こんにちは。

今日も暑かったですね~。(^^;)

もうご飯作るのヤダ~とか思っちゃうけど(おいおい料理ブロガーw)
そうもいかないので簡単なもんで今日もしのぐつもりです。

たとえば、こんなんとか。


塩きんぴら5


↑『ズッキーニの塩チーズきんぴら』

食材1つでできる、簡単手軽な副菜です。

もしかしたら、細切りにして炒めるとか時間かかるんちゃう?て思うかもですが、

ズッキーニって、人参とかごぼうみたいにかたくないから切るのもラクチンやし、
炒め時間もめちゃ短くて済むんですよね。^^


塩きんぴら9


ズッキーニはシャクっとした食感で、
粉チーズはまったり♡塩味であっさりなんやけど、

チーズのコクとうまみ、ほんのりにんにくの風味がきいていて、
ペッパーのパンチがいいアクセント!

姉さんの「これおいしー♪」いただきました。^^

時間が経っても味が落ちにくい&水気が出にくいので、
作りおきやお弁当にもおすすめです◎。(お弁当に入れるときは、にんにくを抜いていただても◎)



それでは、レシピです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ズッキーニの塩チーズきんぴら』

【材料】(3~4人分)

・ズッキーニ(大きめ) 1本
・塩 小さじ1/4
・米油(orオリーブオイルorサラダ油) 大さじ1
・ブラックペッパー 適量

<A>
・粉チーズ 大さじ1
・おろしにんにく 少々(チューブでも◎)


【作り方】

塩きんぴら工程1

①ズッキーニを斜めに薄切りにしてから、細切りにする。

塩きんぴら工程1-2

フライパンにオイルを入れて熱し、中火に落としてズッキーニを加え、塩をふって炒める。

塩きんぴら工程2

塩きんぴら工程3

③好みの炒め具合になったら(今回はちょっとしんなりするくらいまで)、<A>を加えてさっと混ぜ炒めて全体に味を絡め。味をみて薄ければ塩で調整する。ブラックペッパーをふり、お好みでさらに粉チーズをかけても◎。


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ズッキーニ切って、サッと炒めるだけ。

めちゃ簡単です。^^


塩きんぴら6


ズッキーニ」には
体内の余分な熱を取り、体を潤し口の渇きを癒してくれる効能があって、
今日みたいな暑い日にまさにぴったりの食材。

あと、ズッキーニには、体を潤しつつも、体内の余分な水分は排出してくれる効能もあって、むくみの改善に◎。梅雨どきの養生にもいいんですよ~。

あと、梅雨どきも真夏も、意外と胃腸は冷えやすかったりするので、(←要注意ポイント!)
胃腸の冷えを改善する効能がある「胡椒」を加えてます。

てことで、ジメジメの梅雨~暑い夏にかけておすすめの一品です。^^

 
塩きんぴら1

簡単にできておいしいので、

よかったらお試しくださーい!(^O^)/

【今日の器:カネ定製陶さんの2021年の新作『こしょく-まるけ』シリーズより「トルコ藍線紋」(しのぎ型4.5鉢)】


***

【薬膳メモ】

<ズッキーニ>
体内の余分な熱を取り、体を潤し口の渇きを癒す効能がある。→夏バテに◎
肺を潤し、咳を止める効能もある。
体の余分な水分を出す効能があり、むくみの解消や、尿が出にくいときなどにもいいとされる。
(※油との相性がよく、βカロチンを効率よく摂取できます)
(※きゅうりに似てるけど、かぼちゃの仲間です)

<チーズ>
体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。
肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。
腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。 

<胡椒>
冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。食欲増進効果も。

******

★「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いします。^^

★最近インスタにも投稿しはじめました。何かと迷走中&まだまだ投稿数も少ないですが、よかったらインスタもフォローお願いします!
インスタアカウント➡@deco_kitchen_

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごくうれしいです。^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

読みにきてくださって、ありがとうございました~。*^^*
****************************************