我が家の定番、「和風な、アクアパッツァ。





たいてい、アルミの打ち出し鍋で作るんだけど、 (がしがし洗えるから~)  


今回は、ストウブ鍋で作りました~。


(って、作ったのはかなり前なんやけど・・・。^^;)  





decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ2



 ↑ 『ストウブ鍋で、和風なアクアパッツァ。』




具材も、味付けも、その名の通り、「和風」でゴザイマース。 ^^






decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ4





具材は、というと、


鯛+あさり+長ネギ+舞茸(いつもは椎茸)+ゆりね+銀杏+プチトマト。


盛り付けるときに、三つ葉を添えます。




味付けは、だし醤油で。





イタリアンなアクアパッツァも大好きだけど、


やっぱり日本人だもーん、


こういう和風仕立ても、うれしいよね~。 ^^





decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ1




いつものお料理も、


ストウブちゃんで作ると、なんだか、気分が変わって、楽しい~♪♪♪





いつものお料理も、調理道具を変えるだけで、


気分やテンション変えてくれたり、


お料理の出来具合が激変することだって、あるでしょ?


だからおもしろくって、いろいろほしくなっちゃうんだよね~。  (でも、なかなか買えないお財布事情。^^;) 





decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ8




ストウブちゃんって、コトコト煮こむ料理で本領発揮!って感じだけど、


さっと煮込むアクアパッツァでも、


鯛の身が、ふっくら~と仕上がって、おいしい♪  (見た目ではイマイチ伝わらんが・・・・)  





decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ7




ゆりねも、ほっくり♪




このね、ゆりね&銀杏コンビが、和風なアクアパッツァには欠かせない名脇役。


おいしいのはもちろんだし、なんといっても、「和風感」を演出してくれるんだよね。 ^^





decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ6



いつもは椎茸入れるんだけど、


この日は、椎茸がなかったので、代わりに舞茸をIN。


さすがうまみたっぷりの舞茸さん、あなたもいい仕事するわね~。


ぷりっと食感もいい感じやし~。




decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ5


あと、絶対に欠かせないのが、プチトマト!


和風なアクアパッツァも、これがないと、絶対だめーーー!


プチトマトからじゅわーん・・・・と出てくるジュースがね、


甘さと酸味をプラスしてくれて、うまさ倍増!


もしもなかったら、、、めんどっちいけど、買いに走らなきゃっ、だわ。(笑)



鯛と、あさりから出てる、


半端なくおいしいお出汁に加えて、


焼き付けた長ねぎの香ばしさも、おいしさアップの大切なポイントだよ~。 ^^





decoの小さな台所。-和風なアクアパッツァ3




お正月にも、おすすめだし、


クリスマスにも、こういう和風なメインも、いいかも~。 ^^







ちなみに・・・今日の一品の、薬膳的効能を言うならば。



       「イライラ解消!免疫力アップ!潤いアップで美肌効果も♪」



そんな欲張りな一品、なのだ。 ^^




なにかと忙しくてストレスたまるし、乾燥&風邪引きが気になる季節だからね、


こういうもん食べて、元気に乗り切りましょー!!!






↓ 自分の勉強のために、薬膳メモ、書いてます。。。


〔薬膳メモ〕


*鯛・・・腎を補ってくれるので、血を増やし、血のめぐりもよくしてくれる。→美肌に。


*あさり・・・疲労回復、イライラ解消にいい。

       咳や痰を鎮め、体の余分な熱を取ってくれる。

       →ほてる人に向いてるが、冷える人は体を温める食材と一緒に摂るようにする。

    

*ゆりね・・・肺に潤いを与えてくれ、咳止めや喉の渇きを和らげてくれる。お肌にも潤いを与えてくれる。

        →肌や喉が乾燥する秋に、積極的に摂りたい白い食材の代表例。

        不安感やイライラを和らげてくれる。

        →ストレスたまってるな~、なんか落ち着いて眠れないな~って感じるときに、いい。


*銀杏・・・肺を潤してくれ、咳止めや喉のトラブルにもいい。

       腎を補ってくれ、年齢を経てやってきたお下関係(ちょっと書き辛い^^;)のトラブルにいい。

       (※弱い毒性があるので、食べすぎは厳禁。)


*舞茸・・・気を補い、免疫力を高めてくれる。

       生活習慣病の予防にも効果あり。

       食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてくれる。→美肌に。


*ねぎ・・・体をあたためてくれるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。

       胃腸の働きを整えてくれる。


*三つ葉・・・気の流れをよくし、イライラ解消にいい。

        血のめぐりもよくなるので、美肌にも。


*トマト・・・夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。

       (冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)

       胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。






**********************************************




『和風な、アクアパッツァ。』



〔材料〕*2人分*


・鯛(切り身) 2切れ

・塩こしょう 適量

・薄力粉 適量

・オリーブオイル 大さじ2

・にんにく(つぶす) 1片分

・あさり 1パック(200g前後)

・長ネギ 1本

・舞茸 1/2パック分(椎茸2個でも)

・ゆりね 1/2株(あれば)

・銀杏 1/2缶(缶詰使用)
・プチトマト 4個

・三つ葉 適量(お好みで)

*酒 50cc

*水 200cc前後

*だし醤油(鎌田商事さんのもの使用) 大さじ1




〔作り方〕

①あさりは砂抜きし、よーくこすり洗いしておく。

鯛に塩こしょうを強めにふり、出てきた水分をふき取って、薄力粉を薄くはたきつける。


②ゆりねは1枚ずつはがしてきれいに洗い、ねぎは1cm幅くらいの斜め薄切り、舞茸は食べやすく手でさいて、プチトマトは十字に切れ込みを入れておく。


③鍋(フライパンでも)にオリーブオイル+にんにくを入れて火にかけ、香りがたったらにんにくを取り出し、鯛を皮目から焼く。鯛を裏返したら、ねぎも入れて焼き色をつける。

ねぎにも焼き色がついたら、鯛の周りに、舞茸+ゆりね+銀杏+プチトマト+あさり+酒+水(魚が少し水面から出るくらいの量)を入れ、沸騰したら弱火にし、あさりが開きプチトマトからじゅわっと汁が出てくるまで煮る。

(5分くらい)

仕上げにだし醤油をまわし入れ、全体が馴染んだら完成。

   

      +++お好みで、三つ葉を散らしましょ~+++



**********************************************

 ★ランキングに参加しています。

   お手数をおかけしますが、今日も、2つぽちっと応援いただけると、更新の励みになります!

   よろしくお願いします!!!

 

                     レシピブログに参加中♪

  

                          料理レシピ集 ブログランキングへ

                           

      ~いつもありがとうございます*^^* 今日もお料理&育児、楽しく頑張りますっ。~
      


**********************************************