なもんで。(笑)



ところが!
ゆきこちゃんちのとんぺい焼きは、お野菜もりもり! 
ヘルシーでおなかいっぱい!  →ゆきこちゃんちの「とんぺい焼き」★

これって、うれしいよね~♪
そして私的にありがたいのは、これ一品でお肉もお野菜もしっかりとれちゃうこと!
「かさまし!節約!手抜き!バンザイ!」 (←お前だけや。w)

ゆきこちゃんは、とんぺい焼きだけじゃなくって、
他にもお野菜たっぷりの副菜をいろいろ用意してましたから・・・! 念のため。(笑)


 


とんぺい焼き4




豚肉と卵だけでも、
気・血ともに補う、疲労回復効果抜群の一品なんやけど。

キャベツ+玉ねぎをプラスすることで、
胃腸の調子を整える効果や、デトックス効果もプラス!

よしっ、
うちのとんぺい焼きも、これからは、このスタイルでいこう。 ^^




今回作ったとんぺい焼き、
簡単に材料と作り方、メモして残しておきます~。


【材料】*3人分*(小さいものなら4人分にできる・笑)
・キャベツ 1/4個
・玉ねぎ 1/2個
・塩(野菜用) 小さじ1/4強
・こしょう(野菜用) 少々

・豚肉(あれば豚ばらがおすすめ、でも今回は豚こま、ひき肉でもいいね)
・塩・こしょう(豚肉用) 少々

・卵 4個
・塩+砂糖(卵用) 少々
・サラダ油 適量

【作り方】
①フライパンに油を熱し、千切りにしたキャベツ、薄切りにした玉ねぎを加え、塩、こしょうして炒める。ちょっと焼き色が付く感じに。(さわりすぎない)→お皿に盛る。

②さっとフライパンをふき、豚バラなら油なしで、こま肉・ひき肉なら油を足して、肉を広げて塩、こしょうして焼く。
→野菜にのせる。

③フライパンを洗い、水気をふきとる。
多めの油を熱し、とき卵(人数分に分けて焼く)を流し入れ、ざっとかきまぜ、半熟状態でひっくり返して裏側もさっと焼いたら、肉の上に乗せる。
→ソース、マヨネーズ、お好みでかつお節や青のりをかけて。



 

とんぺい焼き6




ゆきこちゃーん、
教えてくれて、ありがとー! おいしかったです♡
きっと、この週末にも作ると思います。 ^^ (←週末のお昼ごはんにぴったりなの・笑)
 

次は、青のり&かつおぶしも絶対にかけよう!
もやしも入れて、もっと「かさまし」しようかな。w




***


【薬膳メモ】

豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。

→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能も
あるとされる(特に豚足)。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。

粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<キャベツ>

腎を補い、胃腸の働きをよくしてくれる。→体全体の働きを高めてくれる。

体内に蓄積した老廃物を散らす効能もある。→デトックス効果大。

ビタミンCも多く含まれる。


<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。 

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。

 


****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^
    (クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。
         (最近、ゆるっと気味でごめんなさいっ><)

****************************************