わたしって、単純。





      「タバスコって、ちょっと苦手やわ・・・・」


                 ↓


      「タバスコって、めっちゃ優秀な調味料やん♪」





    ・・・何?このえげつない変化。(笑)







苦手だったタバスコが、


使えば使うほど、使いやすい調味料に、思えてくるから、不思議~。


あの独特の酸味&辛みがね、


料理にかける、より、他の調味料と一緒に使う、ことで、


お料理をおいしくしたり、思いがけない効果を発揮したりすることに、気付いてきたのだー。 ^^






と、いうわけで、


調子にノリノリで、本日も、タバスコ使ったお料理でーす。(笑)






タバスコサテ2   





 ↑ 『やわらかジューシー★タバスコと練りごまで、チキンサテ風。』






インドネシアの串焼き、「サテ」。





「現地で食べておいしかったから、大好きなの~。」


・・・・と、言いたいところやけど。





現地で食べたことはなく、 (ないんかい)


エスニック料理のお店で、数回食べたことがあるだけで、


おうちで、自分好みになんちゃって~で、作ってる料理の一つでゴザイマース。


       ( ってか、そんなんが、ほとんどやったりして。  なはは・・・。 ^^; ) 





それでも、 「わたし、サテが好き~」 と、言っちゃうわん。 (ココナッツ星人なもんで。笑) 









タバスコサテ5  




串焼きにするお肉は、いろいろだと思うけど、


うちではやっぱり、鶏肉がイチバン人気。


なので、「チキンサテ」 が、定番です。






たいてい、ピリ辛のピーナッツソース味、だと思うんだけど、


我が家では、ピーナッツバターを常備してないもんで、


代わりに、常備してる「白練りごま」を、使いまーす。


ピーナッツバターはもちろんおいしいけど、


練りごまでも、おいしくできるんだよ~。





あとね、いつもは、カレー粉を入れるんだけど、


今回は、例のビッグな「タバスコ氏」で、辛さを、演出~♪







       はい、どこまでも、「なんちゃって街道」、まっしぐらーーー! (笑)







でもね、


タバスコの、酸味&辛さが、


練りごま+ココナッツミルクの、コク&まろやかさと、いい感じにマッチ♪


めちゃおいしいサテになったよーーーん。 ^m^




      

        おいしければ、それでいーのだ。 ^^


   






タバスコサテ3





そうそう、あとね。。。


この、タバスコ入りサテ、


いつものより、やわらか&ジューシーに仕上がってる気がする! ( あくまで家族比。





もしや、タバスコって、、、


お酢使ってるし、お肉をやわらかくしてくれる作用が、、、


          ・・・・あるのかしらん・・・?ないのかしらん・・・? (誰か教えてー。 ^^;) 








タバスコサテ4




とにもかくにも、


タバスコ好きなだんなクンから、「これおいしー!」 、いただきました。 ^^v




んでもって、


  「なんなら、こっち(タバスコバージョン)を定番にしてくれていいでー。(やれという意味)」


 だとさー。     (上から目線がムカつくぜー。ふんっ。)







タバスコサテ6






それにしても、、、


ちょっと、お肉がでっかすぎるかしら・・・・。 ^^;


もっと小さめに切った方が、串にさしやすいし、火の通りもいいし、焼き鳥っぽいんだけど・・・。


このくらい、ででん!としてる方が、お肉がぷりっとジューシーで、家族が喜ぶんだよねー。




ま、こういう風にアレンにできちゃうのが、


「おうちでなんちゃって料理」の、いいとこだったりも、するかな。 ^^





TABASCO® / タバスコ®ブランド イン ザ キッチン コンテスト
TABASCO® / タバスコ®ブランド イン ザ キッチン コンテスト




 ↑ タバスコと、だんだん仲良しになってきたぞ。 ^^








****************************************







『やわらかジューシー★タバスコと練りごまで、チキンサテ風。』



〔材料〕*3人分*

・鶏もも肉 300g
*ぬるま湯 大さじ1

*白練りごま 大さじ2

*はちみつ 大さじ1
*タバスコ 大さじ1/2

*ケチャップ 大さじ1/2
*ナンプラー 大さじ1
*ココナッツミルク 大さじ4
*すりおろしにんにく(チューブでOK) 小さじ1/4
*すりおろし生姜(チューブでOK) 小さじ1/2


〔作り方〕


①ジップ袋に、*の材料をすべて入れて混ぜ合わせる。

(※練りごま+はちみつ+お湯を、一番最初に入れて溶きまぜ、しっかり混ざってから他の材料を入れるのが、コツ。全体が混ざり合いやすいです。)


②鶏もも肉を、焼き鳥サイズ(よりちょっと大きめがオススメ)にカットし、①にいれてよくもみ、

2~3時間、できれば一晩、冷蔵庫で寝かせる。(長い方がやわらかジューシーに♪)


③だいたい6串できるくらいの分量なので、6つに分けて、串に刺していく。

→余熱しておいた魚焼きグリルで(我が家は片面焼きです)、片面10分、ひっくり返してさらに10分、合計20分ほど焼きます。強火だと表面ばかり焦げていくので、弱めの中火で。

(※串やお肉が焦げそうなら、アルミホイルをかぶせましょー



タバスコサテ7  → タバスコサテ8


焼き時間は、グリルが片面か両面かで違うと思うので、調整してくださいね~。





****************************************


 ★ 今日も来てくれてありがとう~。^^

   お帰りの際、ぽちっと応援いただけると、更新の励みになります!

    お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

             レシピブログに参加中♪

  

             
料理レシピ集 ブログランキングへ

                           

   ~いつもありがとうございます*^^* 今日もお料理&育児、楽しく頑張りますっ。~
      


****************************************