おはようございまーす。 ^^




昨日ね、朝起きて、

ぬぼーーーっとしたまま、鏡をみると・・・・






「げっ、アンタ、誰っ?!  ( ̄□ ̄;)」






見知らぬおばはんが佇んでる・・・って、これ、間違いなく、わたしやん。 (-"-;A

ぬぉーーーーー、信じられない~、信じたくない~。

そんなアタクシが、鏡の中に。  



       ・・・ショックで更新できまへんでした。 (はい、言い訳入りました)





まぁ、この話は、また今度にするとして。 (興味ないってか?笑)






それでは、さっそく、今日の一品、いきまーす!






タイ風焼きうどん1





 ↑ 『五香粉かおる、豚肉と厚揚げのタイ風焼きうどん』




この間の土曜日、

珍しく、ちびdeco姉さんは不在。

今月、彼女ってば、お誕生日を迎えるので、

プレゼントを買ってもらいに、お泊りでうちの実家へ行きましたの。 ^^

                                                                 

と、いうわけで、これは、私の一人飯。    あ、チビはいたけどね。(笑)

チビさんも、同じくうどんやったけど、彼は、野菜多めの煮込みうどん。

一緒に五香粉を楽しむには、まだまだ早すぎるるるるる・・・。 ^^;






タイ風焼きうどん2







ん? 五香粉って、decoさん、珍しいやーん。 て思った?





ふふふの、ふ。 ^^




あのね、今年やらせていただいてる、スパイス大使。

今月のテーマが、

「おうちで手軽に楽しむ世界の料理」!!!



      わー、なんかかっちょえー。 んでもって、たのしそー♪ ( ´艸`)



で、どんなスパイスがやってきたかっていうと、

こんなん。 ↓


6月スパイス


*GABANイタリアンハーブミックス 
*GABAN五香粉(ウーシャンフェン)<パウダー>
*GABANチリパウダー<パウダー>
*GABANガラムマサラ<パウダー>
この4種類のミックススパイスに、
*ハウスこんがりデリ<トムヤムチキン>を加えた、計5種類!



わおぉ~~~、

イタリア行ったり、中国行ったり、メキシコ行ったり、インド行ったり、タイ行ったり、、、

今月は忙しくなるわ~、なんつってー。(笑)





で、まず初めにチョイスしたのが、「五香粉」で。 ^^  

五香粉って、中華料理で、材料の臭み消しや香り付けなんかに使われるスパイスですよね~。

って、中華料理をあまり得意としないので、このスパイスも、長らくおうちになかったんやけどね。 ^^;



五香粉=5種類のスパイスが入ってるのかな~と思いきや、必ずしもそうでないらしく。

GABANの五香粉のラベルを見ると、

八角、茴香、花椒、シナモン、陳皮、クローブ、って書いてるし。 (6種類やー)

Wikiってみると、五香粉の「五」には、「多い」「複雑」なんていう意味があるんだってさー。 ほほぅ。




↑の6種のスパイス、個々のもつ効能は違うけど、まとめてみると、

五香粉=気の巡りをよくし、体を温め、胃の調子を整える効能がある、って感じかな。 ^^

   



と、軽く、五香粉を勉強したところで、開封。 ^^

おーーー、、、

この香り・・・・・久しぶり~~~~~。 *^^*




まっさきに思い出したのが、大好きなタイ料理店の、タイ風ラーメン!

五香粉のいい香りがして、すっごくおいしかったんだよね~~~。 ^m^ 

(さすが、エスニックおばさん。中華料理を思い出さないのね。笑)





と、いうわけで。

タイ風ラーメン作ろ~♪ って。



・・・・・思ったんだけど、

冷蔵庫に、たまたまゆでうどんがあったので、

焼きうどんにしちゃったわ~。  (ほんとにたまたま? めんどくちゃい疑惑、浮上。笑)






タイ風焼きうどん3




焼きうどん。= 材料切って、フライパンで炒めるだけ。

スープを用意する必要なし。(笑)




簡単でーす。 ^^







タイ風焼きうどん7






具材は、豚肉、厚揚げ、ねぎ。 

あ、あと、卵ね。

やっぱり、卵はなくっちゃ~。 色もきれいだし、まろやかになるからね~。



ぜーんぶ、安くて手軽で、たいてい冷蔵庫にあるわーってな材料ばっかでしょ? ^^






タイ風焼きうどん6




うまさのポイントは、

なんといっても、厚揚げ&五香粉のコンビですよっ。 ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) うんうん。

香ばしく焼いた厚揚げが、ナンプラーのうまみをたっぷり吸いつつ、

五香粉の香りをまとって・・・・・




       くぅ~~~、 たまらんっ。  (盛り上がり過ぎー)





食卓に、

ナンプラーやお酢、レモン汁なんかを用意しといて、

お好みでかけると、楽しいよね~♪  (お店気分~♪)



私は、途中から、ナンプラーすこしと、レモン汁をかけましたよ。

気分が変わって、さらに箸が進む進む。 ^m^




       ペロっと、平らげちゃったわよーん。






タイ風焼きうどん9




と、いうわけで。

今月、最初の「妄想旅行」の行き先は、

中国、じゃなくって、タイでしたー。 ^^   ちゃんちゃん♪





世界の料理レシピ
世界の料理レシピ スパイスレシピ検索






***


[薬膳メモ]


*豚肉・・・(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。

       →から咳や、肌の乾燥、便秘にも。

       腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能も
       あるとされる(特に豚足)。

*厚揚げ(豆腐)

    ・・・体内の余分な熱を取り、体の潤いを補って、口の渇きを鎮めてくれる。

       消化吸収がよく、便通を整える効能があり、胃腸の弱い人にも。

       過労やストレスによって弱った体を、回復させてくれる。

       母乳の出をよくする効能もあるとされる。

     (※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う)


*ねぎ・・・体をあたためてくれるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。

       胃腸の働きを整えてくれる。


*鶏卵・・・体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

      血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

      脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。

       (※卵黄は平性、卵白は涼性、また、それぞれの効能も違う。) 

*生姜・・・体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。

      寒さからくる風邪に効果的。

      脾と胃を補い、食欲増進に。


*にんにく・・・体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

         咳や痰を鎮めてくれる。

         胃の活動を整え、体力の回復にも。

          (※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)


*五香粉(※GABANのものは、八角(スターアニス),茴香(ウイキョウ)、花椒、桂皮(シナモン)、陳皮、丁字(クローブ)が
          ブレンドされている。)

    ・・・中華料理で、材料の臭み消しや香り付けなどに使われる、混合香辛料。
      気の巡りをよくし、体を温め、胃の調子を整える効能がある。

   




****************************************






『五香粉かおる、豚肉と厚揚げのタイ風焼きうどん』 



[材料] *1人分*

・生姜(みじん切り) 小さじ1/2分
・にんにく(みじん切り) 小さじ1/2分
・サラダ油 大さじ1+大さじ1
・豚肉 50g
・塩・こしょう 少々
・ゆでうどん 1玉
・卵 1個
・青ねぎ(ニラでも) 2本
・厚揚げ(大きめのもの) 1/4枚
・酒 大さじ1
★五香粉 小さじ1/4~1/3(お好みで調整)
★ナンプラー 大さじ1/2強
★砂糖 ひとつまみ
★オイスターソース 小さじ1/2

  +香菜 お好みで適量



[作り方]

①フライパンを強火にかけ、サラダ油大さじ1を熱し、とき卵をざーっと流しいれ、菜箸でぐるぐるっと大きく混ぜながら、半熟状の炒り卵を作る。→一旦、取り出す。

②フライパンをさっとふき、サラダ油大さじ1+生姜+にんにくを入れて火にかけ、炒める。香りが立ってきたら、フライパンの片側に豚肉を投入し、塩+こしょうをふって、炒める。空いた部分に一口大に切った厚揚げを加え、両面に焼き色を付ける。

③4cmに切ったねぎを加えて炒め、ゆでうどん(電子レンジ(500W)で1分ほど袋のまま加熱しておく)を袋から出して加え、酒も加えて、うどんをほぐしながら炒める。
→★の調味料を加え、①の卵も戻し入れ、ざっと炒め合わせたら、完成。

  +++お好みで、香菜を添えたり、ナンプラーや酢、レモンなどをちょこっとかけても~+++




****************************************

 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^

レシピブログに参加中♪

 
         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。

****************************************