こんにちは~。^^

前回の更新の後、息子の夏休みの宿題がすべて無事に終わったので、

夏休み最後の日は、息子と2度目のデートを楽しみ、
いよいよ明日から2学期やね~なんて話したりしてたんやけど、

始業式の日にいきなり「当面の間は午前のみの授業で給食はなし」と連絡がきたり。(給食がはじまると思ってたから息子のお弁当用のおかずがなくてめちゃ焦った)

姉さんの学校も普通に2学期がはじまってたんやけど、
これまた急に「夏季休業を延長します」って連絡がきてまた長い休みに突入しちゃったり。

こどもたちも私も、混乱&振り回されてる感ハンパないです~(^^;)(しゃーないけど)



さてさて。
ここんとこずっと毎日めちゃ暑いですね。(^^;)

季節外れのあの涼しさを体感した後だけに、余計に体にこたえてる気がしています。


だもんで、ご飯作りもついつい簡単にできるもんに偏りがちやったんですが、
(チャチャっとできる炒めもんとか、レンジorトースターでチーン♪とできるもんなどなど)

一昨日、久しぶりに煮物を作ったんですね。
そしたら、

「煮物うまいなぁ~♪」(by旦那)
「あ~やっぱ煮物おいしいなぁ~最高♡おかわりある~?」(by姉さん)

てな感じで家族の反応がめちゃくちゃよくって。(息子は無言でワシワシ食べてただけやけど)

やっぱ体が弱ってるときって、
コトコト煮込んだやさしい味わいの煮物がいいよね~としみじみ感じた次第であります。


ちなみに、一昨日作った煮物はコレ。

鶏れんこん1

↑『鶏れんこん(めんつゆバージョン)』
(※画像は過去に作ったときのものです)

帰りに寄ったスーパーできれいな蓮根をたまたま見つけて、
「そうや、久しぶりにアレ作ろ」て。


材料は、鶏もも肉・蓮根。
あと、何かしらきのこがあるとベター。(うまみが加わってよりおいしくなります)

作り方は、鶏肉・蓮根・きのこを切って、フライパンで鶏肉→蓮根の順に炒め、
水・めんつゆを加えて7~8分煮る→きのこを加えて6分ほど煮るだけ。

フライパン1つでできるし、
味付けはめんつゆだけでいいし、(※鶏肉の下味用の塩除く)

煮込み時間はトータルで15分くらいなので、
煮物にしてはササっとできる簡単手軽な部類かなぁ~と。^^


鶏れんこん7

鶏れんこん8


鶏肉はやわらかくって、
きのこ(画像はひらたけ)はうまみたっぷり。

蓮根はほんのり甘みがあって、「シャキっと」やったり「ホクッと」やったりちょっと「もちっと」してたり、いろんな食感を感じることができて。

ほっこり和むやさしい味わいで、めちゃおいしいです♪



過去にレシピアップしてるんですが、ここにもレシピ貼っておきます~

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏れんこん(めんつゆバージョン)』

【材料】(4人分)

・鶏もも肉 大1枚(約350g)
・塩 小さじ1/4
・蓮根 10cm分くらい(皮付きで約200gありました)
・ひらたけ(お好みのきのこでも) 1パック
・米油(orサラダ油) 大さじ1
・水 200cc
・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2
・ごま油 小さじ1


【作り方】

鶏れんこん工程1

①鶏もも肉を一口大にカットして塩をもみこみ、5~10分置く。(この間に)蓮根の皮をむき8mm~1cm幅に切ってから十字に切り、酢水に5分ほどさらす。ひらたけは石づきを取って大きいものは半分に裂く。

鶏れんこん工程2

鶏れんこん工程3

②フライパンに米油(orサラダ油)を熱し、中火に落として鶏肉の表面を炒め、お肉の色が変わったら蓮根も加えて炒める。(※鶏肉から脂がたくさん出てきたら、キッチンペーパーで取り除く)

鶏れんこん工程5

③蓮根が半分ほど透き通ってきたら、水・めんつゆを加えてフタをして、中火で7~8分煮込む。

鶏れんこん工程6

鶏れんこん工程8

④ひらたけを加えて混ぜ、フタをして3分ほど煮込む。フタを取り、汁気がほぼなくなるまで(約3分)煮て、ごま油を回しかけて火を止める。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


鶏肉と蓮根だけでも十分おいしくできるんですが、
なにかしら「きのこ」を加えてあげると、

よりおいしくなる&食べ応えもアップ&効能もアップするのでおすすめです◎。

一番おすすめのきのこは「ひらたけ」なんやけど、
今回は売ってなかったんで椎茸で代用して作りました。

あと、暑さのせいかちょっと味に物足りなさを感じたので、
今回は少しだけ淡口醤油とかみりんとかを足して味を調整しました。

鶏れんこん4


「鶏肉」は気を補い、脾・胃を温めその働きを高め疲労を回復してくれる食材。

加熱した「蓮根」には、胃腸の働きをアップさせる効能があり、消化促進食欲増進に効果があって。

「鶏肉」×「蓮根」=体や胃腸が疲れてるときにいい組み合わせ!

そして「煮込み料理」は、炒め物や焼き物よりも胃腸にやさしいので、
体が疲れてるときや胃腸が疲れてるときにおすすめの一品です。^^


鶏れんこん5

今夜も煮物作ろうかな~♪(暑いけど)

みなさまも、
体にやさしい煮物を今夜のおかずにいかがでしょ。^^

 
***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<蓮根>
血を補い、血の巡りをよくする。→貧血に◎
体を潤し(特に肺を潤すのにいい)、体の余分な熱を取る
※加熱する:胃腸の働きを助け、下痢を止める作用が期待できる
(※すりおろした絞り汁:止血や咳止めにいいとされる)

<ひらたけ>
五臓を補い、体を丈夫にととのえる
脾・胃の働きを強める
体の湿を取り、めまい・ふらつき・けいれん・手足のふるえなどを鎮める

<ごま油>
腸を潤し、便秘を解消してくれる。お肌にも潤いを与える。→美肌に。
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。

******

★「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いします。^^

★最近インスタにも投稿しはじめました。何かと迷走中&まだまだ投稿数も少ないですが、よかったらインスタもフォローお願いします!
インスタアカウント➡@deco_kitchen_

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごくうれしいです。^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

読みにきてくださってありがとうございました~
****************************************