今日はお昼にこんにちはー。




いやはや、なかなか、どーして、

お盆休みボケ&疲れが抜けまへーん。 (・Θ・;)

恐るべし、40代の体・・・。 (何かと年のせいにする)





そんな40代の私の日常は、

非常に平々凡々なもので、あります。

ゆえに、ひじょーにささやかなことにも、ひゃっほーってうれしくなったりするもんです。



たとえば、、、

買い物に行って、

お釣りなしのぴったりの金額が出せたときとか、

お釣りをもらったときに、

ギザじゅう(端がぎざぎざの10円玉)が混ざってたりとか、(だから何?って話なんやけど)

買い物から帰宅した数分後に、どぉーっと大雨が降ってきたときとか。(セーフ&ラッキーな気分)




      ・・・・・しょーもな過ぎることばっか。 でも、うれしい。 (笑)





だけど、昨日は、

すごーーーーくうれしいことが、ありました。 ^^

詳しくは、ずぃっと下の方にて・・・・。





さてさて、今日は、

休みボケ&疲れの取れない体にぴったりな、生姜焼きをご紹介。

生姜のパンチと、トマトの酸味が、

とってもさわやかでうまうまな、「夏仕様の生姜焼き」ですよー。 ^^






豚のトマト生姜焼き4





  ↑ 『トマト入りでさっぱり、豚こま生姜焼き』




豚肉+玉ねぎ+生姜、で作る、いつも生姜焼きも、とっても元気がでる一品。

豚肉が、気・血を補い、玉ねぎと生姜が、体を温め、気・血の巡りをよくしてくれるから、

疲れた体を、元気にしてくれるんです。




ただ、今の時季は、暑さが猛威をふるってるので、

体をクールダウンしてくれる食材も、ぜひとも、取り入れたい。。。

と、いうわけで、「トマト」を、プラス。

トマトは体をクールダウンくれるし、トマトの酸味が入ることで、さっぱり食べやすくなりまーす。







豚のトマト生姜焼き2





お肉は、生姜焼き用のお肉じゃなくって、

一番お安い、「豚こま切れ肉」を、使用。 

お盆で出費もかさんだことだし、、、節約モードです。(笑)




こま切れ肉を使うと、お安く済むだけじゃなく、時短にもなります。

なぜって、

火の通りが早いし、お肉を生姜焼きのタレに漬け込むのも不要だから。

(お肉をやわらかくするために、お酒をもみ込む作業のみ必要)





時短といえば、これも一役かってます。




8月スパイス





真ん中の、「ハウス特選本香り生しょうが」。 (今月のスパイスより)




こちらのすりおろし生姜。

瓶のフタをあけると・・・・生姜の香りが、ぶわ~っとやってきて、す~ごくいい感じ。

しかも、激安のチューブタイプにありがちな、

粒感や繊維の感じがないペタっとしたものとは全然違って、

しっかり、おろしたての生姜の食感が感じられる、「粗おろし」タイプ!!!




にんにくもそうだけど、生姜も、

使う直前にすりおろすのが、香りも楽しめて一番おいしい。

でも、時間がないときや、今みたいな暑い時期には、

「すりおろす」って作業は、手間に感じちゃうんだよね~。 ^^;




その点、このすりおろし生姜は、

手間も省けて、風味がよくって、とっても、便利です。 ^^





夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ スパイスレシピ検索








一番最初にこの生姜を試したのは、そうめんのつゆに入れる食べ方。

生姜のパンチ力・・・・すごいっ。

すっきりさわやかで、めちゃおいしくて、、、素麺が、進む進む。(笑)




ただ、このパンチ力、大人には最高なんだけど、

お子ちゃまも一緒に食べるメニューのときは、控えめにしてあげるか、

味付けに気を付けてあげた方がいいかも~。






豚のトマト生姜焼き5




今回の生姜焼きでは、

トマトの酸味&うまみに加えて、ほんの少しのお砂糖をプラス。

これで、生姜の香りと風味が引き立ちつつ、

お子ちゃまでも、大丈夫な感じに仕上がったかなーと。 ^^

   
   
  


豚のトマト生姜焼き8






生姜焼き単品ではなく、

ご飯と一緒に盛り付けて、

千切り野菜も、たっぷり添えて、ボリューミィなワンプレート仕様に。 ^^

ご飯には、フライパンに残ったタレも、たっぷりとかけて~。




千切り野菜は、冷蔵庫にあった、キャベツ+人参+きゅうりで。






豚のトマト生姜焼き7





ぱくっと豪快にほおばると、

生姜の香りと辛みが清々しく、

トマトの酸味&うまみが、ぶわーっと口の中に広がる感じ♪

お肉も、お安い細切れ肉なのに、ちゃんとやわらかく、味もしっかり馴染んでます!

めちゃおいしい~~~♪♪♪  (ハイ、自画自賛。笑)




あ、自画自賛だけなかく、

ちゃんと、家族のウケも、よかったですよ~。 ^^

特に、ちびdeco姉さんの食いっぷりが、半端なくって、おかしかった。 ( ´艸`)



わしわし、がしがし、、、うーん、ぴったりの表現がみつからないけど、

とにかく、すんごい食いっぷりでした。(笑)




で、食べ終わった姉さんから、一言、

   「ご飯も千切り野菜も、次回も絶対(必要)!!!」  




激しく、同意~~~。

特に、千切り野菜ね。

これがあるのとないのとでは、おいしさが全然違ってくると思うんだな~。




生姜焼きを時短仕様にしといて、言うのもなんやけど・・・

野菜を千切りにする時間だけは、かけちゃおうかなって思う、私です。 ^^

(お好みでどうぞ~)







***


[薬膳メモ]


*豚肉・・・(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。          →から咳や、肌の乾燥、便秘にも。

       腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能も

       あるとされる(特に豚足)。

*玉ねぎ・・・気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。

        粘りのある痰や咳の緩和に。

        胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

*トマト・・・夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。

        (冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。) 

       胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。


*生姜・・・体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。

      寒さからくる風邪に効果的。

      脾と胃を補い、食欲増進に。

 




****************************************





『トマト入りでさっぱり、豚こま生姜焼き』


[材料]*3~4人分*

・トマト 1個(ざく切り)
・玉ねぎ1/2個(薄くスライス)
・サラダ油 大さじ1

・豚こま切れ肉 300g
・酒 大さじ2

★生姜すりおろし 小さじ1/2
★砂糖 小さじ1
★みりん 大さじ2
★醤油 大さじ2



[作り方]

①ビニール袋に、豚肉と酒を入れてもみ、馴染ませておく。

②玉ねぎは薄切りに、トマトはざく切りにくる。
★の材料を混ぜ合わせておく。 =【A】

③フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎは好みのしんなり具合になってきたら(我が家はしゃきっと感よりくったり感が好まれるので、しっかり炒めます)、フライパンの片側に寄せ、空いたところにお肉を入れて炒める。

④お肉の色が完全に変わったら、【A】を加えてざっと炒め、トマトを加えて炒め合わせる。
トマトがくたっとなってトマトからジューシーな汁気がでてきたら、完成。



****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^
    (クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。

****************************************





すごーーーくうれしいこと

 = 久しぶりに、受賞のご連絡をいただきました~!




一か月ほど前に行われた、「和膳ビール」のレシピコンテスト。

「お刺身アレンジで和膳レシピ」「旬の素材で和膳レシピ」「だしを使った和膳レシピ」と、

3部門ありましたが、

繊細な和膳ビール、とってもお気に入りだったので、 (繊細なワタクシにぴったり、・・・っておい!笑)

張り切って、全部門にいろんなレシピで参加。




で、昨日が結果発表だったようで~。  

メールで受賞のご連絡いただき・・・・



   お盆休みボケの頭と体が、一瞬で、シャキーーン!!! っとなりました。(笑)





結果発表のページは、★コチラ★です


受賞したのは、「だしを使った和膳レシピ」の部門賞で、

受賞レシピは、『ノンオイル♡夏野菜とキノコのひんやり出汁浸し 』です。





夏野菜のきのこ出汁浸し3



  ↑ コレです。




いや~~~、もうほんっとにほんっとに、うれしかったです~。 *^^*

自分なりに、かなり、頑張ったので。。。

たとえば、、、

「お刺身部門」にも参加したいがために、暴れるチビをかつぎつつ、

夕方の値下げのシールが貼られるまで、スーパー内をぐるぐる徘徊したりとか ・・・ 

(←頑張り方、間違ってる。)





受賞したのは、お刺身部門じゃないけど、、、  (やっぱり、間違えてた。笑)

すごくうれしかったです。 ^^





サントリーさま、レシピブログさま、

そして、いつもブログを見に来てくださるみなさま、

本当に、本当に、ありがとうございます!!!





これを励みに、

また地味~~~に、コツコツと、

育児とともに、楽しく頑張りまーす。 ^^





       これからも、どうぞよろしくお願いしまーす♡