さかのぼること、30年ほど前・・・・・・      (げげーーー、どんだけ昔やねん・・・・・。)





わたしが子どもの頃に、


母が作ってくれたおやつといえば。





1、大学芋


2、焼き餅入りぜんざい


3、市販品を使った、カンタンおやつ。(笑)





うちの母は、


お料理が、大好きで、


何時間でもキッチンに立って、手間ひまかけて、作ったりする、母です。


でもでも、昔は、おばあちゃんの介護や内職で忙しかったりもしたもんだから、


毎日、おいしいご飯を作るので精一杯で、おやつを作る余裕までは、なかったんだと思う~。


(本人は、お菓子作りが苦手なだけって、言ってるけども。笑)





そんな中で、時々作ってくれたのが、↑のおやつたち。


大好きだったなー。


             ・・・・・・時々だったから、余計だったりして。(笑)







decoの小さな台所。-ひな祭り的おやつ4  





 ↑ 母伝授(?)の、市販品を使った、カンタンおやつ~。





去年も、作ったけど、


今年も、ちびdeco姉さんと、作りました~。


しかも今年は、去年よりも、手抜きバージョン。(汗)


去年は、いちごジャムを、レンチンで手作りしたけど、


今年は、みかんの缶詰を、使用。 ^^;




なにぶん、ちびちび王子がぐずったら、タイムアウトだから。。。  (言い訳っすね。^^;)






 

decoの小さな台所。-ひな祭り的おやつ1





用意するもの。


・市販のロールケーキorカステラ

・無糖ヨーグルト

・ジャム(手作りして汁気を多めに作るとおいしい)orフルーツの缶詰

・お好きな生のフルーツ(あれば)



以上。





作り方。


①無糖ヨーグルトと、ジャムorフルーツの缶詰の缶汁、それぞれ適量を混ぜ合わせる。

  (クリームの代わりです)

②容器に、適当にカットしたロールケーキorカステラを、容器の半分の高さくらいにぎゅぎゅっと敷き詰め、

  ①のヨーグルトを適量かける。

③スライスした缶詰のフルーツや生のフルーツをはさみ、もう一段、ロールケーキorカステラを敷き詰め、

  ヨーグルトをかける。

④フルーツを飾る。



以上。






材料費も、お安くて、


小さなお子チャマでも、だれでも、カンタンに、あっという間に、作れちゃいますよ~。 ^^






decoの小さな台所。-ひな祭り的おやつ5




ヨコから見た図。




一応、2層に、なっとりますデス。 ^^




作ってすぐに食べてもいいんだけど、


できれば、冷蔵庫で1時間くらい、寝かせたいかなー。


そうすると、スポンジ生地が、ヨーグルトの水分をすって、


スポンジ生地はしっとり、ヨーグルトは、生クリームっぽく、なるんだよねー。 ^^


(あくまでも、なんちゃって、だけどね。)






decoの小さな台所。-ひな祭り的おやつ2





それにしても・・・・・



いちごの存在感、ハンパないっしょ? ^^






decoの小さな台所。-ひな祭り的おやつ3



ででーーーーんっ。




これね、愛しのめぐちゃんが、今年も送ってくれた、立派な苺ちゃんなの。


大きさも、甘さも、ハンパなく、すごいっ!!!


めぐちゃーん、今年も、すばらしい苺を、ありがとうーーーー。 *^-^*





この苺を、カットして乗っけようーって、ちびdeco姉さんに言ったら、




「あかーーーん!!! この苺は、絶対、このまんま乗っけなあかーーーん!」 




って、思いっきり、ダメだしされちゃいました。 ^^;


この、存在感が、めちゃテンション上がって、うれしいらしい。 ^^




ちょーご機嫌に、食べてましたよ♪♪♪





ひな祭りにも、また、作るかもー。


    ・・・・って、もっと、凝ったもん、作りなはれー、decoさん。 (自分に、つっこみ。)




******************************************


                           

                           人気ブログランキングへ    


       ↑参加しています。クリック応援!いただけると、励みになってうれしいです♪


                        よろしくお願いしまーす!!!




******************************************