こんにちは~。

この記事、数日前に公開した気でいたんですけど、
よーくみたら、、、
(つд⊂)ゴシゴシ

まさかの「下書き」のままでした・・・(゚Д゚≡゚д゚)(びっくりして二度見したわ)



びっくりついでに、先日めっちゃびっくりした話を。

毎朝、息子を玄関先でお見送りするんですけど、

先日の朝も同じようにお見送りして、家に入ろうとしたら、

パタパタパターって走ってくる足音が聞こえたんです。
で、振り返ったら息子が走って戻ってきてて、



息子「・・・ランドセル忘れてた・・・Σ(=゚ω゚=;)」

私「えぇーーー!!(゚ロ゚;) ぜんぜん気付かんかったわ・・・」



6年生でランドセル忘れる息子にもびっくりしたけど、
お見送りで息子の後ろ姿見てたのに気づかなかった自分にもびっくり。

マジでどうかしてるぜって感じですな。
(暑さボケ?それとも加齢によるボケ??(^^;))

もっとしっかりせねばーーー!!



ボケすぎな私の話はこのくらいにして、
そろそろ今日の一品いきまーす!


もやしスープ2


↑『ささみともやしとキャベツの柚子胡椒スープ』

今日は快晴&めちゃくちゃ暑い一日でしたけど、

この間の梅雨の中休みで晴れた日に、
めっちゃ蒸し暑い中、用事で長時間歩きまして。

帰宅後に我慢できず、氷をたっぷり入れた冷たーーい飲み物を、
ものすんごい勢いでいっぱい飲んじゃったんですね。

(ただでさえ湿気で調子を崩しやすい胃腸を、自ら痛めつけてしまった・・・)


そしたら案の定、
その日の夕方ごろから急激に胃腸の調子が悪くなりまして。(´;ω;`)

こりゃいかーん!てことで、
家にあるもので胃腸をいたわるあったかスープを作って夕飯時にいただきました。

そしたら、翌朝にはいい状態に戻ってくれてました。(ホッ…)


調子を崩さないように常に気を付けるってのが一番とは思うんですが、

ガマンが多いと気持ち的にしんどくなって続けられなくなっちゃうので
ときにはやりたいようにやっちゃう、ゆるゆるな私・・・(^^;)

それでもしも調子を崩してしまったら、
すぐさまお手当してあげれば今のところは何とかなってるからやと思うんですけども。


もやしスープ5


話をお料理に戻してっと。

今回の材料は、ささみ・もやし・キャベツ。
胃腸の調子を整えてくれるもの、余分な水分を出してくれるものを使ってます。

作り方は、キャベツ切ったら、あとはさっと煮るだけ。

ささみだけ、しっとりやわらかく仕上げるためにちょっとひと手間かけますが、
火の通りが早い食材しか使ってないので、めちゃ簡単&短時間でできるスープかと。^^


もやしスープ8


ささみはしっとり、
もやしとキャベツはシャキっとした食感が残っていて。

柚子胡椒のきいたスープと相性ぴったり◎。

味付けはちょい薄めにしてるので、お好みで塩で調整してくださいね。

大人は、「追い柚子胡椒」を添えるのがおすすめです。^^



それでは、レシピです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

『ささみともやしとキャベツの柚子胡椒スープ』

【材料】(2~3人分)

・ささみ 1本
・キャベツ 1/8個
・もやし 1/2袋
・水 600cc
・酒 大さじ2
<A>

・鶏がらスープのもと(顆粒) 大さじ1
・薄口醤油 大さじ1/2
・柚子胡椒 小さじ1/4~(お好みで増量してね)

【作り方
①鍋に水・酒・ささみを入れて火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして1分煮る。火を止めてフタをして2分蒸らす。

②蒸らす間に、キャベツを千切りにする。

③鍋からささみを取り出し、鍋に<A>を加えて混ぜ、キャベツ・もやしを加える。煮立ったら3分ほど煮る。煮る間に、フォークや菜箸などでささみをほぐす。(ここで筋も取り除く)

④野菜がしんなりしたら、味をみて薄ければ塩でととのえ、ささみを戻し入れて完成。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ささみだけ、ちょっとひと手間かかるけど、

切りものはキャベツだけやし、
どれも火の通りが早いので、簡単&すぐできまーす
!(^O^)/


もやしスープ4


「鶏肉(ささみ)」には、気を補ってお腹を温胃腸の働きを高めてくれる効能があり、お腹が冷えていたり胃腸の働きが弱ってるときなどにいい食材。

「キャベツ」は胃腸の働きをよくし、体内に蓄積した老廃物を排出する効果があって、胃腸がお疲れ気味のとき、また、体の中のいらないものを外に出したいときにおすすめの食材。

「もやし」は体内の余分な水分や老廃物を取ってくれる効能があり、体に湿気がたまってむくみやすい梅雨に積極的に取り入れたい食材。ただ、体の余分な熱を取る効能もあって、このチカラがなかなか強いので、体の冷えが気になる~て方は、体をあたためる食材と合わせたり、調理法を工夫するのが◎。
今回は、柚子胡椒を合わせて体の冷えを予防しています。

てことで、胃腸の調子をととのえ、余分な水分や老廃物を体の外に出してくれる一品です。^^


もやしスープ3

材料さえあれば、あっという間にできるので、

胃腸の調子が悪い~とか、むくみが気になる~て方がいらしたら、
よかったらお試しくださーい!(^O^)/


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<もやし(緑豆もやし)>
体の余分な熱を取り、体内の余分な水分や老廃物を排出する。
初期の風邪のときや、二日酔いの解消にも。

<キャベツ>
腎を補い、胃腸の働きをよくしてくれる→体全体の働きを高めてくれる。
体内に蓄積した老廃物を出す効能もある。→デトックス効果大。 
ビタミンCも多く含まれる。

<柚子>
気のめぐりをよくしてくれる。
咳を止めたり痰の切れをよくしてくれるので、喉の風邪にいい。
胃腸が弱って食欲がないときや、二日酔いのときにいいとされる。
(※果汁は体を冷やすが、皮は体をあたためてくれるので、皮も一緒に摂ると◎。)

<唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)
発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG)
(※皮膚の乾燥や空咳のあるとき(皮膚や肺の乾燥がひどいとき)には、唐辛子など辛味のものは控えるようにしてください)

******

★「アプリ」で更新通知を受け取ることができます。


これまで「LINE」で通知が届いていましたが、まもなくLINEでの通知が終了し、アプリでの通知となるそうです。
そして、LINE→アプリに引き継ぐことができないそうなので、お手数をおかけして申し訳ありませんが、改めてアプリでフォローしていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします!
(※このことについては、コチラ➡★に詳しく書いてます)

★なかなか投稿できてないのですが・・・インスタのアカウントもあります。
何かと迷走中&まだまだ投稿数も少ないですが、よかったらこちらもよろしくお願いします。
インスタアカウント➡@deco_kitchen_

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごくうれしいです。^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

ボケすぎてて(公開ボタン押し忘れw)更新がかなり滞ってしまいましたが・・・読みにきてくださってありがとうございましたー!湿気と暑さがえぐいですが、しっかり食べて乗り切っていきましょねー!

****************************************