decoの小さな台所。-水茄子の生ハム巻き1




じゃーん。





泉州の、


とれたてフレッシュな(あたしみたい?)水茄子を使った、一品だよー。





 ↓ 『水茄子の生ハム巻き。』  です。^^




decoの小さな台所。-水茄子の生ハム巻き2




これは、


この水茄子を育てた方から教えてもらったの。


「朝どりの新鮮な水茄子やから、浅漬けにしても糠付けにしてももちろんおいしいけど、


そのまんま野菜スティックとか、生ハム巻いてもおいしいよ~」って。




おぉ。


生ハムを巻くのかっ。


それは、お初ナリ。^^




(妄想しただけで食べたくなった♪^m^)




ってなわけで、


トゲがささるくらいに新鮮で、ぴっかぴかな水茄子ちゃんをゲットし、


速攻、やってみたってわけなのじゃ~。





decoの小さな台所。-水茄子の生ハム巻き3



水茄子を、たてに食べやすくカットしたら、


塩をふり(ちょっといい塩使ったりして^^)、


生ハムで、巻き巻き。


それだけ!!!





我慢できず、


盛り付けながら、


おひとつ、試食・・・・・・・・・。  ぱくっ。






う、う、うんめぇーーーーーーーーー!!!!





あのねー、


生ハム巻く前の、


塩をしただけの水茄子も食べたけど、


これもね、水茄子の甘さが塩で引き立てられて、


めちゃうまいっ。


んがっ!


そこに生ハムちゃんが加わっただけで・・・・・・


たまらんうまさにっ。^m^





もしも、新鮮な水茄子が手に入ったなら、


これは、ぜひぜひお試しいただきたいですっ♪





*****





この、泉州水茄子と一緒に、


新鮮なブロッコリー、新玉ねぎ(貝塚早生玉ねぎ)、濃縮トマトをゲットん。





decoの小さな台所。-新鮮水茄子     decoの小さな台所。-濃縮トマト


くぅーーー、


見てるだけで、愛しくもあり、


テンションもあがるぅ~。*^-^*





あのね、


↑ の、水茄子の一皿のそばに、


カットしたトマトが、あるでしょう?


あれも、同じくゲットした、濃縮トマト。




いつもなら、


トマトは、ほぼ、


私が食べる感じなんだけど、 (あたいはトマト星人だからね)


なんと!





この水茄子の生ハム巻きを食べつつ、


だんなクンが一言。




「オレ、今日はトマト爆食いしてるで。 (にやり)」






ふとみると・・・・・


・・・・・はっ、もう、トマトがないじゃん!!!





オレ、違いのわかる男やから。 」  (自慢げ)






・・・・・・・あほちゃいまっかー。^^;





と、思いつつ、


このトマトのことは、何も話してなかったから、


やはり、おいしいトマトって、一口食べたらわかるんだなーって。^^


そして、食べだしたら止まらないんだなーって。^m^





なんていうのかなー、


時々ね、甘くておいしいんだけど、なんだか、作られた味、って、気がしちゃうものがある。


でもね、


これは、本来のトマトの味が、しっかりと、濃い~の。


野性味があるって感じかなー。


それでいて、ちゃんと、甘い。自然な感じで。^^


甘いだけじゃなくって、トマトの味が、しっかりと、味わえるって、


実は、意外と、なかなかない気がする。





ちびdecoにも、


こういう、野菜の味、しっかり覚えてほしいな~。





この後、


トマト、あるだけ全部切って、


みんなで、


トマト&水茄子祭りと、相成りました。^^