今日は、なんだか、肌寒いですね~。

そのせいだかなんだか、 (たぶん、違うな)

うちのチビさん、今朝も、4字半起きで~。  (やめちくりー!)




なかなかしぶとく寝なかったんだけど、

さっき、遊びながら、廊下で、撃沈。(笑)




今日は更新無理かとあきらめてたけど、

いけそうだな。 ひひひ。








というわけで、

改めまして、こんにちは。 ^^




昨日の、「見知らぬおばはん=わたし」事件について。 



アレの原因は、、、





      前日の、酒です。 (やはり・・( ̄_ ̄ i)・)





日曜は、父の日だったでしょ?

で、ちびdeco姉さんは、パパに肩もみチケットを、いっぱいプレゼント。  やっさしぃ~~~。 

わたしも、なんもせん訳にはいかんな~っちゅーことで、

イタリアンちっくな(ちょー簡単)おかずを作り、 

いつものビール(=発泡酒。しかもいつも2本しか冷やしてやんないドケチな嫁)に加えて、

赤ワインなんぞも、おまけで冷やしてみたりして。 ^^




いつも、旦那のお酒を指くわえて見てるだけ~でしたが、

「そうや、断乳したんやん・・・!」

ってなわけで、ご一緒することに。 ^m^   (←これが間違いのもと。)




安い割には、そこそこおいしいワインやったもんで、

2人して、調子に乗って、ぐびぐび。  1本、から~~~ん。

結果、旦那は、即、撃沈。     ちーん。
(毎度のことですが。笑)



ワタクシは、軽く酔いはしたものの、ぜんぜんへっちゃら~♪ (軽い自慢?)

フツーに、後片付けして、

ちびの世話して、寝かしつけて~って、やれたわけ。



「ほほほ~、すげーな、わたし! まだまだ若いやーん♪」

なーーーんて、調子ぶっこいてたら・・・・





    ・・・・・翌朝、撃沈。  (翌朝~なところが、年取った証。)







お酒飲んだら、むくみが出るって、ちゃあんと知ってますよ。 

瞼が腫れぼったくなったりとかね、えーえー、知ってますとも。

しかし。

常識の範囲を超えた、むくみっぷり。 なんです。




かつ。



頬の位置が、おかしい。

本来あるべき位置に、ない。

フェイスラインが、明らかに、変だ。。。

これは、、、たるみではなかろうか・・・。

みとめたくないけど、明らかに、たるみでございますよ、奥さん・・・。  






いや~、こわいですね~、恐ろしいですね~。オカルトですね~。  





・・・・って、ふざけてる場合じゃなく。 ^^;

労わらなあかん「脾」を、急激に痛めつけた代償やわ・・・。

このむくみとたるみ、なんとかせにゃあ。  (むくみ取りや梅雨時の養生については、コチラ★



むくみといえば、

「小豆のチカラ」が記憶に新しいところですが、(小豆のチカラについては、コチラ★  )

ここはひとつ、旬の食材のパワーで、

おいしく、乗り切りたいなーと。 (言うてる場合か?) 



  ↓ で、作ったのが、コチラ。




白だしパエリア7





 ↑ 『とうもろこしとズッキーニの、白だしパエリア』





いまが旬の、「とうもろこし×ズッキーニ」、

この2つが主役の、「パエリアです。」






白だしパエリア2





サフラン使ってないし、

魚介、入ってないし、

ブイヨンとかコンソメも入ってないし、

トマトも、たっぷりは入ってない。




でも、「パエリアです。」 (きっぱり)






   「なーなー、これって、ほんまにパエリアなん?」 by 旦那







       ・・・・・・・・。

       だからそこ、突っ込んだら、アカンて。 ^^;









作った人が、「パエリアや!」言うたら、

それはもう、「パエリアやねん!!!」 (なんて強引な法則。)




胃腸を整え、むくみを取ってくれる、

んでもって、今が旬でめちゃめちゃおいしい、

「とうもろこし×ズッキーニ」の組み合わせで、パエリア作りたかってん!

んでもって、コレ↓↓↓も使って作りたかってん!



白だしとオイル




モニターをさせていただいてる、「だし」×「オイル」。



この中から、

ヤマキさんの「割烹白だし」と、味の素さんの「オリーブオイルエクストラバージン」

の、2つを使って、作りたかってーん。 ^^




うまみたっぷりの「白だし」を使うから、魚介はあえて使わずに。 (ただのケチ?)

気を補ってくれる鶏もも肉のうまみや、

マッシュルームやトマトのうまみで、カバー。




主役のひとつの、ズッキーニは、

オリーブオイルとの相性がすっごくいいし、

オイルで調理した方が、βカロチンを効率よく摂取できちゃうの。

なので、刻んで炒めて、パエリアの具としていただくと、

栄養ばっちりで、すっごくおいしくなるっ。




ちなみに、ズッキーニも、とうもろこしも、丸々1本入ってまーす。 ^^







白だしパエリア9




モリモリの、とうもろこし&ズッキーニ。




とうもろこしの甘みと食感が、最高!

生のとうもろこしは、やっぱり食感が違いますね。 しゃきしゃきっと、うまいっ。

オイルで炒めたズッキーニも、これまたうまいっ。




「甘味(自然の甘さ)」を好む「脾」も、喜んでるわー♪




     って、どんだけむくみ取りたいねん、わたし。 (笑)




でもね、実は、これだけじゃあないんですのよ。 

まだ、むくみ取りの「ヒミツ兵器」が入ってまますの。 おほほーーーーー。





それは、

「とうもろこしのひげ」。



きゃーーー、文字にすると、なんかいやーーーんっ。 (><;)

って感じですが。 ^^;




漢方では、

とうもろこしのひげを日干しにしたもの=「南蛮毛」、って名の、生薬なんですよー!

生のおいしいとうもろこしが手に入る時季には、ひげも入れなきゃ、損そん~~♪





でも、味とか食感は、大丈夫なん?!って、ちょっと心配?(笑)



・・・・・大丈夫。 意外と、バレまへん。 ^m^



白だしパエリア13



 ↑ ズッキーニとかマッシュルームに、ひらひらと寄り添ってるのが、ひげ。


そんなにモリモリ入れてるワケじゃないです。  (さすがにそこまで大胆ではない。笑)

細かく刻んで、炒めたり、煮込んだりしちゃえば、全然大丈夫。

言われないと、気付かないと思いまーす。 (実際、うちの家族は誰も気づかなかった。笑)





白だしパエリア10



おこげ~♪

これが、楽しみのひとつでもあるんだよね~。 ^^




     軽い争奪戦が、勃発ですよ。(笑)






白だしパエリア12




くちゃっと煮崩れたトマトって、おいしいよね。 ^^



今回は、とうもろこしとズッキーニの甘みとうまみを堪能したかったので、

トマトは控えめなんです。




でも、トマトたっぷりも、絶対おいしいと思うので、

お好みで、増量してくださいね~。 ^^






白だしパエリア4




あ、そうそう、輪切りのズッキーニはね、

どっちかっちゅーと、お飾り的な役割なんだよね。 ^^;



みじん切りにして、しっかりと炒めてから炊く方が、断然、おいしいです。(苦笑)

でも、それだと、見た目にズッキーニの存在感が薄くてさみしいから、

ちょこっと輪切りをトッピング。 なワケです。



お飾りのズッキーニを、きれいな色に仕上げるポイントが、ひとつ。

生のまんま乗っけて炊くんじゃなくて、

みじん切りのものと一緒にさっと炒めて油でコーティングしておくこと。

そうすると、生のまんまで炊くより、きれいな色に仕上がりまーす。 ^^




でも、見た目を気にしないなら、

ぜんーぶ、みじん切りにして炊き込むことを、おすすめします。(笑)







白だしパエリア1




白だし×オリーブオイルのパエリア、

魚介がなくても、おいしかったです。 ^^





だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ






で、decoさん、

問題の、むくみ&たるみは・・・・・・???  汗汗



    とりあえず、むくみは取れてます~。

    たるみは・・・美顔ローラー買おうかしらん。 (爆)  もうちょい、頑張りが必要かな。 ^^;
 


 




***




[薬膳メモ]


*白米・・・気を補い、脾・胃の機能を補って、消化機能を高める。


*とうもろこし・・・気を補い、胃腸の調子を整えて高める。
          体内の余分な水分を排出し、むくみの解消に効果的。
          高血圧の予防にも。

*とうもろこしのひげ(※ひげを日干しにしたもの=「南蛮毛」という生薬)
        ・・・体内の余分な水分を排出し、むくみを解消する。
          尿がでにくいときにもいいとされる。
          高血圧の予防や、糖尿病の方にいいとされる。

*ズッキーニ・・・体内の余分な熱を取り、体を潤す効能があるので、口の渇きを癒し、

           夏バテにもいい。
           また、むくみの解消や、尿が出にくいときなどにもいいとされる。
           (※油との相性がよく、βカロチンを効率よく摂取できます)
           (※きゅうりに似てるけど、かぼちゃの仲間です)

*トマト・・・夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。

       (冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)

       胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。


*玉ねぎ・・・気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。

        粘りのある痰や咳の緩和に。 

        胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。



*にんにく・・・体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

          咳や痰を鎮めてくれる。  

         胃の活動を整え、体力の回復にも。

           (※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)

*マッシュルーム・・・食物繊維が豊富で、便通を整えてくれる。→美肌にも。

*オリーブオイル・・・潤いを補う。→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる。 






****************************************




[材料] *28cmフライパン使用、4人分*


・米 2合
・鶏もも肉 1枚(小さ目の一口サイズにカット)
・塩 小さじ1/4
・こしょう 少々
・とうもろこし(包丁で実をこそげ取る。ひげも刻んで使います。少しでOK) 1本
・ズッキーニ 1本(3~4mmの厚さの輪切りを8枚用意し、残りはすべてみじん切りにする)
・玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
・にんにく 1片(みじん切り)
・マッシュルーム 4個(スライスする)
・プチトマト 4個(横半分にカット)
・「AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン」 大さじ1+大さじ1+大さじ1

★「ヤマキ割烹白だし」 大さじ3と1/2
★水 380cc
★酒 大さじ2

 +お好みで、仕上げにブラックペッパーやレモンを。




[作り方]

①フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を入れ、表面に焼き色を付ける。
塩小さじ1/4+こしょうで味付けし、一旦取り出す。(中まで火は通っていない状態です)

②鶏肉を焼いたフライパンに、オリーブオイル大さじ1を足し、にんにくを加え、香りがたったら、玉ねぎを加えて炒める。
玉ねぎがしんなりしてきたら、ズッキーニ+細かく刻んだとうもろこしのひげを加えて炒め、(輪切りのズッキーニは、油が回ったら取り出す)しんなりするまで炒める。(火加減は、ずっと中火で)

③②に、オリーブオイル大さじ1を足し、米(洗いません)を加え、透き通ってくるまで炒める。
→★を混ぜ合わせたものを加え、木べらで混ぜながら、2~3分中火で煮る。(とろんとし始めたOK)

④①のチキンを戻し入れ、とうもろこしの2/3量+マッシュルームも加えて混ぜ、平らにならし、輪切りのズッキーニ+残りの1/3量のとうもろこし+プチトマトを乗せる。
→フタをして、弱火で15~18分ほど炊く。

④フタを取り、お米をちょこっと食べてみて、かたいようなら、お水を少し加えてもう少し炊く。
OKなら、再びフタをして、お好みで、おこげを作り、4~5分蒸らす。(おこげ:火を強めて30~60秒ほど。ぱちぱちと音がしてきたら、火を止める。)

     +++仕上げに、お好みでブラックペッパーをふっても~+++



****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。

****************************************