おはようございまーす。 ^^


先週は、厳しい寒の戻りがあったりしたけど、


いよいよ、「春~♪」って感じになってきましたですねー。 ^^





と、いうわけで。


本日は、春においしいお野菜が主役のサラダでーす。












  ↓ 『春野菜とベーコンの、バルサミコクリチサラダ。』





春野菜とベーコンのサラダ3



・・・・と、本題にいく、その前に。 ^^


たまにはちょこっと、薬膳話でも~。 (いつもなかなかPCにゆっくり向かえないから~) 




薬膳で、春、といえば、、、さぁ、なぁ~んだ?





なんといっても・・・・・「デトックス」!!!


冬の間は、新陳代謝が鈍って、老廃物やら脂肪やら余分な水分やら、


なんやーかんやーと、溜め込んでしまいがち。  


その結果、お便秘になったり、冷えに悩んだり、いらんお肉がついちゃったり。。。


ほーんと、ゲロゲロだよねぇ~。 ^^;





そういう、体にため込んでしまった、いらないもんを、


どどーーーーんっ!と、出してしまおーじゃないっ!ってのが、「春」なんです。





冬眠してた動物や、大地で眠ってた植物が、むくむくっとその姿を現して、成長してく春は、


人間も、外に向けて、エネルギッシュに活動を始めるとき。


そのためには、まず、中にためこんでるいらないものなどなどを、


どーんと放出していかなきゃならないし、それに最適な季節でもあるわけなのです。 ^^





そして、体内の老廃物や毒素を排出するのに、大切な役割を担うのが、「肝」。


(薬膳での「肝」とは、肝臓だけでなく、もっと広い意味でいいます。ここがムズカシイところ・・・)


その肝を、しっかり補って、機能させることが、春には特に大切になってくるんです。





そんな、肝を補うために、春に取り入れたい食材は、


色でいうと、「青」い色のもの、


味でいうと、「酸」味のもの、


あと、春が旬のお野菜に多い、「強い香り」や「苦味」のあるもの、などなど~。


(どの季節にしても、旬のものは、おいしくて体に必要なものだったりしますよね~)





たとえば、菜の花とか~セロリとか~


お酢とか~レモンとか~梅干とか~


日々のお料理に、ちょこちょこっと取り入れて、


いらんもん出しつつ、エネルギッシュ&元気に春を過ごしたいですねー。 ^^


(そういう私、はよデトックスせなあかーん!>-<)







で、decoさん、


今日は、どんな感じで、肝を補ってんのーん? っていうと。




(やっと本題。笑)







春野菜とベーコンのサラダ7




 ↑ 『春野菜とベーコンの、バルサミコクリチサラダ。』




こんな感じで、補ってんのーん。 ^^


これ、ずいぶん前に、アップしたことあるのと、ほぼ同じサラダ。


大好きで、春に必ず作るものの、ひとつなの~。





春野菜とベーコンのサラダ6




皮ごと食べれる、「新じゃがいも」と、 (丸ごといただく一物全体、の考えも大切~なかなかムズカシイことが多いけど) 


青くて苦味のある、「菜の花」。


・・・っていつもは菜の花なんだけど、今回のは、「紅菜苔」です。  (めちゃ似てるけど、違うの。笑) 


(菜の花で作ると苦味がアクセントになっておいしいんだけど、このとき、おうちに紅菜苔があったから、代用~) 


あと、「バルサミコ酢」で、酸味をプラス。





他に、


ベーコン、くるみ、クリームチーズも。



          結構、具だくさん。(笑)






春野菜とベーコンのサラダ5




いろいろ入ってるんだけど、


それぞれの、味と食感が、絶妙にコラボしてるので、どれも外せない~!




新じゃがのほくほく、菜の花(紅菜苔)のしゃっきり感、


ベーコンのうまみ、くるみの香ばしさと食感、


そして、大事なポイント、クリームチーズ。




バルサミコの酸味にちょこっとはちみつの甘さを足した、ドレッシングは、


クリームチーズと合わさることで、まろやかさとコクが、アップ!


(一気に、ワインのつまみなサラダに、変身~。笑) 





ここでワンポイント~。 ^^


全体を混ぜ合わせるときに、


クリチの原形が残るくらいに軽く混ぜるだけにするか、


クリチがまったり絡むくらいまでしっかり混ぜるか、で、


食感も、味の感じ方も、結構違ってくるの。


なので、混ぜつつ~、ちょいとつまんで味を確かめつつ~、な感じで、調整してね~。 ^^


(つまみ過ぎたら、なくなっちゃうよー。笑) 






春野菜とベーコンのサラダ1


サラダをつまみに、


ワインをちびちび飲むも、よし。  (てか、最高♪)   




バゲットに、サラダをのっけて、


珈琲やハーブティーを飲むも、またよし。 ^^  (←いまは期間限定でコッチ。)  




***





〔薬膳メモ〕



*菜の花・・・春にいい、「青」の野菜。肝にいいとされる。

        血の巡りをよくし、サラサラにする。 →美肌にいい。

        腫れ、むくみを取る。体内の老廃物などを排出する。

※紅菜苔の効能がわからないので(すみません)、代用におすすめの菜の花の効能をメモしておきます~。 


*じゃがいも・・・気を補い、無力感や、疲れた体に、元気を与えてくれる。

          脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。

          ※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。

          ※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。


*ベーコン(豚肉)・・・気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。(部位によって効能は様々)

       →から咳や、肌の乾燥、便秘にも。

       腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能も

       あるとされる(特に豚足)。


*酢・・・温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。

     むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。

     →体内にたまった老廃物を排出する。

     体力回復にも。


*くるみ・・・脳の活性化、白髪や脱毛の防止にも。→老化防止!

       油分が腸を潤し、便通をよくする。→デトックスに。→美肌に○。

       肺を温め、慢性の咳や喘息にも。


*オリーブオイル・・・潤いを補う。→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる。


*はちみつ・・・肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい。 →美肌に○。

         脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい。

         (※1歳未満の赤ちゃんにはNG。)





****************************************



『春野菜とベーコンの、バルサミコクリチサラダ。』



〔材料〕*4人分*


・紅菜苔(菜の花やブロッコリーでもおいしい) 1/2束分

・新じゃがいも(小) 2個

・ベーコン 2枚

・くるみ 15gほど

・オリーブオイル 大さじ1

・クリームチーズ 40gほど(キリだと2個)

☆すりおろしにんにく(チューブでOK) すこーし

☆バルサミコ酢 大さじ1/2(バルサミコによって甘みが違うのでお好みで加減してね)

☆はちみつ 小さじ1

☆レモン汁 小さじ1

☆薄口醤油 小さじ1/2

☆塩 小さじ1/4

☆ブラックペッパー 適量


  


〔作り方〕

●紅菜苔→半分に切って、塩を加えた熱湯に、根元の方を先にいれ、10秒ほどたったら先の方もいれ、ふつふつ沸いてきたら水にとり、水気を絞って食べやすくカット。
●新じゃがいも:ラップに包んで電子レンジ(500W)でやわらかくまるまで3~4分加熱し、1.5cm角くらいにカット。
●ベーコン→1cm幅に切りクッキングペーパーで上下をはさんで耐熱皿にのせ、レンジでカリっとするまで加熱する(500Wで1分半ほど)。
●くるみ→トースターなどでローストし、粗く刻む。

●クリームチーズ→1cm角にカット。


②☆の材料をすべて混ぜ合わせ、①で準備したものをすべて加え、全体を混ぜ合わせる。

(混ぜ具合はお好みで。クリチの原形が残るくらいに軽く混ぜても、クリチがまったり絡むくらいまでしっかり混ぜても~)
最後にオリーブオイルを回しかけ、全体を軽く混ぜたら、器に盛り、お好みでブラックペッパーをふる。完成♪





****************************************


 

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の、大きな励みになってますので、

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、すごーくうれしいです。 ^^

 

             レシピブログに参加中♪

  

                     

         今年は、できるだけたくさん更新できるよう、がんばっておりますっ。


****************************************