decoの小さな台所。-若牛蒡のたいたん3



「わかごぼうとおあげさんのたいたん。」





=「若牛蒡と薄揚げの炒め煮。」 かな?





なんとなく・・・、

若牛蒡→牛若丸、たいたん→タイタン(そのまんまや)、と、連想しちゃうのは、わたしだけぇ?





わたしの育ったところでは、


煮物を、「たいたん」と、よく言うんだなー。


薄揚げは、「おあげさん」。


どちらも、言葉の響きが、なーんかやさしく感じて、好き。^^  (子どものころから慣れ親しんでるからかな。) 






「若ごぼう(葉ごぼう)」は、


うちのだんなクンの出身地、


八尾の特産品でもあるんだよねん。







根っこも、茎も、葉も、


ぜーんぶ、めっちゃおいしく食べられる!


捨てるところなし!!!


うちでは、


葉は、


かき揚げにしたり、ふりかけにしたり。


根っこと茎は、


やっぱり、薄揚げと一緒に炒め煮にするのが、イチバン好きかな^^







decoの小さな台所。-若牛蒡のたいたん2




きれいな色に、仕上がったかな。^^




このね、


独特の、


しゃきしゃきっとした食感が、最高なの!


クセもなくて、


春の訪れを告げるお野菜の中で、


ちびdecoがイチバン好きなお野菜です。^-^


(びっくりするくらい、いっぱい食べるよー。笑)




decoの小さな台所。-若牛蒡のたいたん5


できるだけ、


お出汁の味を感じて食べたいので、


味付けは、薄め。で、ちょっびっとだけ、甘め。


薄めの味でも、汁気を飛ばしていけば、しっかり味が入ってる~。





・・・・・・・・・・おいしー。*^-^*







このおいしさを味わえるのも、


あとわずかだな。。。




若ごぼうをスーパーでみかけるのは、


ほんの一瞬なの。


だいたい、3月。長くて4月のはじめ頃まで、くらいかな?


あぁ、もう、終わるやん・・・。涙。



だけど、


だからこそ、


そのおいしさとありがたさを感じられるって部分もあるんだもんね。


食、を通して、「季節」を感じられるって、とっても素敵。


季節の香りと味を味わう、ってこと、


子どもにも、全身で感じてほしいし、覚えていってほしいし、大切にしてほしい。


これって、すごく幸せなことで、喜びなんだよってこと、伝えたいな。




ありがたいな。




                           

                           人気ブログランキングへ    


                  ↑参加しています。応援いただけると、うれしいです。^-^