「ひんや~り」 




 「冷た~い」 




こんなワードに、つつーーっと引き寄せられる、暑さだね・・・。^^;






 ↓ 『ひんやりラタトゥイユと、グリルチキン。』






decoの小さな台所。-ひんやりラタトゥイユとグリルチキン3





塩麹に漬けておいた鶏もも肉を、


いつものように、ブラックペッパー+オリーブオイルをふって、200度のオーブンに、IN。


冷蔵庫にあった、キャベツも一緒にね。 ^^




この時期、オーブンを使うときの台所は、地獄の暑さなので(エアコンもないのじゃ)、


焼けるまでは、台所を脱出して、他の用事を片付けます。(笑)





decoの小さな台所。-ひんやりラタトゥイユとグリルチキン1





んで、


ほったらかしてた鶏肉が焼けたらば、


大量に作り置きして、


冷蔵庫で、冷た~~~くひやしておいた、「ラタトゥイユ」を、


ソース代わりにのっけて、完成♪





       ・・・・・・・なんて、カンタン。(笑)





あったかい、グリルチキン + 冷たいラタトゥイユ。。。


あったかい+冷たい、のコンビネーションは、なかなかいいっすよ。 ^^






decoの小さな台所。-ひんやりラタトゥイユとグリルチキン6




ソース代わりの、ひんやりラタトゥイユ。


暑いこの時期、そのときおうちにあるお野菜で、大量に作って


冷蔵庫にストックしておくと、とっても便利。 ^^




塩だけで味付け、の、シンプルさゆえに、


お野菜たちのうまみと甘みがいきてて、そのまんまで、十分おいしいし、


他のいろんなお料理とも、合わせやすいのがうれしいところ。


彩りもきれいだから、地味~なお料理も、ちょっとは、華やぐってもんだしね~。(笑)






decoの小さな台所。-ひんやりラタトゥイユとグリルチキン2




今回は、グリルチキンに合わせたけれど、


豚のソテーや、冷しゃぶ、


蒸し鶏、お魚のソテー、


オムレツや、お豆腐のチーズサンドステーキ、なんかにも、いいよね~~~。


もちろん、パンにも合うから、朝食に登場させてもいいし。 ^^







decoの小さな台所。-ひんやりラタトゥイユとグリルチキン4



ラタトゥイユに使うお野菜は、


季節によっても違うし、その日の冷蔵庫事情によっても、違います。


冬場には、根菜使って作るのも、美味しいんだよね~♪  ふふふ。





この日は、冷蔵庫整理も兼ねて、野菜室にあった残りお野菜たちで。


「玉ねぎ1個、茄子1本、キャベツ1/8個分くらい、完熟トマト1個と半分。」


材料として使ったお野菜は、こんだけ。


ちょっと、少ないよね~。 ^^;




あと他に、


セロリやズッキーニ、ビーマン、パプリカ、かぼちゃなんかが入ると、


色もきれいで、おいしくて、最高なんだけどな~。


う~ん、残念。。。。。 ^^;   (まぁ、十分おいしかったんだけどね。)






で、簡単に、わたしの作り方を書くとですね・・・・。


にんにく1/2片(つぶしたもの)と、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーを、用意。


お鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りがたったらにんにくを取り出す。


1.5cm角くらいにカットしたお野菜たちを、火の通りにくいものから順に入れ、


その都度、塩を少々ふり、30秒~1分ほど炒める、というのを、繰り返し、すべての材料を入れ終わったら


フタをして、軽く蒸し煮にする。


(今回だったら、玉ねぎ+塩→茄子+塩→キャベツ+塩→トマト+塩→蒸し煮、て感じで。)


材料によって、切り方によって、またその量によって、蒸し煮の時間は違ってくるけど、


今回は、8~10分くらいだったかな~。


いい感じになったところで味をみて、足りなければ塩で調整。


ブラックペッパーをふって、完成。





以上。






・・・・・でね、このラタトゥイユのストックが、昨日、めっちゃ役立ったのよ~。(泣)





昨日ね、学校から帰ってきたちびdeco姉さんが、ぐったりしててさ、


「頭が・・・・・ずっきずきして、しんどい・・・・・。」って。。。


熱中症っぽい症状なので、慌てて、わきの下とか首とか頭とかを冷やして、


ポカリがあったのでそれを飲ませて、あとは安静に。。。


「こんな頭痛は初めて・・・・」って言い続けるし、まじ焦ったけど、


2時間後くらいには、体のだるさはあるものの、頭痛はおさまってきたみたいで、ほっ・・・・・。





あんまり食欲なかったみたいなんだけど、


このラタトゥイユのストックがあったのね。


んで、これだったら、冷たくて食べやすいからってことで、食べてくれたの。





これに入ってる、トマトとナスは、薬膳で、体の火照りや熱をとってくれるとされてる食材だし、


ちょうどいいわ・・・・。


本当は、冷たく冷やした状態より、常温の方が、薬膳ではいいとされてるけど、


やっぱり、冷たい方が、喉越しがよくて食べやすいと思うので、そのままで。。。


そしたら、思ったより、いっぱい食べてくれて。。。





          ・・・・・・あぁ、作っておいて、よかった・・・・・。






で、食後さらに2時間後には、


歌うたって、チェロさんと暴れて遊べるくらい、


というか、いつものちびdeco姉さんに戻ってました。   よかったよかった~~~。^^





んなわけで、


体のほてりを取ってくれる、夏野菜を使ったラタトゥイユ、


いろんな意味で、作り置きしておくと、いいかもしんないっす。 ^^


(実感こもってまっせ。笑)





******************************************


                           

                           人気ブログランキングへ    


    ↑参加しています。ぽちっとクリック応援!いただけると、励みになってめっちゃうれしいです♪


                     

******************************************







薬膳の話ついでに、ちょこっと・・・・。


タイトルに、「ひんやり~」なんて書いといて、なんなんだけどさ、

お勉強中の薬膳では、冷たいものは、NGなんだよね。。。




たとえば、飲み物。

水やお茶はもちろん、ビールですら、常温でいただくってのが、基本中の基本なの。




水やお茶の常温には、もう慣れたけど、

ビールを・・・・・夏のお楽しみのキンキンに冷えたビールを・・・・・常温でなんて・・・・





       ・・・・・・・・そんなの、た、耐えらんねーーーーっ! >-<


             (てか、どのみち、授乳中なので、飲めんけどさー。)





あとさ、フルーツだって、夏は冷たく冷やして食べたいやん?


でも、フルーツも、やっぱり冷たいままはNG。


食べる30分くらい前に冷蔵庫から出しておいて、常温にしてからいただくのが、○なんだよねー。





無類のフルーツ好きのちびdecoさんは、


「すぐに食べれるなら、冷えてなくたっていいも~ん♪」 なんておっしゃるけれど、

あたくしは、やっぱり、フルーツは、特に夏のスイカなんかは、きりっと冷えたやつが食べたいなぁ・・・・・。





       ・・・・・・・・・って、薬膳勉強してるのに、フトドキじゃーーーっ。(爆)






まぁ、

わたしは、病気の予防の意味で、ゆる~く薬膳を実践してるので、

(そうじゃないと、わたしも家族もしんどくて続かねーし。)

おいしく、楽しく、食べやすく、っていうのが、最重要。 ^^




なので、


夏はやっぱり、適度に、冷たいものも、食べたり飲んだり、してますよー。


要するに、

暑いからって、

冷たくひやしたもんばっか、食べたり飲んだりしちゃいけねーってことでやんす。

体に、よくないし、余計に、ばてるっす。





冷たく冷やしたものを、ちょこっと食べて、気分をすっきりさせつつ、


体の火照りや熱をとってくれる効能がある食材を、しっかり摂ることで、


体内の余分な熱を、取っていくっていうのが、


体への負担をできるだけ少なくしつつ、涼やかに過ごすために、


わたしがやってる、ゆるい取り組み、っちゅーとこかな。 ^^





ほんと、毎日暑いから、みなさんも、熱中症には、どうか気をつけてーーーー!!!