decoの小さな台所。-塩ポトフ。


今日は、『塩ポトフ』。


シンプルな塩味が、素材のうまみを際立たせてくれます♪


生のお野菜たちで作っても、もちろんおいしいんだけど、やっぱりここは、干し野菜たちに登場していただきましょう^-^


先日 たっぷり干し野菜を作ったからってのもあるけど、やっぱなんといっても、


干し野菜はギュギュッと野菜のうまみが凝縮されていて、とってもおいしいですからね♪


ちびdecoも、生のものより干し野菜の方が、よく食べます。(違いがわかるのかなぁ・・・むむ。)





干し野菜のうまみだけじゃなくって、とりにくとベーコンのうまみたっぷりのスープもポイント☆


シンプルな塩ポトフにするためには、欠かせないですね~。


それに、しっかり下味をつけて寝かせたとりにくは、お箸でスッと切れるくらいやわらか~い☆


おこちゃまにも、食べやすいですよ~^-^





朝に、とりにくと野菜の下準備を済ませておけば、あとは、夕飯の時間にトータル20分ほど煮込むだけ♪


手間がかかるようで、実はとっても簡単な、塩ポトフちゃんです^-^




**********************




『塩ポトフ。干し野菜たっぷりで♪』


〔材料〕*3人分*

・とりむね肉(とりもも肉でも) 1枚

・ベーコン(1cm幅くらいに切る) 2~3枚

・干し野菜いろいろ
(今回は、人参1/2本・かぶ1個・蓮根5cm分・白ねぎ1/2本・キャベツ1/4個・しめじ1/2袋・エリンギ1/2袋)

・水 1300cc

・しょうが 薄切り1/2片分+すりおろし1/2片分

・塩 小さじ1/2強

・酒 大さじ2

・粗引きこしょう 少々



〔下準備〕
★とりむね肉を一口大に切り、塩小さじ1→砂糖小さじ1の順に、お肉にすりこみ、
ジップ袋にいれて半日くらい冷蔵庫で寝かせる。
★好みのお野菜を、厚みをだいたいそろえて切って、半日くらい干しておく。



〔作り方〕

①鍋に水をいれて火にかけ、沸騰したら、しょうがの薄切り+とりむね肉+ベーコンを投入。
灰汁を丁寧に取りながら、10分ほど蓋をして煮る。


②塩+酒を加え、干し野菜を火の通りにくいものから順に加えていき、
すりおろししょうがも加えて10分ほど蓋をして煮る。
味をみて、足りなければ、塩を少々。仕上げに粗引きこしょうをふって、完成♪



♪盛り付けてから、粗引きこしょうをさらにがっつりかけて、お酒のおともに~♪



**********************



今回は、ちょっぴり節約で、とりむね肉を使いましたが、とりもも肉でももちろんOK♪


それから、生の野菜で作るときは、塩加減を調整してくださいね。



***読んでくださって、ありがとございます♪

お帰りの際、ぽちっと応援いただけたらうれしいです*^-^*


人気ブログランキングへ


子育てスタイルに参加中♪