こんにちは~。
またまたご無沙汰してしまいました。(^^;)

いよいよ梅雨入り間近って感じですが、
みなさま、元気にお過ごしでしょか?


湿気の多い梅雨時季は、胃腸が冷えて働きが悪くなっちゃったり、
体内に余分な水分がたまりやすい&滞りやすいので、

胃腸が弱って食欲ない~とか、体が重だるい~とか、むくみがひどい~
などの不調を感じることが多くなりがちなんですよね。(^^;)


まだ梅雨入りはしてないけど、ちょこちょこ雨の日がありますし、
今のうちから、おうちだけじゃなく「体の梅雨対策」もすすめておきたいところ。

なので、胃腸の働きを整える食材や、余分な水分を出してくれる食材を取り入れるのが◎。
あと、胃腸や体が冷えてしまってることもよくあるので、温める食材も適度に取り入れるのがおすすめです。
(とはいえ、今年は異様な暑さの日が多いので、熱取りが必要か?冷え取りが必要か?てことを見極めて食材をチョイスするのも大切かなと思います◎。)


先日はスープで養生がおすすめだよ~て書いたんですが、
もちろんスープじゃなくても、身近な材料&簡単手軽にできる副菜でもなんでもいいわけで。

たとえば、こんなんとか。

梅干し煮1


↑『大豆とじゃがいもの梅干し煮』


たいてい家に常備してるんちゃうかな~と思われる「じゃがいも」と「蒸し大豆(or水煮大豆)」に、
「梅干し」を合わせた一品です。

じゃがいもも大豆も梅雨の養生にぴったりの効能を持つ食材なので、梅雨時季はよく使いますし、
梅干しも、ジメジメな梅雨や暑い夏にも、ほんとよく使います。^^


梅干し煮8


作り方は、超簡単。
じゃがいも切ったら、鍋に材料ぜーんぶ入れて煮るだけ!

煮る間にはほったらかしなので、その間に他のものを作れちゃいます◎。


梅干し煮9


じゃがいもを割ってみると、こんな感じ~。


梅干し煮13


煮汁は、梅干しでほんのりピンク色に~。


梅干し煮11


じゃがいもはホクホクで、
じゃがいもも大豆もやさしい甘みがあって。

お出汁じゃなく、お水で煮るだけやけど、
じゃがいもと大豆のうまみ、梅干しの塩味と酸味で、さっぱりおいしい~♪

食欲がないときなどでも、食べやすいかと。^^



それでは、レシピです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『大豆とじゃがいもの梅干し煮

【材料】(4人分)

・じゃがいも 大きめ2個(皮付きで約270gありました)
・蒸し大豆 50g
・梅干し(大) 1個
・水 300cc
・みりん 大さじ1/2

【作り方】
①じゃがいもの皮をむき、大きめの乱切りにする。

②鍋に、①のじゃがいも・大豆・水を入れ、梅干しを手で適当にちぎって入れて(種も入れる)火にかける。煮立ったら弱火に落とし、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。(約15~20分)

③じゃがいもがやわらかくなったら、みりんを加えてさっと煮る。アルコールが飛んで味が馴染んだら完成。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


じゃがいもさえ切ってしまえば、あとはほったらかしなので簡単です◎。

ご使用になる梅干しによって塩分が違ってくるかと思うので、
お好みで梅干しの量を加減してくださーい!


梅干し煮14


冷めてもおいしいですし、
清潔な保存容器に入れて冷蔵保存すれば、数日はおいしいまんま。

作り置きやお弁当のおかずにもいいですよ~。


梅干し煮6


「大豆」には気を補い、胃腸の機能を高体内の余分な水分を排出してむくみを解消してくれる効能があって
「じゃがいも」は気を補い、脾の機能を高めて胃腸を整え、疲れた体に元気を与えてくれます。

また、どちらも脾が喜ぶ
「黄色」に分類され、脾が弱りやすい梅雨時季にぴったりの食材なんです。

「梅干し」も、胃腸の調子をととのえ疲労回復にいいですし、胃腸が弱って食欲ないときでも梅干しの酸味で食べやすいのもうれしいポイント◎。

てことで、梅雨の養生や、疲れてるなぁ~胃腸が弱ってるなぁ~食欲ないなぁ~て感じるときに、ぴったりな一品です。^^


梅干し煮5

たいてい家にあるわ~ていう食材で、ちゃんと体の梅雨対策ができるので、
簡単にできるレシピで、一緒に梅雨の養生をやっていきましょー!(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も

<大豆>
気を補い、脾を強くして、胃腸の機能を高める。
疲労回復や、むくみの解消にも効果的。
食物繊維が豊富で、便秘の解消に。→美肌に。
更年期障害の改善や、骨粗しょう症予防にもいいとされる。

<梅>
胃腸の調子を整える。食欲を増進させ、疲労回復や、老化防止も期待できる。
口や喉の渇きを癒し、咳や喉の詰まった感じの緩和したり、汗など出すぎるものを抑える効能がある。

******

★「アプリ」で更新通知を受け取ることができます。


これまで「LINE」で通知が届いていましたが、まもなくLINEでの通知が終了し、アプリでの通知となるそうです。
そして、LINE→アプリに引き継ぐことができないそうなので、お手数をおかけして申し訳ありませんが、改めてアプリでフォローしていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします!
(※このことについては、コチラ➡★に詳しく書いてます)

★なかなか投稿できてないのですが・・・インスタのアカウントもあります。
何かと迷走中&まだまだ投稿数も少ないですが、よかったらこちらもよろしくお願いします。
インスタアカウント➡@deco_kitchen_

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごくうれしいです。^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

6月もあっという間に半分過ぎましたね~。早すぎッ。6月後半は梅雨のジメジメとの戦いになりそうですが、ゆるっと養生して乗り切っていきましょねー!

****************************************