おはようございまーす。 ^^




食べることが大好きで、ちょっとメタボ気味なチビ。 (←あかん)

そんなチビも、だんだん好き嫌いが出てきたり、

さらには、イヤイヤ期に突入したようで。



好きなものなら、がんがんわしづかみにしてモリモリ食べるけど、(もちろん、きれいになんて食べれないけど~)

気に入らんもんやったり、

気分が乗らんかったり、

自分でうまく食べられへんかったりすると、もう~ダメ。



むきーーーーーっ!!!ってなって、

ご飯やら、、スプーンやら、なにからなにまで投げ散らかし、

ちゃぶ台をばんばん叩き、号泣。  (母、切れる ←アカン)




大好きなはずの食事の時間も、大荒れな毎日。

まぁ、みんな通る道なんよね、きっとこれも。 (たぶん・・・)




そんなチビも、

間違いなくキレずに、もりもり食べる、大好きな一品を、ご紹介。 ^^




さわらのごまごま2






  ↑ 『鰆のごまごま甘辛ガーリック照り焼き』





さわら。

さかなへんに春、と書いて、鰆。

でも、おいしいのは、春だけじゃないし~

家族全員、大好きだし~



というわけで、さわら。



でも、決してお安い魚ではないから、

我が家のお財布事情では、しょっちゅう買えるわけではなく。





「ミッション開始。」




魚売り場でさわらをガン見、

おいしそう~ しかも大きめ~ でも安くないなぁ~と、ぶつくさ。



そこへ、半額シールを貼るお店のおっちゃんが、タイミングよく登場。 (←狙いうち)



さりげな~くその場を立ち去り、遠目にこそっとシール待ち。 (←やらしい)



狙いのブツにシールが貼られた瞬間、

さりげな~く、ささーっと近付き、一切れで2人分いけそうなでっかい切り身を、

張り切って4切れゲット。



ミッション完了。(笑)







さわらのごまごま1





姉さんが、鰆料理で一番好きなのは、

「塩麹漬け焼き」と、「あんかけ」。



でっかいのが4切れもあるので(8人分いけそう~)、

2切れは塩麹に漬けて待機、後日堪能することにして、

この日は、残りの2切れを、ちびの大好きな照り焼きに~。 ^^



照り焼きにも、いろんなバージョンがあるけれど、

この日は、ガーリックと胡麻をたっぷりきかせた、ちょっと濃いめの甘辛こってりさんに。






さわらのごまごま8




ツヤツヤの新米に、合う~~~♪

チビのがっつきようったら・・・・そりゃあもう~ ( ´艸`)

(ゴマはちょいちょいべぇ~してたけどね・笑)



もちろん、お酒にも合いますよ~。 ^^





みんな大好き♪甘辛ガーリック味おかずを大募集|料理のレシピブログ
みんな大好き♪甘辛ガーリック味おかずを大募集|料理のレシピブログ







さわらのごまごま4





おいしいポイントは、

白ごま&黒ごま、「胡麻のダブル使い」。



結構好きで、ちょこちょこやります、ダブルがけ。

風味がいいんだよね~。

効能も、ダブルで、うれしいんだよね~。 イヒヒ

チビは、イヤみたいやけどね~。 イヒヒ




あ、

添えてる大葉は、飾りやけど、

一緒に食べると、さっぱりして、これもまたうましですよ~。 ^^








さわらのごまごま7




忘れんうちに、薬膳的な効能も。 (ついスルーしそうになる・笑)




「鰆」は、気を補う食材で、なかでもその効き目が早く、(!)


すばやく疲労回復できるといわれてるんです。  (さわら、すごっ)



にんにく」も、疲労回復効果が高いので、


”あー、今日は疲れてるなー”ってときに、


「鰆×にんにく」の組み合わせは、最強ってわけですね~。 ^m^




白ごま」は、潤いを補う食材なので、乾燥の秋の、おたすけアイテム

皮膚に潤し、便秘の解消にもいいので、美肌作りに役立ちますよ~。


黒ごま」は、肝・腎ともに補い、血を補う「黒い食材」=「アンチエイジング食材」の代表格。


五臓や足腰の衰え、白髪、抜け毛などに効果を発揮。 (わたしの救世主っ!笑)


乾燥したところを潤してくれる効能もあるので、便秘の解消や、美肌作りにも~。





というわけで、今日の一品は、

疲労回復&美肌作りに、効果大!

 

      おつかれさんな旦那さま、

      お肌が気になるアナタとワタシに、捧げます~。(笑)

 




さわらのごまごま3





ごまはよけずに(笑)、たっぷりのっけて、食べましょう~。 ^^







***



[薬膳メモ]



*鰆・・・気を補い(効き目が早い)、肺や脾を元気にする。疲労回復効果が高い。

*にんにく・・・体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

        咳や痰を鎮めてくれる。

        胃の活動を整え、体力の回復にも。

       (※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)
 

*黒ごま・・・肝・腎ともに補い、血を補ってくれる、アンチエイジング食材。

        (黒い食材なので、特に冬におすすめ)

       →五臓・足腰の衰え、めまい、耳鳴り、白髪、脱毛、美肌などに。

       乾燥したところを潤してくれる。→便秘の解消。+美肌にも。


*白ごま・・・潤いを補うので、皮膚に潤いを与え、便秘の解消にも。






****************************************




『鰆のごまごま甘辛ガーリック照り焼き』


[材料]*4人分*

・さわらの切り身(大きめのもの) 2切れ  (※小さいものなら4切れ)
・塩 少々
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 大さじ2
★酒 大さじ1
★砂糖 大さじ1/2
★みりん 大さじ1
★醤油 大さじ1
★オイスターソース 大さじ1/2
★すりおろしにんにく(チューブでもOK) 小さじ1/2
●黒いりごま 大さじ1/2~1(お好みで調整)
●白いりごま 大さじ1/2~1(お好みで調整)
 +紫蘇(大葉) 数枚(※飾り用ですが、一緒に食べるとこれまたうましです♪)



[作り方]

①さわらを食べやすい大きさに切り、塩をふって10分ほど置き、でてきた水分をふき取る。
→片栗粉をまぶす。(ビニール袋に入れてしゃかしゃかすると簡単♪

②フライパンにサラダ油を熱し、中火に落とし、さわらを皮目から焼く。皮目がかりっと焼けたらひっくり返し、弱めの中火に落とし、裏面もじっくり焼く。裏面もやさしく色づき、ふっくらと焼けたら、一旦取り出す。

③フライパンをキッチンペーパーでさっとふき、●の胡麻、★の合わせ調味料を加えて中火にかけ、ふつふつーっと泡立ってきたら、弱火にし(※焦げそうなら火を止める)、さわらを戻し入れて全体に絡めたら、完成。

  +++器に大葉を敷き、さわらを盛り付け、胡麻ダレをたっぷりかけましょう~+++




****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^
    (クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。

****************************************