連休も終わり、


すっかり、クリスマスも終わった気分。




    でも、今日がクリスマスイブ、なんだよね。 (笑)





クリスマス気分を、よっこらしょーっと引き戻してきて。↓





鶏肉の塩麹味噌漬け1   




 ↑ 『鶏もも肉の塩麹味噌漬け、トマトソースでオーブン焼き。』




チキン、使ってまーす。 (笑)




こちらは、この間アップした、


豚肉の塩麹味噌漬け、トマトソースでホイル焼き。 」 の、「鶏もも肉にしました」バージョン。


んでもって、「ホイル焼き」 じゃなくって、「オーブンで焼きました」バージョン。  (ややこしいわ。)  





この間の豚肉のやつは、「デトックス&美肌効果大★」 な、食材の組み合わせやったけど、


今回の鶏肉のやつは、「冷えたお腹をあたためて、胃腸の調子を整える」 組み合わせ。


もちろん、美肌効果も大★ですよ~。 ^^




この時期、


手足はもちろん、お腹も冷えてしまいがちだからね。


食べるもので、体の中から、やさしく温めてあげましょー。 ^^






鶏肉の塩麹味噌漬け4   トマトの赤が、クリスマス気分&食欲増進。(笑) 




今回の作り方は、こんなん。↓




ジップ袋に、


「塩麹大さじ1.5+味噌大さじ1.5+醤油小さじ1+はちみつ大さじ1/2+すりおろし生姜適量+すりおろしにんにくすこーし」 を入れてよく混ぜ、


そこに、鶏もも肉(かなり大きめのもの)一枚を、大き目の一口大に切って加え、よくもんで馴染ませ、冷蔵庫で一晩寝かせる。


一晩寝かせたものを、室温に戻しておく。


→オーブンを190度で余熱開始。


→天板の上にオーブンシートを敷き、鶏肉を並べ(味噌床も残さず肉に乗せる!)、


鶏肉の上に、トマト缶を乗せる。だいたい大さじ4くらい。


で、そのまわりをぐるっと囲むように、蕪(干したもの3個分)+舞茸(1/2パックしかなかった。笑)を並べ、


全体にオリーブオイルを回しかけ、オーブンに入れて、25~30分ほど焼いたら、完成。


舞茸と蕪は、先に焼けたら、取り出しておきましょー。(焦げちゃうからね。)





と、こんな感じ。


    ( 詳しい作り方は、豚肉のホイル焼きバージョンをみてね。 → コチラ★  )







鶏肉の塩麹味噌漬け7   →  鶏肉の塩麹味噌漬け8



 before。                          after。




早い話が、肉を味噌床に漬けて、トマトのっけて、オイルかけてオーブンで焼く。 それだけ~。





ホイル焼きにしても、オーブン焼きにしても、


簡単&ほったらかしってのは、一緒。(笑)


・・・ただ、ソースの出来は、まったく違うもんだったわ~。





ホイル焼きだと、


味噌床&肉汁&トマトが、ホイルの中でいい感じに混ざり合い、


勝手においしすぎるソースになってるんだけど、


天板に広げてオーブンで焼いたのは、混ざり合うことなく。。。




って、包んでへんねんから、当たり前か? ^^;





    しょーがないので、流れ出た肉汁を寄せ集め、トマトと混ぜ混ぜしましたわ。(笑)








鶏肉の塩麹味噌漬け6



ちょっと、考えが足りん作り方やったけど、(汗)


味噌床に漬けた鶏肉は、ぷりっと&やわらか~で、おいしーことに、変わりなしっ。 ^^





鶏肉の塩麹味噌漬け5




一緒に焼いたお野菜は、


(前回は、蓮根+牛蒡+舞茸、だったけど、)


今回は、干した蕪+舞茸で~。


       ・・・・・・・・・・・あは、また、干した蕪。  ^^; (どんだけ蕪好きやねーん。) 






根菜のしゃきしゃき食感も最高だけど、


甘みたっぷりな蕪も、これまた、よし。 ^^




鶏肉の塩麹味噌漬け3




   次は、、、やっぱ、ホイルで包んで焼こうかな。 (笑)







***




〔薬膳メモ〕


*鶏肉・・・脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。

       成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)

       皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

    (コラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂ると効果が上がるので、ブロッコリーやキャベツなどと一緒に食べると効果的。)


*蕪・・・胃を温め、消化不良や食欲不振を解消。

     腸の働きを整え、便利を解消。

     昇った気を降ろす作用があり、

     高血圧・のぼせ・熱をもった腫れものやできものを改善する。

     乳腺炎にもいいとされる。


*舞茸・・・気を補い、免疫力を高めてくれる。

       生活習慣病の予防にも効果あり。

       食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてくれる。→美肌に。


*トマト・・・夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。

       (冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)

       胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。


*塩麹・・・発酵食品のひとつで、

       腸内環境を整えてくれ、免疫力アップ、代謝アップ、デトックス効果もあり、

       アンチエイジングにもぴったり。もちろん、美肌にもよい。


*はちみつ・・・肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい。 →美肌に○。

         脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい。

         (※1歳未満の赤ちゃんにはNG。)


*味噌・・・脾、胃をあたためて機能を高めてくれる。

      昇った気を降ろす作用があり、発熱やのぼせ、イライラにを解消する作用がある。




****************************************


 ★今日も来てくれてありがとです。 ^^

   お帰りの際、2つぽちっと応援いただけると、更新の励みになります!

   お手数をおかけしますが、よろしくお願いします!

 

                  レシピブログに参加中♪

  

                   
料理レシピ集 ブログランキングへ

                           

   ~いつもありがとうございます*^^* 今日もお料理&育児、楽しく頑張りますっ。~
      


****************************************