おはようございまーす。 ^^




すっかり遅くなってしまいましたが・・・・。(この間ちょこっと書いたけど)
先日参加させていただいた、
レシピブログさん主催、福岡拓さんと福原毅さんの「料理写真教室 in京都」について、
今日は書きたいと思いま~す。(※注:やたら長いです・汗)




「料理写真教室」。


関東で何度か開催されてるのを、「いいなぁ~」と思い続けて、、、ウン年? (わからん)
今回、ついに関西で開催・・・!
これは何が何でも行かねばならん! 私が行かねば誰がいくーー!と、
鼻息荒く応募したら、ラッキーにも当選♪


こりゃどーしても行かねばならんわけで、 (ただ猛烈に行きたいだけ)
いままでこんなに拝んだことないわ~ってくらい、旦那さまに拝み倒して、OKをゲット。


産後初めて、チビの世話を旦那に丸投げし、教室参加となったわけです~。 ( ´艸`)




お出かけ自体久々やけど、こういうイベント的なもんに参加するのも、ものすごい久しぶりで・・・
たぶん・・・・姉さんが幼稚園の頃、以来かと・・・。 σ(^_^;)



というわけで、数日前から緊張して落ち着かないわたし。
忘れもんはないか?
生き方・・・ちゃうちゃう(そんな大げさちゃう)行き方・経路は確認したか?
チビを託すための準備は? 

などなど。



そんな私の緊張を、知ってか知らずか、
チビ、前夜に激しい夜泣き。 おかげでほとんど寝れずーーー。 (TωT)



頭ボケボケの私のミッション。 = 間違えずにちゃんと会場に着くこと。 (こどもか)



とにかく私は、恐ろしいほどの方向音痴、プラス、行き先を間違えて乗り物に乗るのが特技。
だもんで、早め早めに出かけるよう心がけてます。
今回の会場は、
京都のロシアレストラン『キエフ』さん


会場周辺は、以前行ったことあるけど、
やっぱ不安なので、これでもかー!っちゅーくらい早めに電車に乗りました。
そしたら、そんなときに限って、乗り換えスムーズ、道も間違えることなく。
会場に、恐ろしく早く、到着してしまいました。 (←迷惑)

(※しかし帰りは、チビが気になって焦るあまり、まんまと各駅停車に飛び乗ってしまうという失態・・・無駄に時間がかかってしまった・・・ちーん)




んなわたしに、
「一番前がわかりやすくていいですよ~」と、レシピブログの方がやさしく言ってくださり。
えぇ、もちろん、一番前の特等席に、でんと座りましたとも。 (←厚かましい)



少しずつ会場にブロガーさんたちが集結し、
気付けば、目の前には、素敵なブロガーさんたちがずらりと!
緊張はさらに高まり、脇汗だらだら、挙動不審なおばちゃんに成り果てるわたくし。



でも。

念願の料理写真教室!
ひとつでも多くのことを勉強して帰るぞと、
必死で耳かっぽじって聞き、一重を二重にする勢いでガン見してきましたよ~。






カメラのこと、写真のことを、詳しく教えて下さったのは、福岡拓さんと、福原毅さんのお二人。

お二人のレシピブログさんでの連載、「すてきに残そう、いつものごはん~料理写真の撮り方」
とてもわかりやすいので、いつも楽しみに読んでいるんです。
そのお二人からレクチャーを受けられるなんて・・・ほんとラッキー!



初めてお会いしたお二人は、とても気さくな方で~。 *^^*
「たくさん、たけさんって呼んでいいから~」って! マジですかっ。 (呼べんけど)
緊張を解きほぐすような、素敵な話術で、ぐぐっとわたしたちをひきつけ、講義開始。



まずは座学にて、カメラと写真に関するムズカシイ用語をわかりやすく解説。
構図の話、光の話、露出補正の話、絞りとシャッター速度の話、
三脚やレフ板の重要性などなど・・・。



カメラの説明書ではチンプンカンプンだったわたしも、
先生の噛み砕いた説明、身近なたとえなんかを聞いてると、すぅーっと入ってくるから不思議!




お次は、キエフさんのランチメニューを被写体に、拓さん(←呼んでるし)によるデモ撮影。
・・・・やたらいい匂い・・・おなかすいたー。 (集中せい)




写真教室5




まずは、三脚を準備、
そして、カメラをセッティング。



お料理写真を撮るときは、「三脚」は必須だそう。
やっぱり・・・・。
うすうす感じてはいたけれど、なかなか実践できないままで・・・。(;^_^A



三脚の選び方、扱い方、いろいろ詳しく教えていただきました。
それだけ、三脚が重要ってことなのね~。




いつも、料理ができたら、おいしそうなうちにすぐ撮りたい~、すぐ食べたい~ 
という言い訳のもと、三脚をまったく使ってなかったこと、ちょっと反省・・・。





写真教室1




最初は、こんなセッティング。(画像暗くてごめんなさい。焦ってて、うまく撮れませんでした)



料理写真を撮るときの基本は、とにかく「逆光」で。
普通の写真じゃありえないけど、おいしそうに見える写真は、やっぱり逆光なんだそう。



で、途中、マトリョーシカを画面に入れてみようかってことで・・・




写真教室2



マトちゃん、移動中~。 ( ´艸`)



写真教室4




おいしそうにみえるように~、
と、盛り箸で、微調整。 細やかな仕事~! (自分の雑さを反省)



具材は入ってるもんを全部見せるのが基本。
そして、「主役」はなにかを常に意識。




いちいち、深々と納得。





写真教室3s



セッティングオッケー。
では、パチリ。



このとき、「レリーズ」(やったかな?)ってやつを使うと、便利だそう。
写真屋さんで撮ってもらうときなんか、押すボタンみたいなヤツ。なんていうか。ほら、アレ。



うまく説明できへんけど、必要やなって思いました。
購入検討~。





写真教室6



そして、
「レフ板」は、やっぱり必要不可欠なようで。。。(これも薄々というかヒシヒシと感じてたけど・・・)
手前の方が暗くなりがちなときに、さっとレフ板をかざしてあげると、ぱっと明るくなる!
料理がぐぐっとおいしそう!



帰りに、100均寄って材料買うぞと、決意。



そうそうあとはね、
室内で撮るときに、太陽光+室内灯ってのはNGらしいですよ~!
光源は1つ! これ基本らしいです。
あと、LED電球での撮影は、NGしいですよ~!
なんか、オレンジっぽく写るらしいです。 まったく知らなかった~

気を付けよう~~~   うち、まだLEDちゃうけど。 (ちゃうんかい)






写真教室7




お次は、ピロシキにスポットを当てて。



ピロシキにも、お客様におだしするときの正しい向きがあるそうで。(お店の方、談)
だけど、
写真に撮るときは、やっぱり、おいしそうにみえることを優先させてしまう~って、
拓さんおっしゃってました。



ほんと、そう思う。 
でもきっとそれも、正しい知識ありきじゃないとダメだよな~って。
あー、
わたし、勉強しなくちゃ。 (またまた反省中)




写真教室8



ぱかっとピロシキを割ったところも。


ピロシキ、ナイフでスパッとカットするのかと思いきや、違った。
あえて、手で割ってました。


なんか、わかる気がする。 ^^  私も手で割りたい。
いい感じの表情、みたいなのが、出るんだろうな~。


 

写真教室10




撮ったものを、実際にパソコンにとりこんで、みんなで確認。



↑これは、1つの同じ構図で、段階的に露出を変えて、何枚も撮影したもの。
それを、比較中。


右へ行くほど、明るくなって、背景がボケてってるでしょ?
違いがはっきりわかって、おもしろい!!!



こういうことをするためには、
やっぱり三脚は必須なわけですよ・・・。





写真教室11





あたたなら、どっちを選ぶ?



先生いわく、「写真に正解はない。」
明るい写真か、暗い写真か、
上から撮るのか、横から撮るのか、などなど。
自分がいいと思ったものが、「正解」


これって、うれしい。 でも、ムズカシイなぁ。





写真教室12



ピロシキの、使用前➡使用後。 (違う・笑)


やっぱり私は、割ったやつの方が、好きだな~。 ^^




写真教室13




わたしも自分のカメラで撮らせていただいたけど、
おうち以外の場所で撮るのは初めてで・・・むずかしかった~。 ^^;






写真教室9



お料理写真の実例として、
過去に撮られた作品もいろいろ見せていただいんですが、
その中から、↑は、たくさんたけさんが前夜に食べたお料理写真だそうで。



これがまぁ!
びっくりするほど美しくて、おいしそうで・・・・。 うっとり。(*^o^*)



そしてそして。

質疑応答を経て、おまちかねのランチタイム♪



写真教室14


ボルシチ。

サワークリームがいいね~♪ クリームおかわり!って叫びたかった。笑




写真教室15



ピロシキ。

予想外に、ふんわりやわらか食感。 びっくり。
具材は、なんだかやさしいお味で。 これまたびっくり。
いままで食べたことのあるピロシキとは、何かと違う感じで。


ピロシキにも、いろいろあるんだなぁ~と、妙に感慨深く。。。




写真教室16




コールスロー。

こちらも、ちょっと初めての感じ。
酸っぱさが、勝ってる感じで。


すっきりさっぱり食べれて、おいしかった。




写真教室17




ポットパイ?(名前忘れたー)



うちでも、冬になるとたまーに作るヤツだ。 ^^
このパイ生地(これはパン生地?)をぱかっと取ったり、さくっと割るのが、お楽しみ~♪





写真教室18



最後はロシアンティー。

ジャムを少しいれて、いただきました。 ^^




みんな、撮影に忙しく、食べるのにも忙しく、おしゃべりにも忙しく。(笑)



おいしい楽しいひとときを満喫したあとは、これまたみんなお待ちかね!!!
「夜の室内での写真撮影」についてのレクチャー&デモ撮影!!!
(夜の撮影・・・私の苦手第一位!絶対無理!)




写真教室19



大事なことは、やはり、光源をひとつにすること。
室内灯、窓からさしこむ光、テレビの画面まで、とにかく遮断。
そして、「ブルーライト」だけを点灯。
室内灯でもOKだけど、やっぱり暗い写真になるそうで・・・



ブルーライト・・・初めてみた!
やっぱ、夜の室内での撮影に、ブルーライトは必須らしい。


でも、恐ろしく熱を持つらしく、紙とか触れてたら、燃え出すことも・・・!
危険すぎるぜ・・・・。ふぅ~。
チビもいるし、うちでは、いまはちょっと無理かも・・・。 むむ。





写真教室20




こんなふうに、直接光を当てると、明るいけど、ちょっときつい感じというか、ひらぺったい感じというか・・・

あたたかみとか奥行を感じない気がする・・・。 (えらそうか)





写真教室21



で、光を白い壁にあてることで、「逆光な状態」を再現。




写真教室22



レフ板のある、ない、での違いを見せてもらったり~。

やっぱり、レフ板は、必須アイテムだな~と、実感。





写真教室23




パソコンに取り込んでみると、こんな感じ。

あんな真っ暗な部屋で撮影したものとは思えない、美しさ!!! すごいっ。
感動もんでしたぁ。 *^^*   (やっぱブルーライトなのね・・・)







と、こんな感じで、
カメラ初心者のわたしにとって、学ぶこと満載の講座でした。 ^^


あ、ちなみに、テキストは、これでした~。
おいしい写真のレシピ/日本カメラ社
¥1,728
Amazon.co.jp






今年の春に、コンデジが壊れ、思い切って一眼レフを買ったものの、
説明書読んでも、ちんぷんかんぷん。

カメラにもてあそばれ続けた私。
オート機能に頼りっぱなしの私。

でしたが。

これからは、努力を惜しまず、
マニュアルでも写真が撮れるよう、精進したいなぁと思います。 デス。




いやー、それにしても。

ほんとに素敵なブロガーさんが大集合で・・・!
ずっと脇汗だらだら、緊張MAXな私でした~。ヽ(;´Д`)ノ
みなさんに、お声かけさせていただきたくても、できない小心者・・・。


でも、そんなわたしに、隣のお席のブロガーさんmorry♪ さんは、
とっても気さくに、終始楽しくお話してくださって~。
ほんと、うれしくて~。

morry♪さん、楽しい時間をありがとうございました!!!



今回お話できなかったみなさん(ほぼ全員・爆)とは、
またどこかでなにかの機会でお会いできるといいなぁ~、
そして、今度こそお話できるといいなぁ~。


と、夢みるもうすぐ42歳。 既婚。 2児+1匹の母。 (いらん情報)





  ・・・そんな日がくるまで、細々とでも、ブログ続けていこう~。(笑)  (←写真の腕磨け!)







長すぎるレポに、最後までお付き合いくださった方、(いるのだろうか・・・)
本当にありがとうございました。 ^^




台風の影響が怖いですが、
どうかみなさま、お気を付けて~、そして、素敵な休日を~!
(お仕事の方は、お仕事頑張ってくださいね!!!)




****************************************

 

★レシピ記事じゃないけれど・・・

 お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、
 お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^
   (クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。

****************************************