おっはようございます。


昨日は、洗濯&布団干しの鬼ばばぁ、と化してた、decoっす。





さぁて、


そんな鬼ばばぁも、先週末は、おだやかな母をしておりまして、 (フツーはそうだろ)


ちびdeco姉さんとともに、ハロウィン気分を満喫して、楽しんでおりました。 ^^





もともとは、お菓子つくろーよ♪って話してたんだけど、


やっぱお寿司にしよー♪ってことに。



      ・・・・・ 乙女心(ん?)は、コロコロ移ろいやすいのよん。(笑)




decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司1



 ↑ 『ハロウィンいわし缶そぼろ寿司★柿のなますでジャックランタン+はんぺんでおばけちゃん♪』




タイトル読んだら、すべてがわかる!!!  (なにかの売り文句かい?)


そーんな感じの、ハロウィン気分もりもりな、お寿司でっす。





例のごとく、


材料の準備なんかは、わたくしが担当、  (助手でーす。笑)


最重要任務のデコレーションは、ちびdeco姉さんが担当しました。






んでは、


横からお寿司をみてみましょー。 ↓





decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司6




はい、こんな感じっす。





「ケーキ寿司を意識しました。」、って、言っちゃっても、いいっすか? (ずーずーしい?笑)


一応、18cmの、丸いケーキ型使って作ったしー。  (そういうことぢゃないだろ。笑)





作ったっつっても、


寿司飯は、モニターでいただいたすし酢を使って作ったので、ちょー簡単♪


あとは、


いわしそぼろ作って、錦糸卵作って、いんげんゆでて、お漬物を切ってさ、  (ここだけ、ちょい手間やけどー)


柿のなますでジャックランタン作って、はんぺんでおばけちゃん作ったら、  (ここ、楽しいとこー)


ケーキの形に作って、デコレーションを楽しむのだ~。 ^^   (ここ、一番楽しいとこー)





 ↓ もうちょい、寄って寄って~。




decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司5




んーーー、寄っても、結局、かわらんか、、、(汗)


ご飯とご飯の間には、


いわしの醤油煮の缶詰で作った(といってもただそぼろ状にしただけやけどな)そぼろと、


刻んだしば漬け&沢庵が、いてはります。


     ・・・・いわししか、見えてへんけどね。 ^^;





んでもって、本当なら、ここに大葉も入れた方が、ぐぐっとおいしくなるんだけどね、


イマイチ大葉が好きでないちびdeco姉さんから、大葉禁止令が発令されちったので、


大葉はここにはいれずに、食べるときに、わたし&だんなのみトッピングして食べる、という方法で解決。 ^^


なので、大葉が嫌いじゃない方は、ぜひぜひ、大葉も忍ばせてちょーだいね。






お漬物は、お好みのものでOKだけど、


うちの場合は、だんなクン→しば漬け派、ちびdeco姉さん→沢庵派、なので、


喧嘩しないように(だんなは子供か?)、両方入れたっちゅー感じ。(笑)




お漬物のぱりぽり食感がアクセントになって、


大葉のさわやかさと、錦糸卵のまろやかさが、いわしをさらにおいしくしてくれる。。。


「錦糸卵+いわし缶そぼろ+お漬物(+大葉)」、の組み合わせは、


どれが欠けても物足りない、全部揃っておいしい、そんな組み合わせなのだ。 ^^





はい、


ここからは、デコレーション~♪




decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司2




錦糸卵が一面にのっかったところに、


柿のなますで作ったジャックランタンと、


はんぺんで作ったおばけちゃんを乗せて、


彩りに、残ったお漬物+ゆでたいんげんを、プラスだよー。 



(すべて、姉さんがデコって楽しんだよー。^^ )




decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司4





柿のなますは、


皮をむいた柿をタテにスライスして、「モニターでいただいたすし酢+砂糖」をまぜたもので


30分~1時間くらいマリネしただけ。  (漬けすぎると、とろけてしまうので注意だよー)


柿のヘタ、そのまま残してカットして、かぼちゃのヘタに、そのまんま利用してみた。(笑)


お顔は、ちびdeco姉さんが、海苔をはさみでチョッキンしてぺたりんこ♪




あ、柿のヘタが付いてない子には、いんげんをヘタに利用したよ。 ↓





decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司3




はんぺんのおばけちゃんは、ただはんぺんを、それっぽい形に切っただけ~。(なんのひねりもなし。笑)


お顔は、海苔パッチンで切ったパーツを、マヨネーズでぺたりんこ。





と、こんな感じで、


『ハロウィンいわし缶そぼろ寿司★柿のなますでジャックランタン+はんぺんでおばけちゃん♪』の、


完成で~~~す♪♪   わいわーーーい♪






ハロウィンのお寿司の料理レシピ
ハロウィンのお寿司の料理レシピ





今年のハロウィンは、


お寿司モニターのおかげで、


姉さんとハロウィンなお寿司作りを、ばっちり楽しめちゃったわん♪  (ありがとうございますぅ~)


来年は、ちび怪獣も一緒に、楽しみたいな~。 ^^






******************************************






『ハロウィンいわし缶そぼろ寿司★柿のなますでジャックランタン+はんぺんでおばけちゃん♪』



〔材料〕*18cmケーキ型1台分*


・ご飯 2合分(炊飯器のすしめしのメモリで炊く)

・ミツカン「すし酢 昆布だし入り」」 大さじ4~5(お好みで調整。うちはちょっと多めに大さじ5で作りました)

*柿 1/2個

*ミツカン「すし酢 昆布だし入り」」 大さじ2

*砂糖 小さじ1/2

・いわしの醤油煮缶 2缶(ちょっと多めにできます)

・いんげん 3~4本

・錦糸卵 卵3個分

・はんぺん 1/2枚(よこ半分にスライスしたもの)

・しば漬け+沢庵 適量(お好みのお漬物でも)

・大葉の千切り 適量(お好みで。でもあった方が絶対おいしい)

・海苔 適量(お顔のパーツを作る)


〔作り方〕


①タッパなどに*のすし酢+砂糖を入れて混ぜ、皮をむいてタテ方向に3mm幅にスライスした柿を入れ、

マリネに。(30分~1時間ほどで十分。漬けすぎると、とろーんとなってつかめないくらいになっちゃいます。)


②いわし缶でそぼろを作ります。


decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司7 ←ちなみに使ったいわし缶は、コレ。


フライパンに、いわし缶の中身を丸ごと全部入れて火にかけ、ヘラで細かくつぶしながら、そぼろ状にする。

汁気がなくなるまで、でもかすかすにならずちょっとしっとり~くらいに仕上げるとおいしい。


decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司8    decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司9


③そぼろを冷ましてる間に、以下の作業をします。

・炊けたご飯とすし酢を混ぜ、すし飯を作る。

・錦糸卵を作る。(ご家庭のお好みの味付けで。我が家は、塩+砂糖すこーしで)

・いんげんをさっと塩茹でし、斜め千切りにする。

・お漬物を、粗く刻む。

・はんぺんを、おばけちゃんの形に切る。(まな板に乗せた状態で、果物ナイフでテキトーにやりました。笑)


④ケーキ型に詰めていきます。

まず、型にラップをしく。(底が外れる型ならそのまま詰めてOK)
錦糸卵を底に敷き詰め、その上にすし飯の半量を敷き詰める。
その上に、いわしそぼろを敷き詰め(作った全量では多すぎるので、控えめに)、刻んだ漬物をぱらぱらとちりばめ、上から残りのご飯を敷き詰める。


decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司11    decoの小さな台所。-ハロウィンミルフィーユ寿司10

→型の上にお皿を乗せ、ひっくり返し、ラップをそっと外す。
→はんぺん、柿のマリネを乗せ、海苔で作ったお顔のパーツをつける(はんぺんにはマヨネーズでくっつけるといいですよー)。

→周りをいんげんで、あいた隙間を漬物で飾る。(ヘタのない柿にはいんげんでヘタを。)


   完成~♪



     +++デコレーションは、気ままに、楽しくやりましょー♪ぜひ、お子ちゃまと一緒に!+++



******************************************


★ハロウィン気分も今週でおしまいだなー。なんかさみしい。でも・・・次はクリスマスだぁー!(気が早い。笑)★

                           

                           人気ブログランキングへ    


       ↑参加しています。クリック応援!いただけると、励みになってうれしいです♪


                     お手数ですが、よろしくお願いしまーす!!!


******************************************