なんだか雨、多くないですかね?

まだ梅雨じゃないのに(沖縄は梅雨入りしたみたいやけど)、
なんだか空気もジメジメしてるし、

そろそろ体の湿気対策も意識してこかなぁ~と。


てことで、
今日の一品はコチラです。


塩きんぴら3


↑『人参といんげんと薄揚げの塩きんぴら』

昨日アップしたお弁当にも入ってたんですけど、
最近ひそかにマイブームのおかずです。

(ちなみに姉さんもハマってます。が、男子チームは普通って感じです。笑)


材料は、人参・いんげん・薄揚げ。

作り方は、材料切って炒めて、塩で味付けするだけ。
超簡単シンプル!!

なんのひねりもないんやけど、
これがなんともいえずおいしいんです。^^


塩きんぴら11


いんげんはシャキっと食感よくて、
じっくり炒めた人参は甘みが際立っていて~。

シンプルな塩味&お揚げさんのうまみで、
めちゃうま~♪(地味やけど)


塩きんぴら12


冷めてもおいしいので「お弁当のおかず」にもいいですし、
日持ちもするから「作り置き」にも◎。

清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、4~5日はおいしいまんまです。^^

 

それでは、作り方です。
(今回工程写真がありません。すみませんーー!!)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

『人参といんげんと薄揚げの塩きんぴら』

【材料】(4人分)

・人参 1本
・いんげん 8本
・薄揚げ 1枚
・米油 大さじ1
・塩 小さじ1/4

【作り方】
①人参は千切りに、いんげんは斜めに3~5mm幅に切り、薄揚げはキッチンペーパーでおさえて油を取って、縦に半分に切ってから5mm幅に切る。

②フライパンに油を熱し、中火に落として人参を加え、半量の塩をふって炒める。

③人参がしんなりしたら、いんげん・薄揚げを加えて炒める。いんげんと薄揚げに火が通ったら、残りの塩を加えてさっと混ぜ炒め、味をみて薄ければ塩で調整する。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、先に人参をじっくり炒めて甘みをしっかり引き出すこと。

これで、人参臭さのない&甘み際立つ一品になりますよ~。^^


塩きんぴら5


「人参」は、血を補い、肝の働きをととのえる食材で、貧血目のトラブル(目の疲れやドライアイなど)の改善にぴったり。貧血気味の方や、勉強やお仕事で目を酷使する方におすすめの食材です。(あと、春の養生にぴったりの食材でもあります)

「いんげん豆」には脾を強くして胃腸の機能を高め、体内の余分な水分を排出してむくみを改善する効能があって。体内に湿気がたまりやすい梅雨どきの心強い味方!!まもなくやってくる梅雨に向けて、ぼちぼち取り入れていくのがおすすめです◎。

てことで、春~梅雨に向けての体にうれしい一品です。^^


塩きんぴら6

簡単シンプルでおいしくて、
体も喜ぶ一品なので、

よかったらお試しくださーい!(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<人参>
脾の機能を整え、胃などにある消化しきれていないものを取り除く効能がある。
→脾胃の機能がまだまだ未発達な子供の、消化不良にいいとされる。
血を補い、肝の働きを整え、貧血や、目のトラブルを改善する。
→疲れ目、かすみ目などの視力の不調(=明目)や、夜盲症、ドライアイにも。
★成長期の子供や、パソコンをよく使う方に、おすすめの食材!★

<いんげんまめ>
脾・胃の機能を高め、体内の余分な水分を排出する効能がある→食欲不振、むくみ解消に◎
また、暑気あたり(夏バテ)にも効果があるとされる

<豆腐(薄揚げ)>
体内の余分な熱を取り、体の潤いを補って、口の渇きを鎮めてくれる。
消化吸収がよく、便通を整える効能があり、胃腸の弱い人にも。
過労やストレスによって弱った体を回復させてくれる。
母乳の出をよくする効能もあるとされる

******

★「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いします。^^

★最近インスタにも投稿しはじめました。何かと迷走中&まだまだ投稿数も少ないですが、よかったらインスタもフォローお願いします!
インスタアカウント➡@deco_kitchen_

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごくうれしいです。^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も読みにきてくださって、ありがとうございましたーー!!
****************************************