こんにちは。

昨日は肌寒かったし、雨もよく降りましたね~。

こどもたちはてっきり休校になるもんやと思って、
前夜からワクワクしてたみたいやけど、
(息子なんて学校から休校になったとき用の宿題まで出てたから、もう絶対休校やと信じ込んでた)

起きてみたら警報が出てなくて、
ガックリ肩を落として学校へ行きました(笑)


今日からしばらくは梅雨の中休みって感じみたいやけど、

今年は長い梅雨になりそうやし、
体調管理をしっかりしていかねばですな。


てことで(?)いつもの作り置きにも、
梅雨どきの養生にいいものをちょこちょこと取り入れました~。

こんな感じで。


作り置き1


◆豚こまの黒酢生姜焼き
◆コンソメ味を付けた鶏むね肉
◆塩とにんにくをすりこんだ鶏もも肉
◆人参といんげんと薄揚げの塩きんぴら
◆かぼちゃといんげんのはちみつ黒酢炒め
◆わかめとえのきのマヨぽん和え
◆レンチンとうもろこし


今回は、主菜を3品(半調理品含む)
副菜を4品作り置きしました。

いつもより品数多めに感じるけど、
下味付けただけとかレンチンしただけとか、簡単なもんが多めなだけです(笑)



今回の作業工程は、こんな感じでしたー。

①鶏もも肉を下処理し、塩・おろしにんにくをすりこんで保存袋に入れる(鶏もも肉の下ごしらえ完了)
②保存袋に調味料を入れ、そぎ切りにした鶏むね肉を入れる(鶏むね肉の下ごしらえ完了)
③乾燥わかめを戻す→もどす間に)えのきを半分の長さに切り、耐熱皿に乗せて酒と塩をふり、ラップをかけてレンチン2分→ざるにあげて水気を切り、わかめとえのきをマヨポンと合わせて混ぜ(マヨぽん和え完成)
(えのきをレンチンする間に)かぼちゃをスライスして食べやすい大きさに切り、いんげんも食べやすい長さに切る→フライパンでかぼちゃ・いんげんの順に炒め、味付けする(はちみつ黒酢炒め完成)
⑤とうもろこしをラップで包み、レンチン2分半→ひっくり返して2分半(レンチンとうもろこし完成)
(とうもろこしをレンチンする間に)人参を千切りに、いんげんと薄揚げを5mm幅に切る→フライパンで人参・いんげん・薄揚げの順に加えて炒め、塩で味付けする(塩きんぴら完成)
⑦玉ねぎをスライスし、豚こま肉に下味をもみこみ片栗粉をまぶす→フライパンで玉ねぎ・豚肉の順に加えて炒め、味付けする(生姜焼き完成)

文章で書くと長いけど、
簡単なものが多いので、やってみるとそんなに大変じゃないです~


作り置き4


↑『豚こまの黒酢生姜焼き』

わが家の生姜焼きは、お安い「豚こま肉」と「玉ねぎ」で作るのが定番なのですが、

家族が飽きないように&季節の養生のために他の食材や調味料を”ちょい足し”することがよくあって、
今回は「黒酢」を加えたバージョンです。

酸味のある「黒酢」を加えると、さっぱりな中にもコクがプラスされ、
いつもの生姜焼きとはひと味違う仕上がりに。

ジメジメした梅雨どきでもさっぱりといただけるし、保存性も多少なりともアップします。

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き5


↑『コンソメ味を付けた鶏むね肉』&『塩とにんにくをすりこんだ鶏もも肉

コンソメ味を付けた鶏むね肉は、クッキングシートで包んでレンジ加熱するだけで立派な一品になるし、
粉をまぶして唐揚げにしてもいいし、卵液を絡めて焼いてピカタにしてもいいし。

塩とにんにくをすりこんだ鶏もも肉は、ハーブと一緒にオーブンで焼いてもいいし、
フライパンで焼いて甘辛いタレで仕上げてもいいし。

どちらも、いろいろ展開できるので、
とりあえず、この状態で冷凍室へGOしています~。



作り置き7


↑『人参といんげんと薄揚げの塩きんぴら』

梅雨どきの養生にいい「いんげんまめ」を使った一品です。

材料は、人参・いんげん・薄揚げ。


作り方は、材料切って炒めて、塩で味付けするだけ。

いんげんはシャキっと食感よくて、
じっくり炒めた人参は甘みが際立っていて。

シンプルな塩味&お揚げさんのうまみで、めちゃおいしー♪

冷めてもおいしい&日持ちもするので「作り置き」にも「お弁当のおかず」にもいいですよ◎

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き6


↑『かぼちゃといんげんのはちみつ黒酢炒め』

人参の塩きんぴらで使ったいんげんの残りと、
野菜室にあったかぼちゃの残りを使って、思い付きで作った一品です(笑)

残り物&ただの思い付きで作ったけど、
かぼちゃもいんげんも梅雨の養生にいい食材やし、

黒酢でさっぱりコクうまに~♪
(※また黒酢かい!て感じやけど、梅雨どきはお酢を使うことが結構多いのです~)


メモ書き程度ですが、レシピ書いておきます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『かぼちゃといんげんのはちみつ黒酢炒め』

【材料】(2~3人分)

・かぼちゃ 120g
・いんげん 8本
・米油 大さじ1
・塩 少々
・白ごま 適量
 
<A>
・醤油、はちみつ 各小さじ1
・黒酢 小さじ1/2


【作り方】

①かぼちゃを火が通りやすいように薄めにスライスし、食べやすい大きさに切る。いんげんを食べやすい長さに切る。

②フライパンに油を熱して中火に落とし、かぼちゃを加えて炒める。(※厚みによっては蒸し焼きにしても◎)

③かぼちゃに火が通ったら(竹串がすっと通るくらいやわらかくなったら)、いんげんを加えて塩をふってさっと炒める。

④いんげんに火が通ったら、<A>を加えて全体に味をなじませ、仕上げに白ごまをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



作り置き8


↑『わかめとえのきのマヨポン和え』

乾物のわかめを戻し、えのきをレンチンしたら、
あとは調味料と混ぜるだけ。めちゃ簡単!

今回は、他の料理の材料を切るのに包丁・まな板を使うので、ついでに包丁・まな板で切ってますが、
これだけを作るときは、えのきをキッチン鋏で切ればOKなので、包丁・まな板いらずです◎。

見た目はめちゃ地味やけど、簡単でおいしくて、
時間が経っても水分が出てきて味が薄くなったりしないので、作り置きやお弁当にも◎。

あと、わかめは体内のいらない水分を外に出してくれるので、梅雨どきの養生にもいいですよ~。

詳しいレシピはコチラ→★です。


作り置き9


レンジ加熱しただけのとうもろこしです(笑)

このまま食べたり、
包丁でそぎ落としてお料理に使ったり。

レンチンしておけば、サッと食べれる&いろいろ使えて便利です。^^

あと、とうもろこしも体内の余分な水分を外に出してくれるので、梅雨の養生に◎ですよ。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、梅雨どきの養生にいいものを取り入れた作り置きについてでした~。

また来週も、ちょこちょこ作り置きしながら乗り切っていこうと思います。^^

******

★「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いします。^^

★最近インスタにも投稿しはじめました。何かと迷走中&まだまだ投稿数も少ないですが、よかったらインスタもフォローお願いします!
インスタアカウント➡@deco_kitchen_

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごくうれしいです。^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

みなさま、今週もお疲れ様でしたーー!!
****************************************